別名称一覧:x01,x01アーマー,X-01 power armor,X-01パワーアーマー登録する
作成日:2016年02月08日 15時02分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
防具 パワーアーマー
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年02月08日 15時04分
FO2と3に登場したエンクレイヴパワーアーマーによく似たモデル。
今作最強のパワーアーマーで高レベル帯にならないと中々手に入らない。
ヘルメットの目の部分がライトになっているイカした仕様。
2.名無しさん2016年02月18日 02時21分
3.名無しさん2016年02月22日 10時02分
耐久性が高いのでなかなか壊れないが、修理にはアルミニウムなどが必要。
修理だけですませたい人はT-45などを使うといいだろう。
4.名無しさん2016年03月08日 14時34分
カミキリムシめいた頭部と、そこから肩部にかけての圧倒的に丸っこいライン
中々に……まぁ、人を選ぶデザインと言える

ここまで進化してなお背面のコアが弱点なのはそのまんまである
5.名無しさん2016年03月08日 15時31分
修理アルミT-60の代わりにプラスチック
モデルごとのスペックの差は基本的には防御力とHPだが、モデルを1つほどまたがないかぎりそこまで劇的な差は感じにくいと思われる。
流石にT-51からX-01に乗り換えると硬くなった感は大きいが。
強化率は最終モデル同士の比較でほぼ一律。)
6.名無しさん2016年03月12日 12時32分
FO2のECアーマーに見えるが背中の扇風機はどこへ行ってしまったのだろう
7.名無しさん2016年03月30日 01時46分
同型なのかは不明だが、外見はFallout2のパッケージを飾ったエンクレイヴのアドヴァンスド・パワーアーマーと色以外はほぼ同一のようだ
防御を初めとした性能はどの登場回でも高く、初登場の2に至ってはゲーム開始からダッシュでナヴァロ基地へ奪取しに行く選ばれし者がたびたび目撃されている
8.名無しさん2016年03月30日 21時58分
全身修理した場合は45、アルミニウム16、電気回路2、5を使う
重要なクラフト素材アルミニウムをかなり消費するので、素材集めと修理タイミングの見極めが必須
9.名無しさん2016年03月30日 22時24分
反面、T-45T-51オンリーに比べて非常に頑健で防御に優れ壊れにくい
本来なら最大の防御性能の最高のPAなのだが…
今作では看板PAT-60がやたら優遇されユニーク品も多数ある為にやや不遇な部分も感じられる
10.名無しさん2016年04月05日 15時13分
大戦争後に作られたという設定なので、エンクレイヴパワーアーマーと同一のものである可能性がある。
ちなみにPC版ではエンクレイブパワーアーマーと同じ色に塗れるMODも存在する。(胸元にはエンクレイヴのロゴ付き)
11.名無しさん2016年04月22日 07時30分
固定で着るのは、B.O.S.離脱後のダンスのみと、実はレアパワーアーマー
12.名無しさん2016年04月26日 15時24分
名前が違うだけで設定上エンクレイブパワーアーマーと同一のものである。
13.名無しさん2016年04月28日 20時18分
別名 マイアラークアーマー [嘘]

高性能なだけにフィールドに配置されるのは111がそこそこのレベルになってから。固定で置かれている物も少なく、アトムキャッツの店頭に並ぶことも稀なのでなかなか数が揃わないが、逆に高レベルになってから各地のPAを回収するとコイツばかりを抱えるハメになる。
14.名無しさん2016年05月21日 03時34分
今後のfallout4のDLCで fallout new vegas にも出て来たギャノンファミリーテスラアーマーと同じタイプが出て来ればいいと思う。
15.名無しさん2016年05月25日 09時53分
難易度にもよるが、マークⅥまで改造すると部位破壊すらなかなかお目にかかれなくなる
パーツが壊れる前に中の111HPが尽きるほど頑丈である
16.名無しさん2016年05月26日 12時46分
英語wikiによると最終戦争直後に米軍残党が開発したのがXー01、エンクレイブがそれをベースに大分経ってから量産化したのがアドバンスドパワーアーマーらしい

扇風機が改良点と言うことか
17.名無しさん2016年05月26日 20時30分
>>16
開発中に様々な事故が起こったとされている点と、セントリーボットの排熱、フュージョンコア撃たれると爆発する点を合わせて考えると、エンクレイヴパワーアーマーの扇風機は弱点であるフュージョンコアを防護する装甲を設けた結果、排熱に影響が出るようになったので取り付けられたのかもしれない。
18.名無しさん2016年05月26日 20時50分
最終戦争直後に米軍残党が開発という設定だが、ゲームシステムの関係でどう見ても戦前から開発されて無いとおかしい場所にあったりする。

連邦のそれらの場所で見つかるものは、戦前のプロトタイプ版(MK.Iあたり)で、本格的な開発を戦後米軍残党が開発(MK.V)、それをエンクレイブが改良したと言ったかたちなのだろうか?
19.名無しさん2016年05月27日 02時49分
このX―01、実は戦前から開発はされていたようだ。完成はしていなかったようだが、兵器としての完成とは性能面だけでなく材料費やメンテナンスのしやすさ、壊れにくさなど、多岐にわたる軍からの要求に答えた上でなければ認められない事を考えれば、ある意味納得の状態である。何せ資源が尽きかけていた時代である。高性能なだけでは認められなかったのだろう。
エンクレイヴの前身である『ポセイドン・エネルギー社』にて開発されていた試作パワーアーマーによって得たノウハウと、当時の最先端の試作型パワーアーマーであるX―01。これらの発展型がアドバンストPAならば確かに、その名称にも納得である。
何せエンクレイヴはその量産に成功しているのだから
20.名無しさん2016年06月05日 22時43分
インスティチュート塗装だとまるでダイオウグソクムシである
21.名無しさん2016年07月08日 21時24分
最硬の防御率を誇りそうそう修繕の必要性はこないがいったん全身を修理しようとするととんでもなく資材を食い潰す面もあり防御力と資材食いの化け物パワーアーマー
22.名無しさん2016年07月29日 01時58分
見た目の特異さとその性能、そして補修整備等の維持費から一部ではガン〇ムMk.Vと呼ばれている[嘘]
23.名無しさん2016年07月30日 01時01分
何故エンクレイヴペイントが無いのか…
あってもいいと思う。
24.名無しさん2016年07月30日 10時03分
エンクレイヴ塗装がないのは扇風機が付いてないから。
25.名無しさん2016年07月30日 11時25分
>>24 もしもモジュールに扇風機があったらどんな機能だったのだろう。
26.名無しさん2016年07月30日 12時08分
レベルが低いうちからあちこち歩き回っていると本当に見つからない
27.名無しさん2016年07月31日 08時49分
>>25 コア燃費向上かな?
他にもpenerator無しのコアショット無効とか。
28.名無しさん2016年07月31日 11時17分
Fallout4以前のパワーアーマー燃料無限なのを逆手にとって、フュージョンコアではない新型の電池を搭載していたという考察も可能。

ちなみに、ファンアート等で確認できるが、旧エンクレイブパワーアーマーは顔の全面をアサルトロンヘルメットのように開けたようだ
29.名無しさん2016年08月01日 23時09分
パワーアーマー系装備では最強の存在だが、以外にも獲得可能になるチャンスは
プレイヤーレベルが28~とそんなに高くはない。
ただし、レベルドのパワーアーマーが配置されている場所に
レベルのうちに近づくと下位の種類で固定されてしまうので、
あくまで28レベルを超えてから初めてレベルパワーアーマーに近づいた際に
X-01のパーツがついたものが配置される可能性がある、という話である。
また、28レベルで外をうろついた際に拾えるものはパーツ抜けの可能性が
非常に高く、この時点で全身フルセットをレベルドから揃えるのはが折れる作業。
30.名無しさん2016年08月02日 06時47分
可能性がある、と言うかそういう仕様みたい。レベル一桁でフルセット固定場所を周ってみたが45型だらけだった。
知らない人の為にX-01までグレードが上がる場所を書き込んでおく。

現在の主なフルセット配置場所
35コート南ボストン軍検問所ラスト・デビルの本拠地ヘーゲン砦の衛星アレイ
31.名無しさん2016年08月18日 12時55分
ナショナルガード訓練場の外のコンテナ内にあるやつもX-01フルセットだね。
武器庫内は最大でもパーツが4つしか付かないタイプだからどこか特定のパーツが欲しいって状況になるまで入らない方がいいかも。
32.名無しさん2016年11月18日 21時02分
まさか目が光ってライトになるとは思わなかった・・・
33.名無しさん2016年12月11日 16時34分
丸っこいお陰か被経始を意識しているのを感じる
34.名無しさん2016年12月19日 10時11分
クアンタム X-01の登場によって、戦前には形だけでも一応完成していた模様。

多分戦後の〜というのは、プロトタイプからのバージョンアップ、つまり背中の扇風機の事なのだろう
35.名無しさん2016年12月19日 11時54分
色々な場所で手に入るが、VDSGには米軍残存戦力の為に開発されたと記載されている。
設定の細かいことは気にするなというスタンスなのだろう。
36.名無しさん2016年12月20日 21時56分
T-45T-51T-60→X01と進化していくにつれて
どんどん肩アーマーが大きくなり、最終的には肩アーマーに頭が埋まってしまうのは
やはり人体の構造上の頭に直撃を貰った時にもげやすいからだったのだろうか・・・。

ちなみに特徴的な円形に近い肩アーマーはセパレート式になっていて、
左右部分は腕パーツの割当。別の腕パーツに変えるとぐっと印象が変わる。
37.名無しさん2017年01月07日 14時36分
xは多分プロトタイプという意味だろう。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメントの際の注意
320