Van Buren

別名称一覧:ヴァン・ビューレン,Fallout: Van Buren,Interplay版 Fallout 3登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年07月12日 10時14分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年07月12日 10時14分
Interplayが2003年に開発した、Interplay版”Fallout 3”。

開発が95%近く終了していたらしいが、製作会社の資難等の理由により開発は中止され結局発売されなかった作品である。

ストーリーは、2250年代のアメリカ南西部を舞台に、無実の罪で収監された囚人である主人公の冒険とその過去を探り、運命の選択をするというもので、何処かTESリーズを彷彿とさせる内容だった様だ。

タイトルの、Van Burenは実在したアメリカ大統領、マーティン・ヴァン・ビューレンからとったとされている。
2.名無しさん2016年07月12日 10時20分
ちなみに、本作の要素の一部がFONVに引き継がれており、フーバーダムにある中国軍ステルスアーマー等がそれ。

また、DLCOld World BluesのビッグMTや、そこに登場したB.O.S.の部隊、Lonesome Roadに登場する主人公の過去や核ミサイルとそれを巡るストーリーも、本作から引き継がれた要素らしい

もしかしたら、FONVDLCは本作をリメイクした物なのかもしれない
3.名無しさん2016年07月12日 12時15分
最終的にはNCRの科学者が軌道上に発見した核ミサイル装備の軌道爆撃用ステーションに戦前の遺物である宇宙ロケットで乗り込む展開が待っていたようだ。

この事からも3のDLCにも引き継がれている要素があるのかもしれない。
4.名無しさん2016年07月20日 20時37分
乗り込んだ後は何をどうやっても核ミサイルの発射を阻止できず、物語で立ち寄った様々な街のどれかにミサイルを落とさせる、というFalloutらしく意地の悪い結末が用意されていたという
5.名無しさん2016年07月28日 02時12分
関連作品として2007年に公開されたVan Buren tech demoがあるがPCクラッシュフリーズを引き起こす非常にバグだらけな代物である。

又、このゲームは主人公がティベッツと呼ばれる刑務所に入れられている所から始まるというどこかでよく見たような展開が予定されていたようだ。

尚この主人公「Prisoner」(囚人)はVault13の関係者ではないにもかかわらず背中に13と書かれたVaultジャンプスーツによく似たジャンプスーツ(袖が半袖になっている)を初期から着ているが之は、彼が刑務所のセル13に割り当てられていたことに由来するとか
6.名無しさん2017年01月24日 21時26分
同じくInterplay(BlackIsleStudio)制作のRPG、IceWindDale2(02年発売)において、
混乱したキャラクターを放置していると「Fallout3Fallout3Fallout3……」とうわ言を繰り返すことがある。
この時すでに出せそうもないとわかっていたのだろうか……
7.名無しさん2017年02月05日 06時16分
>>6
近年、そのIceWind Dale自体が実は開発中止となかったFallout 3の成れの果ての一つということが判明した。
8.名無しさん2017年08月12日 18時16分
因みにアメリカ合衆国第8代大統領の方はあまり評判が芳しくなく、ペティコート事件の対応で頭角を表し、大統領まで上り詰めたが1837年恐慌やその後多発した恐慌の失策や後年のテキサスの合衆国併合(奴隷州と自由州の均衡で議論を巻き起こした)に反対したためと考えられている。また彼の関連人物には南部11州の脱退とアメリカ連合国の独立を防げなかったジョンカルフーンがいる。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
3229