The Secret of Cabot House

別名称は登録されていません。登録する
作成日:2016年05月07日 22時12分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
サブクエスト カボット関連
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年05月07日 22時12分
Emogene Takes a Lover 完了後に発生するサブクエスト

エモジーン説得してカボット邸に帰らせた、ブルー
自身もカボット邸に向かい、中に入るがなにやら騒がしい・・・

どうやらパーソンズ州立精神病院に居る、エドワード・ディーガンからの無線を受信したようだが、なにやらマズいことになってるようだ。

ジャックとともにパーソンズ州立精神病院へと向かうと、護衛はレイダー達によって全滅していた。

最深部に居る精神病院に封印されたモノが開放されないために、ジャックブルーは、最深部に向かう。そこでブルーが見たものとは…?

カボット邸クエスト最終章。このクエスト選択肢によっては、ブルー連邦最強の敵と戦うことになるだろう…
2.名無しさん2016年05月08日 08時27分
最終的にジャックロレンゾどちらかに付く事になるがロレンゾを開放した場合
1.ロレンゾに従いカボット一家を殺害
2.ロレンゾに従いカボット一家を殺害+エドワードを離反させる
3.ロレンゾに従わずにジャックと和解しロレンゾを殺害
4.ロレンゾに従わずにその場でロレンゾを殺害しその後ジャックに報告
会話と展開のバリエーションが地味に多い、彼らの真意や思惑に興味があるなら一通り見てみよう
3.名無しさん2016年05月17日 16時43分
ロレンゾ王冠に操られ元のロレンゾでは無くなってしまったのか
王冠から何らかの智恵を得て考え方が変わっただけで彼は彼なのか
はたまた400年も地下の一室に監禁されて血清だけ絞られ続けてブチキレたか発狂した結果ああなのか

ジャックは純粋にロレンゾを救おうと思っていたのか
大なり小なり血清の恩恵を惜しがってしまったのか
はたまた善良そうな顔の裏で永遠にのらりくらりと血清を絞る気だったのか

確実にそうだと言える真相の無いままに大勢の生死に関わる決断を下す事になる興味深いクエスト
自分の感じ方を信じるのも、納得の行く結末を探して何度かやり直してみるのも良いだろう
4.名無しさん2016年07月15日 11時06分
ジャックに従い監禁されたままのロレンゾを殺すルートもあるが、その場合はロレンゾが本当に狂人なのか否かが分からないままあっさりとクエストが終わってしまう。
用意された台詞の多さから推測すると、とりあえずロレンゾを解放→ここで初めて彼の凶暴性が発覚→カボット邸に戻って改めてどちらの味方をするか決める、というのが制作スタッフの想定したルートなのかもしれない。

一度ロレンゾを解放してしまっても、カボット邸に戻ってからの選択肢次第でアーティファクトガンを入手できる。
5.名無しさん2016年07月15日 16時43分
>>4 にあるように、ロレンゾを解放した後にカボット邸に戻り、ジャック達の味方をすることも出来る。
その際、カボット邸二階のバルコニーからロレンゾが現れる。

ロレンゾ「やあやあ、皆さんお揃いで」
ジャックロレンゾ…!一体どうやって!」
ロレンゾ「おいおい。ここは私の家でもあるんだぞ?」

その後のカボット邸内部での激戦は正直インスティチュート攻略戦よりもラスボス戦の雰囲気が出ているように思える。
6.名無しさん2017年03月21日 12時35分
リープレイヤーにとって○○邸と名のついたロケーションは一癖も二癖もあるというお約束かもしれない
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
2136