Vault 12

別名称一覧:Vault12登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年05月30日 20時51分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
Vault
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年05月30日 20時51分
Fallout1に登場。核戦争が起きても隔壁が閉じない、居住者への放射能の影響をテスト、結果生き延びた居住者は全員グールと成り果て後に内乱でほとんどの居住者が
死に絶えるに至る。
(下記はVault12での実験をマンガとしたVaultコミックス。下記よりどうぞ)
http://xulm.nma- href="/word/fallout">fallout.com/vault12/readonline.php?page=1#komiks
生き残った元居住者達はそれでも諦めずネクロポリスの町を建立する。
同時に自衛のためにセス軍を設立するもののその後スーパーミュータント達の襲撃に会いネクロポリスは壊滅。
ここの生き残りであるグール傭兵ケインは復讐のためにB.O.S.に入ろうとするが彼等は入団テストと称してケインに首輪爆を遊び半分で付けた。
この事件は後に他のグール達にもまたたく間に伝わり他のグール達や他の人々にB.O.S.への強い恨みと不信感を与えるにいたる。
なおここのVaultには奇跡的に浄水チップが汚染されずに残っていた。
2.名無しさん2016年08月05日 02時36分
設置場所はカリフォルニア州中南部、カーン郡に位置する内陸の都市
ベーカーズフィールドの街の下である。
実験内容が実験内容だけにVaultはかなり早い段階で放棄されたらしく
内部の設備は非常に劣化しており、ドアやコンピュータ、エレベーターなど一部しか
操作できない程であり、住人もいくらかの光りし者が居るだけである

こんな状況でも 浄水チップがほぼ無傷で残っていた事はまさに奇跡と呼べるだろう
3.名無しさん2016年08月05日 14時56分
>>1 の「ここの生き残りである」以下の内容は間違い。
正しくは、

このVaultの生き残りであるグールケインは、復讐のためB.O.S.に入ろうとする。当然のように拒否されるが、ケイン本人の粘りとアッティス討伐のため兵を欲しがっていたランバスの事情が合致し、最終的には入隊テストを許可される。そこで課されたSucide Mission(自殺に近いようなミッション、おそらく1でVaultの住人が課されたのと同じようなものと思われる)を見事に突破し、ケインは本部B.O.S.で初めてのグールの隊員となった。

ケインに首輪爆をつけたとか、それが原因でグールから恨みを買ったとか、一体どっから出てきた情報なんだ。
4.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
5.名無しさん2016年08月08日 22時08分
>>4
英語wikiと説明書のキャラクター解説とゲーム本編
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
2618