HAVOK

別名称一覧:ハヴォックの神,Havokの神,Havok神,ハヴォック登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年02月22日 00時30分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年02月22日 00時36分
FalloutやTeSで採用されている物理演算エンジン
通称HAVOK神。
ときどきとんでもないお茶目をやらかす。

パワーアーマーのコア撃ちぬいてオーバーキルした時何故か真上にすっ飛んだ(後、コアが爆発して花火状態)
・エネミーをふっ飛ばしたらオブジェクトと同化してオブジェクトを盾に突っ込んでくるどうしようもないエネミーが生まれた
・着地したら何故か真上にふっ飛ばされた

など、なかなか愉快な光景が繰り広げられる。
そんな時は「あぁ、またHAVOK神が荒ぶっておられる……」と拝んでおくこと。
2.名無しさん2016年02月22日 09時14分
フォールアウト3 に比べると、おかしな挙動は大分減って落ち着いたが、それでも油断するとHAVOK神が荒ぶることがある。
3.名無しさん2016年02月22日 22時28分
一部の報告によると、居住地がどんどん巨大化していく現象があるらしい……
4.名無しさん2016年03月14日 22時41分
机やテーブル、棚などの上にアイテムをディスプレイすると
次回ゲーム再開時にそれらのアイテムが床に落ちている事がある
それどころかアイテムによっては机の上に置いた途端アイテムが突き抜け床に落ちる、埋まると言った現象も
5.名無しさん2016年03月15日 00時26分
に向かって突撃すると何故か即死するのもこの物理演算システムがおかしなことになっているからである。
パワーアーマーを着ているとものすごい速度で空に射出されて一瞬で離れた地域まで移動できるらしい(読み込みによるPCクラッシュに注意)
6.名無しさん2016年03月15日 19時10分
連邦に存在するあらゆる組織を手玉に取り、時に人外とも思える戦闘力や才知を発揮する主人公も、どこまで登りつめようと所詮は人。
この神の巻き起こす不可思議現象には翻弄されるのみであろう。
7.名無しさん2016年03月15日 20時01分
HAVOC神の得意技、デスクロー花火はウェイストランドのみならず連邦でも見ることができる。
リーズを超えてデスクローの脅威から主人公を気まぐれに守ってくれる様はある意味「守護天使」とも呼べるのかも知れない。
8.名無しさん2016年03月23日 12時29分
インスティチュート以外のルートでのファーザーの最期でこいつがまた凄まじく荒ぶる。
道を違えた自らの息子を殺さなければならないと決心して引きを引いた途端、ファーザー死体がバタバタバタバタぽーんと…
9.このコメントは投稿者によって削除されました。
10.名無しさん2016年04月11日 21時02分
棚やテーブルに多数の小物が置いてある場合、片っ端から取ろうと拾っていくと残りの小物がたまに数センチ浮き上がる現象は健在
これは姉妹作TESオブリビオンから観測されている神の御業にして変わらない伝統のようだ
11.名無しさん2016年04月23日 23時03分
ちなみに、Havokとはベセスダの3Dゲームエンジンの物理演算モジュールを作っている会社およびブランド名であり、Havokというゲームエンジンがあるわけではない。Fallout4のゲームエンジンTES5から採用されたCreation Engine。
12.名無しさん2016年04月25日 14時44分
前作ほどド派手な暴れ方はしなくなったがその分奇襲性が激増した
廃車ダッシュどころか少し触れただけで即死した事例がいくつかある
13.名無しさん2016年04月25日 14時57分
明確には >>11 のように、ゲームエンジンでもなんでもないのだが、過去にHavokの物理エンジンを使用したゲームで上記のような暴れ方をしたことから、物理エンジンバグを「Havok神の戯れ」と呼ぶようになった。

明確には違うんだけど、愛称という感じである
14.名無しさん2016年05月24日 20時04分
白骨含めて死体がひとりでに動く、変なところに直立姿勢で浮く
・吹っ飛んだ敵の頭が同じ場所で規則正しく左に転がったり右に転がったりし続ける
・一部の敵が突然天高く舞い上がり、そのまま帰ってこなかったり墜落死する
爆発物でバラバラにふっとんだ際にちぎれ飛ばずに体が伸びる
爆発物が一度に複数爆発すると全ての力が加算されて凄まじく吹き飛ばされる
など、過去作からお馴染みの御業は今回も発生することがある。

いつ何が起こるか全く読めないところからスカイリムのファンの間では
デイドラロード(異界に住み現世に気まぐれに干渉する存在)の一種であるという
説なども囁かれるほどであった。本作でも引き起こされた珍事はしばしば
ファンの間でスクリーンショットや動画などで話題にされている。
15.名無しさん2016年05月27日 15時49分
この戯れを手軽に味わってみたいなら爆発レジェンダリーの付いたショットガンなどをこちらに走ってくる敵の足元に打ち込んでみるとよい。
ばらばらになりながら空高く舞い上がり、戦利品の回収が非常に困難になるだろう。
16.名無しさん2016年06月04日 10時28分
あまり知られていないがほかの様々な有名なゲームでもHavok神が存在する

例えば某オールスターゲーではハリネズミが階段から走るだけで空を飛んだり超能力少年がものすごい勢いで飛んで行ったり
とまぁ他のゲームでもお戯れはしているようだ
17.名無しさん2016年06月15日 14時52分
このゲームに限った話では無いが、死んだ人間が海に落ちるとばちゃばちゃと腕を動かしたり、駄々をこねる子供みたいに両手足を動かしながら流されていく。

一見するとホントに溺れている人に見えるため、お前死んでるのか?と疑いたくなる。
18.名無しさん2016年08月02日 16時54分
戦車が嫌いらしいこの世界の神。因みにハヴォックとは人災などによる大混乱を指す。体を空高く吹っ飛ばすことを好む。
19.名無しさん2016年08月02日 21時10分
某地球防衛ゲーでは何百トンはありそうな重戦車ですら空の彼方に吹き飛ばす。
20.名無しさん2016年08月02日 21時45分
物理演算という厳密に行うと毎秒60フレームというタイムスケールでは到底完了出来ない複雑で面倒な計算をいい感じに軽量化するのが物理演算エンジンの役目であり、ゲーム内の出来事が不自然になり過ぎない程度のクオリティと快適な速度を両立させる事で良好なプレイ体験が得られる。
いい感じに計算を軽量化するという事は、計算量がそれだけ省かれる事を意味し、計算しない部分については我々の知る法則からかけ離れた挙動を示す。

物体が唐突に浮かんだり吹っ飛んだり融合したり伸びたりするのはプレイヤーにとっては不自然に思えるが、すべてはゲーム世界の物理法則を支配する物理演算エンジンによって導かれた自然現象なのである。

愉快と思うか不快と思うかはプレイヤーの感性によるが、割り切って捉えられる人が多いのか、概ね好評価を得ているようだ。
21.名無しさん2016年11月09日 15時27分
fallout3やスカイリムなどの用語集にも登録されている単語。
ベセスダ好きにとってのアイドル。
22.名無しさん2017年02月11日 00時13分
白骨死体が暴れるのは日常茶飯事
白骨死体を踏むとダメージを喰らうのも日常
が空高く飛び上がるのもそれなりに見かける
死体がバタバタと音を立てながら暴れるのもある
死体ゴム人間のように伸び縮みしながら空を飛ぶのも稀に見かける
面白い現象だがむやみに近づくと即死する場合があるのでサバイバルでは注意
23.このコメントは投稿者によって削除されました。
24.名無しさん2017年03月14日 09時08分
手軽に彼を降臨させたい方はマイアラーク幼生んだり、半分地面に埋もれたフェラルグールを起き上がる前に倒してみよう。
25.名無しさん2017年05月11日 20時30分
倒された敵のぶっ飛び方に定評がある。高橋留美子漫画の独特でコミカルかつ爽快なぶっ飛び方を彷彿させるものをHavok神様は機嫌が良いときに我々に披露してくださる。
26.名無しさん2017年05月12日 00時12分
ゴムヨーヨー(ゴム人間)の元凶

3とNVでは荒ぶっていたが今回は控えめ
でも荒ぶる時は物凄い
(例:ホームランバットで殴ったら、ゴム状態で高度限界まで飛んで地面から現れた)
27.名無しさん2017年06月06日 14時17分
余談であるが、1文字違いの「Havoc」という英単語は
「(自然力・暴動などの)(めちゃめちゃな)破壊、大荒れ、大混乱
という意味である。
28.名無しさん2017年07月24日 14時25分
何等かの攻撃で引っ繰り返った対象が倒れたままの格好や神家よろしく地面に上半身が埋まった状態でこちらに戻って来る、といった奇怪な現象も(結構な頻度で)発生する。(しかもその状態で攻撃して来る事も)
29.名無しさん2017年07月27日 23時06分
 某アサシンの信条の黙示録では処理のミスからか、建物に下半身が埋まった敵兵が出る。(殺すと四肢をありえない長さに引き伸ばしながら消滅する。)また、同シリーズの悪者では画面外に停泊している船舶に目をやると、轟沈する時のように機首を上に向けながら浮き沈みする様が目撃できたりもした。
 それと、HAVOCK神はドアとの相性が悪いらしく、Fallout3では仕留めたレイダードアに挟みこむように置きドアを開閉すると手足が人のそれを跳躍した何かのように伸びる。その他にも、Vault式の上下動のドアに頭を挟むと首が伸びたりもする(ミレルークでやると顔のワタの様な部分が伸びる。白骨死体でやると激しいヘッドバンギングをしだす)。なお、白骨死体のヘッドバンギングは触れるとダメージを喰らったりするので注意。(滅多にやるやつはいないと思うが…)
 余談だが、エレクトリックアーツで出してる某主人公の死に様がグロい作品ではHavock神対策か、ドア死体を挟むと消えてしまう仕様があったりする。
30.名無しさん2017年08月10日 20時16分
havokがはしりになった物理演算ファウンデーションの初期は物理/演算/ゲーム/エンジンとか割と呼ばれてたうえそのあとでゲームエンジンという呼称の一般化と分化が起こってるから今のゲームエンジンというのもいうほど3D表示、物理演算、ゲームシステムライブラリ、ツールセットのどれを指してるかがはっきりしていない
31.名無しさん2017年08月23日 00時08分
伝説のゲームではなんとこれを完璧にコントロールし、havokの開発者ですら驚かせた
32.名無しさん2017年10月16日 13時13分
走ってくる敵を撃ち殺すと物凄い勢いでこちらへすっ飛んでくる
なるほどこれが慣性の法則か
33.名無しさん2017年10月16日 15時20分
Fallout3の物理演算バグがあまりにも有名になりすぎて、この手の物理演算バグは当物理エンジンを使用してなくてもハヴォック神のせいにされてしまう可哀想な物理エンジンでもある
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
574