Vaultからの光景

別名称一覧:Vaultからの眺め登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年05月12日 20時05分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
Misc メモ 新聞
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年05月12日 20時06分
Story of the Centuryクリア後に発行される新聞。
パート1とパート2とパート3の3パート構成になっている。
それぞれ3種類(パート2は4種類)ずつあり、Story of the Century選択肢で内容が変化する

以下の文は、主人公の名前と性別によって変化する部分を全て「ブルー」に置換した文である
2.パート1 パターン12016年05月12日 20時15分
Vaultからの光景
パート1
著者
パイパー・ライト

ダイアモンドシティを歩くと必ず、感謝するべきだと言われている多くのものを目にする。きれいな水、明かり、電気、警備。確かに、ほんの数十年前でも考えられなかったものが我々にはある。しかし、これだけの進歩を遂げたあとですら我々がいまだにかつての世界の影で暮らしていることは忘れがちだ。放射能の脅威が生まれる前の世界。スーパーミュータントフェラル・グール人造人間以前の世界。

そんな中、よくある巡り合わせで、私は偶然ブルーと出会った。Vault居住者。初めて連邦を経験している人物。ブルー新鮮な目に我々の進化はどう映るだろう? ダイアモンドシティは我々がずっと主張してきた「偉大な、緑の宝石」だろうか?

その質問に答える前に、ブルーがどんな人物かを知る必要がある。ブルーが居た場所について。ブルーはインタビューの始めに、Vaultでの生活について「あそこには自分の他にモルモットが100匹いた。連中は… 肉食になった」なんて冗談を言っていた。もちろん、記者はVault-Tec施設の、あの歯車の扉の奥が旧世界のとりでになっていることを知っている。爆が落とされる前の生活が保存されているのだ。

パート2に続く。
3.パート1 パターン22016年05月12日 20時16分
Vaultからの光景
パート1
著者
パイパー・ライト

ダイアモンドシティを歩くと必ず、感謝するべきだと言われている多くのものを目にする。きれいな水、明かり、電気、警備。確かに、ほんの数十年前でも考えられなかったものが我々にはある。しかし、これだけの進歩を遂げたあとですら我々がいまだにかつての世界の影で暮らしていることは忘れがちだ。放射能の脅威が生まれる前の世界。スーパーミュータントフェラル・グール人造人間以前の世界。

そんな中、よくある巡り合わせで、私は偶然ブルーと出会った。Vault居住者。初めて連邦を経験している人物。ブルー新鮮な目に我々の進化はどう映るだろう? ダイアモンドシティは我々がずっと主張してきた「偉大な、緑の宝石」だろうか?

その質問に答える前に、ブルーがどんな人物かを知る必要がある。ブルーが居た場所について。ブルーと話したところ、ブルーVaultでの生活は普通だったと強調していた。だがVaultの普通とは何だろうか? 記者はVault-Tec施設の、あの歯車の扉の奥が旧世界のとりでになっていることを知っている。爆が落とされる前の生活が保存されているのだ。

パート2に続く。
4.パート1 パターン32016年05月12日 20時19分
Vaultからの光景
パート1
著者
パイパー・ライト

ダイアモンドシティを歩くと必ず、感謝するべきだと言われている多くのものを目にする。きれいな水、明かり、電気、警備。確かに、ほんの数十年前でも考えられなかったものが我々にはある。しかし、これだけの進歩を遂げたあとですら我々がいまだにかつての世界の影で暮らしていることは忘れがちだ。放射能の脅威が生まれる前の世界。スーパーミュータントフェラル・グール人造人間以前の世界。

そんな中、よくある巡り合わせで、私は偶然ブルーと出会った。Vault居住者。初めて連邦を経験している人物。ブルー新鮮な目に我々の進化はどう映るだろう? ダイアモンドシティは我々がずっと主張してきた「偉大な、緑の宝石」だろうか?

その疑問に答えようとする前に、ブルーがどんな人物かを知らねばならない。ブルーはどこから来たのか。驚いたことに、ブルーVaultでの生活について語るべきことをほとんど持たなかった。ブルーはその時間の全てを、凍ったガラスを見つめて過ごしたからだ。毎日。2世紀以上にわたって。そう、ブルーは単なるVault居住者ではなく、初代のVault居住者なのだ。ブルーは全人生を冷凍保存機の中で過ごしたのだ。


パート2に続く。
5.パート2 パターン12016年05月12日 20時20分
Vaultからの光景
パート2
著者
パイパー・ライト

パート1から続く。

では、ブルーは初めて見るダイアモンドシティについて何と言うだろうか?

「そもそも2つを比べられる? この世界を? 私が来た世界とは似ても似つかない。」

我々はこの町を輝く宝石だと思いたいが、全員が自ら選んでここに来たのではないことを思い出すことも重要だ。快適な自宅を追い出され、連邦最大の集落であることを理由にここにたどり着く人もいる。大半は安全な場所を求めているだけだが、何か誰かを必死に探してここを訪れる人もいる。

つまり、ブルーには息子がいる。ショーンだ。そしてVaultの比較的安全な環境にいたにもかかわらず、何者かが侵入し、親からショーンを奪い、その親は現在あらゆる危険を冒している。この奇妙でよそよそしい、我々の世界を放浪している。人さらいからショーンを救うために。

我々は皆、ダイアモンドシティの失踪者を取り巻く噂を知っている。悲しみに暮れる家族に向ける、「今回は自分たちでなかったことをウォールに感謝する」己の後ろめたい気持ちを。連邦で死に至る理由は他にも無数にある。人さらいの心配などしている暇がない?

そう思う人がいても、何ら不思議じゃない。

パート3に続く。
6.パート2 パターン22016年05月12日 20時22分
Vaultからの光景
パート2
著者
パイパー・ライト

パート1から続く。

では、ブルーは初めて見るダイアモンドシティについて何と言うだろうか?

「正直、ここで皆が生き延びて、世界を再建しているのを見ると? 希望を感じる。」

希望。ウォールに向かって空約束をしながら次期選挙の点数稼ぎをする政治家以外の誰かが最後にこの町の希望について話したのはいつだろう? だがアウトサイダーは我々の奇妙な世界の肉な姿勢に流されてはいなかった。

これがいっそう注目に値するのは、ブルー連邦に来た理由のためだ。ブルーには息子がいる。ショーンだ。そしてVaultの比較的安全な環境にいたにも関わらず、何者かが侵入してショーンを奪った。その親として今、危険を冒しながら、この見知らぬ、厳しい世界を放浪している。人さらいからショーンを救うために。

我々は皆、ダイアモンドシティの失踪者を取り巻く噂を知っている。悲しみに暮れる家族に向ける、「今回は自分たちでなかったことをウォールに感謝する」己の後ろめたい気持ちを。連邦で死に至る理由は他にも無数にある。人さらいの心配などしている暇がない?

そう思う人がいても、何ら不思議じゃない。

パート3に続く。
7.パート2 パターン32016年05月12日 20時24分
Vaultからの光景
パート2
著者
パイパー・ライト

パート1から続く。

では、ブルーは初めて見るダイアモンドシティについて何と言うだろうか?

「物を爆破するのが楽しすぎて、街のことはあまり考えたことがない」

ブルーはこの時、実際に何かを爆破していたわけじゃないということに注意して欲しい。
ブルーは、おそらく壁の外で連邦の危険な地域に向かう際に遭遇する暴力に言及していたのだろう。しかし外の世界の恐怖や悲劇を目にしたブルーの最初のリアクションが、冗談だというのは興味深い。

ブルーには息子がいる。ショーンだ。そしてVaultの比較的安全な環境にいたにも関わらず、何者かが侵入してショーンを奪った。その親として今、危険を冒しながら、この見知らぬ、厳しい世界を放浪している。人さらいからショーンを救うために。

我々は皆、ダイアモンドシティの失踪者を取り巻く噂を知っている。悲しみに暮れる家族に向ける、「今回は自分たちでなかったことをウォールに感謝する」己の後ろめたい気持ちを。連邦で死に至る理由は他にも無数にある。人さらいの心配などしている暇がない?

そう思う人がいても、何ら不思議じゃない。

パート3に続く。
8.パート2 パターン42016年05月12日 20時25分
Vaultからの光景
パート2
著者
パイパー・ライト

パート1から続く。

では、ブルーは初めて見るダイアモンドシティについて何と言うだろうか?

「誰もが汚れた小屋に住み、殺し合ってる。しかもこのにおいときたら…」

厳しい言葉だ。爆の投下で社会の文明はほとんど失われ、我々はかつてのVaultの快適さや安全を享受することなく再建しなければならなかった。ブルーの発言を恵まれた者の尊大な発言だと感じる人もいるだろう。だがブルーが住んでいた場所や、ブルーに我々がどう映るかを想像しなければならない。

この怒りはブルーが失ったものを覆い隠すためのものかもしれない。ブルーには息子がいる。ショーンだ。そしてVaultの比較的安全な環境にいたにも関わらず、何者かが侵入してショーンを奪った。その親として今、危険を冒しながら、この見知らぬ、厳しい世界を放浪している。人さらいからショーンを救うために。

我々は皆、ダイアモンドシティの失踪者を取り巻く噂を知っている。悲しみに暮れる家族に向ける、「今回は自分たちでなかったことをウォールに感謝する」己の後ろめたい気持ちを。連邦で死に至る理由は他にも無数にある。人さらいの心配などしている暇がない?

そう思う人がいても、何ら不思議じゃない。

パート3に続く。
9.パート3 パターン12016年05月12日 20時27分
Vaultからの光景
パート3
著者
パイパー・ライト

パート2から続く。

失踪者に対して肉な態度でいることはたやすい。どこかにインスティチュートがいると知りながら、その実態をほとんど知らずにこれほど長い年月を過ごしてきたのだ。誘拐するのは彼らだけではないが、彼らがする時もあるという事実と、彼らがそれを行う時に我々が無力すぎて阻止できないという事実が、我々が誘拐の被害者をまるで落伍者のように扱う原因となっている。

しかし奪われた人達の顔を二度と見ることができないであろう残された家族や友達や隣人達には、ただ目を背ければ済むような余裕はない。失われたものを背負わなければならない、たとえ他の誰もが気持ちを切り替えて忘れろと言っても。

私はブルーダイアモンドシティについてのコメントを求めた。家族を失うことがどんな意味を持つか、そしてブルーがどう感じているかについて、外部からの視点を与えてもらうために。たぶんある意味、我々皆がこう感じるべきであろう。我々はこういった悲劇に対する人間らしい正しい反応を忘れたのかもしれない。

「どれほど諦めたくなっても、諦めてはならない。」 ブルーはそう言った。「希望を持たねばならない。彼らにまた会えると。もしくはせめて、真実を突き止めると」

10.パート3 パターン22016年05月12日 20時28分
Vaultからの光景
パート3
著者
パイパー・ライト

パート2から続く。

失踪者に対して肉な態度でいることはたやすい。どこかにインスティチュートがいると知りながら、その実態をほとんど知らずにこれほど長い年月を過ごしてきたのだ。誘拐するのは彼らだけではないが、彼らがする時もあるという事実と、彼らがそれを行う時に我々が無力すぎて阻止できないという事実が、我々が誘拐の被害者をまるで落伍者のように扱う原因となっている。

しかし奪われた人達の顔を二度と見ることができないであろう残された家族や友達や隣人達には、ただ目を背ければ済むような余裕はない。失われたものを背負わなければならない、たとえ他の誰もが気持ちを切り替えて忘れろと言っても。

私はブルーダイアモンドシティについてのコメントを求めた。家族を失うことがどんな意味を持つか、そして彼がどう感じているかについて、外部からの視点を与えてもらうために。たぶんある意味、我々皆がこう感じるべきであろう。我々はこういった悲劇に対する人間らしい正しい反応を忘れたのかもしれない。

ブルーは「1日ずつやっていくしかない」と言っていた。「諦めないで進み続ける、それ以外に方法はない」と。


11.パート3 パターン32016年05月12日 20時29分
Vaultからの光景
パート3
著者
パイパー・ライト

パート2から続く。

失踪者に対して肉な態度でいることはたやすい。どこかにインスティチュートがいると知りながら、その実態をほとんど知らずにこれほど長い年月を過ごしてきたのだ。誘拐するのは彼らだけではないが、彼らがする時もあるという事実と、彼らがそれを行う時に我々が無力すぎて阻止できないという事実が、我々が誘拐の被害者をまるで落伍者のように扱う原因となっている。

しかし奪われた人達の顔を二度と見ることができないであろう残された家族や友達や隣人達には、ただ目を背ければ済むような余裕はない。失われたものを背負わなければならない、たとえ他の誰もが気持ちを切り替えて忘れろと言っても。

私はブルーダイアモンドシティについてのコメントを求めた。家族を失うことがどんな意味を持つか、そして彼がどう感じているかについて、外部からの視点を与えてもらうために。たぶんある意味、我々皆がこう感じるべきであろう。我々はこういった悲劇に対する人間らしい正しい反応を忘れたのかもしれない。

「犯人を見つけて償わせる」、ブルーはそう言った。「それだけのことだ」と。

12.名無しさん2016年05月12日 23時30分
この記事が出た後、ダイヤモンドシティセキュリティから
「記事を読んだよ。希望を持たねばならない、いい言葉だ」などのように記事の内容とリンクしたコメントをくれる。
13.名無しさん2016年05月13日 03時51分
今作日本語版では主人公名を日本語で付けられるようになったが、読み物に使用されているフォントに含まれていないのか、特定の漢字が正しく表示されない場合がある。
問題が起きるのはこのアイテムくらいなので些事ではあるが、真面目に答えたインタビューを怪しげなアングラルポみたいな雰囲気で書かれるのはどうしても嫌だという方は、素直にアルファベットや仮名を使うか、なるべく簡単な漢字を使用したほうが無難。
14.名無しさん2016年05月13日 10時11分
地味に「ヴ」も表示できない。
よく使われそうな文字だが、常用フォントではないようだ。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
2251