フランク・ホリガン

別名称一覧:フランクホリガン,Frank Horrigan,ホリガン登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年07月06日 10時17分
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年07月06日 10時17分
Fallout2に登場するエンクレイヴエージェントの一人 
エンクレイヴ最強の兵士であり、幾多の選ばれし者を自らの能力だけでサンズ=リバーの向こうに叩き込んで来た同作のラスボスである。

分り易く言うと専用パワーアーマーを着たスーパーミュータントのサイボーグという御仁であり、能力もSPECIALが全て10、つまりユリシーズやガイウス・マグナスといったFallout: New Vegasに登場する人外連中と同等の能力まで持っていた文字通りの化け物である

作中の描写でも人外っぷりは健在で有りHPは999、APは脅威の20、耐久能力もパワーアーマーだけに小火器、爆発レーザープラズマに対して高い抵抗性を持ち、
電気のみが唯一つの穴だがそれでもやや通り易いレベルといった始末である。
連射能力が非常に高い専用のユニーク武器、End Boss plasma gunと呼ばれるプラズマ兵器を乱射して圧倒してくる他、
無理やり武器を何とかしたとしてもユニークナイフを持ちだして接近戦を挑んで来るので遠近共にほぼ隙は無い。

Fallout3にてブリキ大王が登場するまでは文句なしのシリーズ最強キャラとして君臨し続けたのも納得と言えよう。
2.名無しさん2016年07月06日 15時16分
ホリガン単独でも >>1 のとおりだが…対峙するフィールドにはさらに10近いタレット、その直前の部屋にはパワーアーマーエンクレイヴ兵数名が構えている。小細工なしの真っ向勝負では、勝つのはまず不可能といっていい。

その分、勝つだけならいくつかの策は講じることができる。
・上記エンクレイヴ兵は、説得により味方につけることができる。
タレットは、最終ダンジョンである海上プラント到達時に予め破壊可能。
・或いは、専用アイテムを使用してハッキングし、タレットを利用できる。
・筆者は未確認ながら、説得による回避も可能…らしい。
…といった感じ。他にもあるかもしれない。
3.名無しさん2016年07月06日 23時55分
尚、あらかじめタロットを破壊しパワーアーマー小隊を味方につけても運が悪いとあっさり皆殺しにあう事もある。運も重要。
falloutにおける強い要素の塊のような存在。二次創作でも中々見ないレベルの圧倒的強者である。
序盤から出てくる印象深いクソ強いボスという意味では日本の作品だと同じく世紀末な赤いトサカのナースに近いかもしれない。
4.名無しさん2016年07月07日 01時22分
ちなみに彼を演じる声優は、スタートレックシリーズに登場するクリンゴン人ウォーフを演じたマイケル・ドーン氏
妄想に過ぎないがFallout2ランダムイベントFederation crash site」は彼にちなんだものだったのかもしれない
5.名無しさん2016年07月07日 23時47分
ホリガンを倒すためタレットハッキングするとターミナルで次回作fallout3(開発中止になったVan buren)は3Dで作るぞ!凄いぞ!と開発者のメタメッセージが読める小ネタがある
6.名無しさん2017年04月07日 05時04分
作中の描写として
通常のパワーアーマーのおよそ倍の体躯のパワーアーマーを身につけているから
デカい、初遭遇時にはその大きさにビビること間違いなし
その初遭遇時のイベントでは逃走を試みたらしき科学者と妻、子供を含む家族までも容赦なく撃ち殺し一瞬で全員を肉片に変えてしまう破壊力と残虐性を披露する
自身のパワーも半端なくあのデスクローアーマーに身を包んだBOS兵士を素手で引きちぎるのなんか昼飯前である(ちぎり殺した後は本当に昼飯を食いに行く)

そんな桁外れの強さをみせつけられ最後に直接対決されられるものだから
こっちは汗だくモノである、実際に強いしな
7.名無しさん2017年04月07日 17時07分
エンクレイヴに忠誠を誓う兵士の一員として、劣等人種に対する抑圧の最前線に立っていた彼だが、影では他のエンクレイヴ構成員から人間とすら思われておらず、地表のミュータントを一掃する改良型FEVの散計画の中でも彼の扱いは…
8.このコメントは投稿者によって削除されました。
9.名無しさん2017年04月10日 00時18分
以前はエンクレイヴ大統領ディック・リチャードソンのシークレットサービスだったが、FEVに接触・変異したことで超人兵士の実験体となった。

元ネタは映画「ザ・シークレット・サービス」の主人公フランク・ホリガンだろうか。
10.このコメントは投稿者によって削除されました。
11.名無しさん2017年05月18日 11時11分
>>10
ホリガンは度重なる実験のためパワーアーマーを着ていないと生きていられない体になっている。体がはじけ飛んだのは、生命線であるパワーアーマーが過度の損傷を受けたためではないかと思う。
12.名無しさん2017年05月18日 16時22分
アボミネーションを毛嫌いするエンクレイヴが切り札とするアボミネーション兵士…という何とも肉なラスボス
本人の哀れさも極まったもので、組織に絶対の忠誠を尽くし続けながら、改良型FEVによる絶滅作戦では彼も処分対象に含まれていた
選ばれし者に敗れ去って戦場で死ねたのは、ある意味幸運だったのかもしれない
13.名無しさん2017年05月19日 00時06分
>>12
ホリガンも処分対象になっていたってどこ情報?
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
3192