別名称一覧:Goodbye from H2-22登録する
作成日:2016年04月15日 09時05分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
ホロテープ
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年04月15日 09時10分
レールロードクエストで脱走の手引きをすることになる、人造人間H2-22からのメッセージ。
Dr.アマリの記憶改竄手術を受ける前に残した最後のメッセージ。
インスティテュートから連れ出してくれたストックトンじいさんハイライズ、そして111への感謝の言葉が述べられており、思わず涙腺にクリティカルヒットせざるを得ない。

レールロード関係者は恐らく何度もこういった光景を見てきているはずであり、彼らが何ゆえに人造人間の人権を認めるのか?という答えの一つ。
2.名無しさん2016年04月15日 09時35分
ちなみにレールロードの方々は彼が自ら記憶消去を望んだと言っているが
彼の残したホロテープを聞くとレールロードからそうするように言われたことがわかる
最終的に決めたのは彼だが少しだけ言っていることにくいちがいがある
3.ディーコン2016年04月15日 12時06分
中々に感動的で良い内容に仕上がってるだろ?
俺が台本読んで録音したんだ。
4.名無しさん2016年04月15日 18時38分
生身の人間をいくら助けても、ここまで心のこもった感謝を述べられる事は無い。

いくら頑張っても「余計なことをしに来たのでなければいいけど」などと苛立つ言葉を吐かれ、人助けなんて馬鹿のする事だと半ば荒みかけた将軍にとっては、特に心にしみるホロテープである。
5.名無しさん2016年05月27日 16時59分
アマリに「机の上にある」と言われたが、どこを探しても無かった・・・まあ、よくあること(バグ)なので気にしたらいけない。
6.名無しさん2016年06月14日 02時31分
…俺ブルズアイなんだけどワンダラーって誰?となった一周目
7.名無しさん2016年07月05日 04時12分
>>6
コードネームの方でなくただ単にブルーとか、将軍と同じで、放浪者としての主人公を指しているだけかと
8.名無しさん2016年07月14日 17時20分
俺も机にテープなんてなかった…楽しみにしてたのに…
9.名無しさん2016年07月15日 19時36分
この世界、下手したら本物の人間よりも人造人間(第三世代)の方が人間の情が深いかも知れないね。
チェンジリングや皆殺しとか考えなければもっと受け入れられたろうにね、インスティチュートも。
10.名無しさん2016年07月25日 15時32分
このホロテープを聞いてレールロードエンドを選び人造人間救済の道を進んだワンダラーも多いだろう。自販機とか第一世代とか色々在り方に疑問が生まれる組織ではあるがこれだからレールロードは辞められない
11.名無しさん2016年07月25日 15時53分
アメリカ日本など国内外の人気がレールロードが最下位なことを考えるとレールロードエンドまでしようとするものは少ない


だが、このホロテープの内容は
悪くない
12.名無しさん2016年11月08日 01時25分
テープはなんと1階にある
13.名無しさん2017年01月11日 23時29分
上記で述べられている通り、ホロテープは一階に置いてある。
ガスキャニスターろうそくが一緒に置かれたなんともデンジャーな赤く丸いテーブルを探してみよう。

アマリも、もう少し分かりやすく説明してくれるとありがたい。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメントの際の注意
1698