RP

別名称一覧:ロールプレイ登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2017年03月17日 18時34分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2017年03月17日 18時34分
ロールプレイ。日本語に訳せば役割を演じること。
いわゆるRPGの根源とでもいうべき概念だが、日本と海外ではニュアンスが若干違う。

日本ではドラゴンクエストやファイナルファンタジーに代表される「勇者になって悪を倒す」、「作品中の人物の物語を追体験する」という趣向の作品が多く、さながら演劇の主役になりきる、あるいは舞台の間近で見るという感覚に近い。

一方海外ではTRPGなどを源流とした「どんな経歴や性格、職業なのかを自分で決める」「自分自身がその世界の一個人として振る舞い物語を作っていく」という趣向の作品が多く、いかにその世界に没入できるかが面白さのカギとなる。
そして、ベセスダの作るFALLOUTやTESリーズはそんな海外RPGの代表作。
今作を遊ぶにあたって切っても切れない要素と言えるだろう。
2.名無しさん2017年03月17日 18時59分
今作では主人公の職業や家族構成が決まっており、そしてそれがメインクエストに大きく影響する分、RPの自由度に関しては賛否両論を呼ぶ部分となっている。
しかし、それ以外、例えば生まれや性格、能力については殆ど決められてはいない。

どこで生まれ、どういう境遇の中を生き、どのような性格になったかを考えていけば、上記の問題もRPをする上でのアクセントに過ぎないことがわかってくるはずだ。
自分だったら何故戦争に参加したのだろう、何故結婚をしたのだろう…。
自分自身に当てはめて行動の基準にするのもいいし、新しい人格を考えて好き放題にやらせるのもいい。
そしてゲームの中には考え出した人格を補強し、裏付けるに足る十分な選択肢がある。

考えた末の決断が様々な影響を及ぼし、その影響を見て自分は何を感じ、次に何をすべきかまた考える…。
その行程を楽しめるようになった時、「あなた」はFalloutの世界の住人として生を受けたと言えるのかもしれない。
3.名無しさん2017年03月17日 21時53分
抵抗がなければ欧米でよく語られている主人公シンス説を採用してみるのも面白い
生身でVATSが使えたり野球にキャッチャーという概念があることを知っている
Dimaさんからも指摘されている
そっちのほうが面白いプレイができるのであれば少なくとも君の111シンス


あるいは多少乱暴だがそもそも戦前の元軍人/弁護士やシンス設定に拘らず
自分だけのオリジナル設定111で遊ぶ手もある
そういう設定の非公式MODも幾つか出ているのでそれらを入れる手もあるが
それ以前から自分はただの元近隣住人だとかうちの将軍ショーンの母ではなく姉だ
などと設定して遊ぶプレイスタイルはそれなりに存在していた
たまにクエスト中に違和感を感じることもあるだろうが自キャラ愛で補完しよう

今作はオフラインゲームであり難易度設定や非公式MODで色々な顔を持てる作品でもある
君がそう設定したのであれば君の将軍は何者にでもなれるはずだ
4.名無しさん2017年10月05日 21時28分
別にこのキャラクターが〜、などと考える必要はあまりない。
プレイヤーである自分自身が今作をプレイし、Vault111から生還した「唯一の生存者」として連邦を見、聞き、そして歩んでいったその道筋は、紛れもない「自分が選んだ過去」なのだから。
もちろんプレイヤーとキャラクターでは様々な認識に隔たりがあるのも事実である。
キャラクターとしての「自分」を作り、その設定に沿って連邦を旅すれば世界観をたっぷり味わえるだろう。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
4127