Dr.ブラウン

別名称一覧:Drブラウン,スタニスラウス・ブラウン,Stanislaus Braun登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年05月08日 20時51分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
Fallout3登場用語
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年05月08日 20時51分
本名スタニスラウス・ブラウン。ドイツのクローナハ出身の魔術師の異名を持つ超天才科学者。本作Fallout 4には出て来ない。
前作Fallout 3では主人公の父ジェームズVault101脱出後にシミュレーター内に
囚われていた。
Vault実験総責任者でありG.E.C.K.(Garden of Eden Creation Kit)の中心開発及び製作者。なお選ばれた一部の各VaultG.E.C.K.取り付けを命じたのもこの博士。
Valult112のシミュレーションプログラムを開発し自身もそこにシュミレーション
に二世紀近く引きこもっていた。
マッドサイエンティストで狂人ではあるものの彼なりに戦前の世界を心底から愛
してもしている。
「完璧な仮想世界ではありとあらゆるモノが作り出せる。なのにリアルに拘って何になるのか?」とは彼の言。
2.名無しさん2016年05月08日 20時55分
一方111はリアルでありとあらゆるモノを作り出した
3.名無しさん2016年06月16日 12時51分
今作Vault75の主席研究者ターミナルに、彼と思しき名前が登場する。
4.名無しさん2016年07月26日 19時54分
DLC:Vault-tec Workshopで、バレリー・バーストウの口からも彼の名前を聞くことが出来る。
5.このコメントは投稿者によって削除されました。
6.名無しさん2016年07月31日 15時59分
Vault-Tec Workshop関連クエストで行う各種「実験」項目を選ぶ際、
オプション項目に関する補足があるがそのコメントをつけているのも彼である。
Vault112トランキルレーンの支配者になる以前はVault-Tecの研究員として
マッドな実験に手を染めていたようである。
7.名無しさん2017年02月12日 08時38分
戦前の世界を多分、世界の誰より心底から愛してはいたものの愛していたのは戦前
世界だけなのであって今現在の彼にとって人間は単なる添え物に過ぎずモルモットか
自分の完璧な戦前の世界を作る道具としか見ていない性格を持つ
Vault112において…
101の父親ジェームズは「ブラウンは正気を失っていた」と評していた。
これはVault101に残された表向きの人類の保護をブラウンの真意に気が付けなかった
ためでもある。少なくともジェームズの中ではブラウンという人間を信じたかったの
だろう。
1人トランキルレーンの悪夢に気が付いた住人の1人ディザーズ婦人の言葉によると…「昔から変わらずの悪」
他のターミナルや言動から伺える彼の性格から考えるにディザーズ婦人だけは、
ブラウンの真意に悪夢に入れられた後で嫌でも察してしまったのだろう。
なお彼女は不眠症患者でもあった。
8.名無しさん2017年02月23日 11時41分
仮想世界のアバターがアレなのでネカマやってるジジイと言えないこともない
9.名無しさん2017年05月30日 15時35分
トランキルレーンを作り、入居者とそこに閉じこもる天才科学者
管理者権限で好き放題やっており、仮想世界そのものや、中の住民達を弄んでいた
この世界では彼に逆らうことは不可能であり、例えヌカパンチを極め人間核爆弾野郎となった101のアイツでも危害を加えたその瞬間に問答無用で殺されてしまう

そんな彼の現在のアバターはなぜか目つきの悪い幼女。オマケにたまに素のおっさん声が出る

101のアイツに住民への嫌がらせ(子供を泣かせたり夫婦の仲を破壊したり事故に見せかけて殺させたり)をさせるが、住民が現実世界で死亡して仮想空間から消えるとおっさん声で詰め寄ってくる
人間で遊ぶのが好きだった彼は、人間ではないプログラムしかいない世界にただ一人残された事を悟り絶望、ジェームズを解放してアイツも追い出すのであった
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
2154