Vault114

別名称一覧:Vault 114登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2015年12月18日 14時22分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
Vault ロケーション 遊歩道&バック湾
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2015年12月18日 14時24分
2.名無しさん2015年12月22日 18時05分
上流階級の者と、その家族のみが居住を許されている。
表向きには贅沢な生活が保証されていると公表しているが、
実際は最低限の生活しか保証されていない。
3.名無しさん2016年01月30日 18時27分
また、監督官には上流階級や支配層に対して反抗的な人物を選ぶことになっていた。
監督官選抜のための面接を録音したホロテープが、採用された者を含む3人分残っている。
4.名無しさん2016年02月01日 10時03分
結局、完成が間に合わず使用されることはなかったようだ
なお監督官内定者は政府は秘密結社に支配され税で乱○パーティを開いていると主張するホームレスという素敵な人物
個人的には実際に使用されていたらどうなっていたか見てみたかった
ろくな結末にはならなかっただろうが
5.名無しさん2016年03月01日 16時54分
メインクエストの過程で必ず訪れることになるVault。内部はギャングのアジトと化している。
構造上、ある地点を通過するとクエスト完了まで外に出られなくなるので、探索の際は注意が必要だ。
6.名無しさん2016年03月01日 17時55分
放棄されたVaultのひとつだが、他のVaultとは異なり使われる事無く放棄された為か内部は比較的綺麗なまま保存されており、戦前の汚染されていない食べ物や汚れていない服などを拾う事が出来る
7.トリガーマン2016年04月09日 15時49分
>>3 ホロテープ聴くと面接の内容が解る。せめて、もう少し常識的な人にしようよ・・・。
8.名無しさん2016年04月10日 07時13分
面接内容は一人目は模範的な内容、二人目は学生によくある感じの失敗パターン、三人目は…そもそも半ば強制的に連れてこられたらしい
その人物を採用するなら最初からヒッピーでも攫って来いよと思うが途中で痺れを切らした感じだろうか
9.名無しさん2016年05月20日 17時29分
まず豪華さを強調して富裕層を招致し、その後に質素な暮らしを強制する社会実験を行う予定だった。Vaultの設計は極めて質素で正しく最低限……どころか可能な限り不便なように設計してある。
居住は基本的にダブルベッドが数個置かれた相部屋が割り当てられ、入浴はシャワールームのシャワーで行われるのみである。保育所もまたたった一部屋にベビーベッドが四台とすし詰めである。食事事情については具体的なメニューは分からないものの、まともな食堂がないことからそのままか簡単な調理をした詰を延々と続けていくつもりだったのだろう。
加えてこれらの部屋は意図的にVault114の各所に散在するように配置されており、バレンタインの指摘通り上下に長く建造してあるため何度も長い階段を使って移動しなければならない。極めつけには監督官は社会常識に欠けた無政府主義の陰謀論者である。
結局使われることは無かったが、こんな設備で暮らしていればストレス性疾患や住民間のトラブルが相次いで一〇年未満で壊滅していただろうことは容易に予想できる。
10.名無しさん2016年05月25日 04時28分
>>4
実際、政府の裏にはエンクレイヴが居たわけで、妄想とはいえ実はいい線行っていたんだよなあ
11.名無しさん2016年08月02日 17時15分
全力で嫌がらせをするために作られたVault監督官はキ印、施設内は全力で不便を極める素敵設計で住民はお持ち連中。上記の様に社会実験のために作られた施設だが、そこで一生を送ると言うのを除けば実験としては興味深いものだと個人的には思う。仕事とはいえ、この計画を立案した人はよっぽど性格が悪いに違いない。スロッグの人たちを見習ってもらいたいものだ。蛇足だが風評被害を受けそうな名前である。
12.名無しさん2016年08月02日 19時08分
「嫌がらせ」に全力を尽くしてはいるが、これでも「全力で殺しに来ている」ような他のボルトよりははるかにマシである。

完成していたら案外住民が適応して現存していたかも知れない。
13.名無しさん2016年08月02日 19時23分
スキニー・マローンはこんな不便なVaultを自分の王国にしようとしていたのだが、彼の年齢と体格を考えると普通に生活するにも結構しんどそうである。
雑用は部下をパシらせるにしても、ここで生活するなら全く歩かない訳にはいかず、長い廊下と階段を日頃から歩くのは明らかに健康にいい。
こんなところに住んでいたら今とは違う意味でスキニーではなくなってしまう。

立地と間取りが嫌がらせレベルで不便なのを除けば安全で清潔な場所である事には違いなく、略奪目的での襲撃も仕掛けにくい。
表通りを歩けない連中にとっては案外悪くない環境と言えそうだ。
14.名無しさん2016年11月13日 12時41分
入ってすぐの部屋にバットを持った組員がいるが、体力が低い状態で殴り掛かるのはやめておこう
キルムーブが発動しバットでボッコボコにされる
15.名無しさん2016年11月13日 13時42分
このVaultの実験内容を簡潔に言うと、”散々贅沢してきた持ち共を騙して陰謀論者のホームレスの下で不便かつ底辺な生活させたろ!”である。

推測ではあるが、散々贅沢してきた人間が急に質素な生活を送れと言われても無理がある上、監督官はホームレスという監督官と居住者達の格差が広すぎる為、もしこの実験が行われていたらかなり早い段階で反乱が起きていただろう。

しかし、監督官が変わったとしてもVaultの構造は永遠に変わらない為、不便な生活を送らざるを得ないという誰も得しない結末になっていただろう。

それでも他のVaultよりはマシだが…
16.名無しさん2017年01月09日 10時42分
ある意味ロボブレイン化しそうな場所である
17.名無しさん2017年02月02日 22時10分
監督官の部屋のターミナルにはおよそVault-Tecらしくないメッセージが残されている。
「ようこそ従業員の皆さん!環境は厳しいですが根性があれば乗り越えられるでしょう!」
…まさかの精神論である。

案外、ここの計画の責任者は本当にスポーツインストラクターのような体育会系の人物だったのかもしれない。
Vault-Tecは「運動は無駄。健康な生活を奨励して個人に長生きされるのも集団の生存には不利」という見解を持っているので、ここは極めて異質なVaultだと言える。
18.名無しさん2017年02月07日 23時46分
なお、ターミナルによると入場だけは実施されていたようである。
「密閉とは程遠い」状態で放射能汚染が悪化、ほどなく混乱極まるボストン市中に放り出される羽目になったのだろうか。

どうでもいいが、入場者名簿にショーンという男性が存在する。無論、111息子とは関係ない。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
76