Vault-Tecリアクター
Vault-Tec Workshop

別名称は登録されていません。登録する
作成日:2016年07月27日 22時09分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
DLC:Vault-tec Workshop ジェネレータ
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年07月27日 22時09分
DLC:Vault-tec Workshopで追加された、ワークショップアイテム
電力リソース:150のジェネレータの1種。大きさはVaultの床2^2ブロックの大きさ
:15 ゴム:15 核物質:40 セラミック:10 :10 アルミニウム:15 で作成可能。

上位種に「Vault-Tecスーパーリアクター」がある
なお、作成にはPerkは不要だが、クエストクリアが必要。
2.名無しさん2016年07月28日 01時01分
初代FalloutにおけるVault13の解説ではVaultの制御システム等の設備運営の為に1日に3.98ギガワットもの電力が必要であり、メインは地熱発電で予備電源としてゼネラル・アトミック社の核融合発電機が使われていると書かれていたりする。

Vault-Tec Workshop(ワークショップ)Vault-Tecリアクターと
上位種であるVault-Tecスーパーリアクターの両方が作れるのは
もしかしたら地熱発電が使えない場所に設置されたVault用の発電機としてVault-Tecスーパーリアクターが用意されていた事を表しているのかもしれない
3.名無しさん2016年07月30日 09時46分
なお、入口のリアクタールームにあるリアクターは、なぜかクレムのEMPで破壊されてからは修理する事ができない。
電源は自作リアクターから取るのが良いだろう
4.名無しさん2017年01月27日 02時01分
どう見ても変電所の変圧器。
5.名無しさん2017年02月27日 01時15分
最初の作品から、多少のモデルチェンジさえあれどvaultの動力源として設置されているファンにとってはおなじみの存在。
もっとも初代や2あたりは変圧器や電源設備のような設置のされ方をしてきたが3から発電機本体となっている。
数多くのオブジェクトが変更されてきたが、このジェネレーターだけはいまだに原型を保っている。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
3333