Vault 0

別名称一覧:Vault0登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年06月08日 22時13分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
Vault
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年06月08日 22時13分
コロラド州のシャイアン山に設置されたVault。登場はFallout Tactics: Brotherhood of Steel
このVaultの目的は他のVaultを「監視・制御」する事が目的な特殊な物であり
コントロール用コンピュータとAIが設置されたとされている。

最終戦争でのミサイルの被害に遭い、中に入る人間が全滅した事で全Vault間の通信は途絶、遠隔操作が行われる事は一度もなかったようだ
2.名無しさん2016年06月09日 00時46分
Fallout2においてエンクレイヴVault13に暗号シークエンスを送信し、中央コンピューターを操作し、(あるいは元からコードが仕込んであったのかもしれない
Vaultを離れる時だと宣言させ、Vaultの扉を中から開かせている。
あのとにかく頑丈な扉自体は遠隔で操作出来ないようだが、遠隔制御自体は手順を踏めばいまだ可能なようだ。
3.名無しさん2016年06月10日 20時58分
Vault 0カルキュレーターはどうやら戦後の大陸の再文明化の監視や新たなる人類に旧世界のやり方を教育するための物だったらしい。
その前に世界を浄化するのだが、誤作動があった人類も変異していたのだ。
頭が固いカルキュレーターはエンクレイブの様に虐殺を開始してしまった。
Vault 0の近くには世界浄化用のロボット製造工場や修理工場を配置してあり意のままに無尽蔵に製造出来る。製造物はロボットから無人戦闘機さえ作れる。
戦闘機には対地空ミサイル8発や60mm砲2門を積む予定だったしかも八時間は飛行できる恐ろしい兵器らしい。製造される前に工場を破壊されたが。
このVaultこそがVault-Tecと人類の真の希望だったのだろう。
4.名無しさん2016年07月07日 05時02分
Vaultの実験が行われている状況を監視するための専門の通信設備や関連システムは太平洋に作られたポセイドン・オイル社のリグに存在していたエンクレイヴ本部にも存在していたとされる。
詳細は不明だがもしかしたら此方のVaultはバックアップシステムの一つとして作られた物だったのかもしれない
5.名無しさん2016年07月07日 06時48分
全然違ってたからこちらにも書き込んでく。
Vault 0はVaultネットワークの中心でポストニュークリアユートピアを作り再入植計画と天才や著名人や芸術家の冷凍保存する施設でちゃんと完成していたようだ。
だがポストニュークリアユートピア計画が難航し挙げ句ミサイルが降り注いでいる間に各Vaultとの連絡が出来ずほとんど全滅していった。ミサイルが原因だったみたいその後通信が回復したのか不明。もしくはVault 0のAI独自の判断でわざと通信が回復させなかった可能性あり

ちなみにメインは複数の人間の脳と機械の混成物であるスパコンのAIカルキュレーター

カルキュレーターの作られた目的は戦後の大陸の再文明化の監視や新たなる人類に旧世界のやり方(文化や知識等を)を教育させるためだった
その前に世界の浄化するのだが生きていた人類も変異していた為に頭の固いカルキュレーターは人類を変異種としての虐殺をする事にしてしまった。
Vault 0の近くには世界浄化用のロボット製造工場と修理工場が多数配置されておりカルキュレーターはそれを意のままに動かせる。これを両方停止させたはずなのに、中西部BOSは完全に劣勢になっているというから恐ろしい
多種多様なロボットから8時間も飛行可能な無人戦闘爆撃機まで製造可能。字面だけ見ると何だか勝てる気がしない。

あと核シェルター防御されているので外の敵が核を使いシェルターを破壊しない限りVault 0の中に入れない

エンクレイブロボット版。もしかしたらカルキュレーターが失敗したからエンクレイブが動いた可能性がある。

うろ覚えで間違った知識を流してごめんなさい。
6.名無しさん2016年07月07日 07時20分
エンディングによってはカルキュレーターが中西部BOSを掌握して過激で危険な軍隊にさせたり
さらに別のエンディングではポストニュークリアユートピア(核戦争後の理想郷的な意味だと思われる)を作り人間、グールスパミュ、(喋る)デスクローが手を取り合い暮らせる国を作り戦前の法を復活させた事により中西部BOSを一変して穏やかにし、お互いが協力して新灌漑を作る事で枯れた土地を肥沃な土地に変えたりしている。
7.名無しさん2017年01月20日 23時49分
なお現実にはNORAD地下シェルターがあるのである意味リアリティはある唯一のボルトと言える。



願わくばボルトテックエンクレイヴが現実に生まれないことを願う。
8.名無しさん2017年06月22日 19時29分
5の訂正
どうもこのVaultは腐った委員会に予算を削減されていたようだ。
いくつかの重要なバックアップシステムに必要な予算240億を23億まで減らして恐ろしいほど広い冷凍貯蔵庫や最高品質のレストラン、さらに特に必要ない無駄な施設に注ぎ込んで、後の予算は自分達の懐に入れるという事をしたようだ。

結果核が落ちた時にカリキュレーターが停止してしまい100年眠ってしまう。
そしてスパミュが領域に侵入した時に覚醒した。

・・・覚醒した時に予備コンピューターが不足して起こった不具合が原因で接続していた天才の脳の63%死亡、15%は老化と高放射線で痴呆などの高度の脳障害発症、この不具合を修理する事ができる人間も死んでしまった。そして肉にも削減に賛成した者達全員もその63%の内に入っている。

脳達が残念になった結果、カリキュレーターの思考が偏ってしまい、ウェイストランドの生物を絶滅させようとした。

あとおそらく居住者である脳達はカリキュレーターが覚醒するまでは冷凍された状態で生きていたようだ。

5の間違っている箇所を削除します
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
2771