Shipbreaker

Far Harbor
別名称は登録されていません。登録する
作成日:2017年06月11日 22時08分
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2017年06月20日 01時03分
シップブレイカーを倒すというクエスト
発生条件は、ファー・ハーバーの入植者からシップブレイカーが出てきたという会話から発生。
報酬は船長の最後の戦い

ちなみに、シップブレイカー自体はこのクエスト受注以前からいたりするので、上記の会話を聞かずにクエストクリアすることも多々あるが、入植者ロングフェローからシップブレイカーについて聞けるので、一度倒す前にクエストを受注してみよう
2.名無しさん2017年07月15日 16時17分
そもそものシップブレイカーを見つけたことがない、道を彷徨っていたら勝手にシップブレイカーに遭遇した、などの理由でこのクエストの存在を初めて知ったのは俺だけでないと思いたい
3.名無しさん2018年02月21日 19時56分
ネタ
 映画『白鯨』のモービー・ディックと白鯨狩りに狂ってしまった船長の戦いを思い出すな・・・。元ネタかな?
4.名無しさん2018年05月10日 18時01分
 著者の場合
 一周目はファーハーバーのメインストーリークリア後にエコーレイク製材所入植者から話しかけられて発生。直後に同拠点内でシップブレイカーのシグナルをキャッチした。
 二周目は、同じくメインストーリークリア後に、今度はロングフェローの小屋でシグナルをキャッチして発生した。
 しかし三周目の現在、メインストーリークリアはしたものの未だに入植者からの話しやシグナルを、ファーハーバー拠点ではキャッチできずクエストが発生しない。その後ファーハーバーロケーションを適当に巡回したものの、やはりシグナルキャッチできない。詳しく島中を調べたわけではないので細かい検証が必要だろうが、少なくとも特定のロケーションで発生するクエストではないようである。また、発生条件のタイミングもやはりランダムの域は出ないのは間違いないようだ。
5.名無しさん2018年06月04日 21時53分
自分の場合は、連れまわしていたロングフェローから話しかけられてクエストスタート
ロングフェロー好感度が引きになることもある?
6.名無しさん2018年06月08日 15時53分
 >>4を書いた者だが、その後展開が進展した為追記する。
 
 三周目にてメインストーリークリア後クエストが発生せず、と書いたがその後暫くファーハーバーを留守にし、舞い戻ると、崩壊したニュークリアス付近のラジオ塔でシグナルをキャッチしクエストが発生した。
 また、>>5にある通りロングフェロー好感度マックスである事も発生条件にある可能性は高いと思われる。
 
 所で余談だが、著者は本クエストがfall out 4の中で一番好きだ。
 シンプルな内容だが、に汚ない人間や汚ない思惑は一切なし。誰かに肩入れする必要もない。
 ハンターとしての矜持を全開してみせるロングフェローは凄くかっこいいし、待ち構える古の怪物をハンター二人が討伐するというのもRPGらしくてワクワクさせられる。
 シップブレイカーにこちらから距離を詰めていく件は、ファーハーバー到着直後の防衛戦のようで緊張感があり、張り詰めたの静寂を撃ち破る、老齢と連邦の二大ハンター伝説の怪物シップブレイカーとの戦闘は殆どファーハーバーのラスボス戦と言っていい。
 ラスボスに見合うシップブレイカーの屈強さ、移動速度の速さ、降り下ろされる死神の鎌、迷い子のような悲壮感漂うシップブレイカーの泣き声。
 もしかしたらシップブレイカーも理由があって船を破壊していたのかもしれない。
親なり、子なり。船への復讐か、はたまた子や親を捜していただけだったのか。
 
 勿論不明。
 このクエストのこういう所が好きだ。互いにバックボーンはと一緒でただ漂うだけ。あるのは強い奴が狩りの勝者であるという簡単な構図。
 オールド・ロングフェローの、アトム信者に妻を変えられた過去や親になれなかった個人の事情は関係なく、純粋な一人のハンターとして己に忠実である事。連邦にてあらゆる事情を一人背負わされている111もこのクエストでは同じくただのハンターとなれる。この開放感がいいのだ。
 
 戦闘後のロングフェローの語り口がたまならない。老獪がある。彼の渋い言葉が本クエストの何よりの報酬だ。
関連用語について
現在リニューアル中で、データ移行につきコメント禁止にしております。
再開日時は9/24(月) ~ 9/28(金)までの予定です。詳しくはトップのお知らせを御覧ください。
4427

用語