Fallout 3

別名称一覧:前作,Fallout3,Fo3,フォールアウト3登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年04月10日 03時46分
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
Fallout3登場用語 Falloutシリーズ 設定・用語
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年04月10日 03時52分
ベセスダが2008年に発売したゲーム。本作の10年ほど前のワシントンD.C.が舞台。

主人公は「孤独な放浪者」。ある日、Vault 101を出て行った父を追ってウェイストランドに出た主人公は、浄化プロジェクトとそれを狙うエンクレイブ残党との戦いに巻き込まれていくというストーリー
旧シリーズとは全く違ったシステムを使用しており、ベセスダが昔から開発していたTESリーズのシステムをベースにしている。
Fo4とはかなり深い関わりがあり、Fo3に登場したキャラクターや単語が数多く登場する。

なお、Interplay エンターテイメント制のFallout3は『Van Buren』という開発コードで、開発が9割以上まで終わった段階で製作スタジオが解散したため、発売中止となった。こちらは、一部設定がNVDLCに流用され登場している。

また近年、ObsidianのCEOがFallout3として開発予定だったゲームが、Van Burenとは別にもう1つあったことを明かしている。
その日の目を浴びなかった3つ目(制作時期的には最初の)のFallout3は紆余曲折を経て、「Icewind Dale」というゲームになったそうだ。
2.名無しさん2016年04月10日 03時57分
ちなみに、DLCでエピローグが描かれるが、こちらはマルチエンディングとなっている。

内容は「エンクレイブの残党を基地ごと殲滅し、B.O.S.と共に帰還」か「エンクレイブの残党の基地とB.O.S.要塞ミサイル発射」の2択。

本作ではマクソン等が生き残ってるため、「エンクレイブの残党を基地ごと殲滅」のルートが正史である。
3.名無しさん2016年07月05日 14時46分
3の時点ですでに連邦インスティチュートレールロード人造人間のことが語られ、インスティチュートSRB局長とコーサーレールロードのメンバー、そして脱走した元コーサーが実際に登場している。詳しくは「The Replicated Man」参照。
4.名無しさん2016年07月29日 19時49分
当作のDLCは以下の5つである

Operation Anchorage
The Pitt
Broken Steel
Point Lookout
Mothership Zeta

尚、Broken Steelのみ本編のメインストーリークリアした後の
直接の続編となっており、本編終了後に続けられる形で始まるので他のDLCのように好きなタイミングで始める事が出来ないので注意されたし
6.名無しさん2017年02月24日 23時19分
Oblivionと並び、PS3などのCS機で日本語版が発売されたことで旧作より遥かにプレイの敷居が下がったのもファンが多い理由だと思う
えてして、初めてプレイした作品というのは印象に残りやすいものだ
7.名無しさん2017年04月15日 22時06分
Mod
なんと最近になり、mod製作者達がfallout3をfallout4のシステムで再現しよう、という
プロジェクトを進めていることが判明した。公開されれば「本作からfalloutをやってファンになったが、3はシステムが古すぎて…」という筆者のような新人vault居住者も
3ネタやシリーズ通しの考察が楽しめる素晴らしいプロジェクトとなる。応援しよう。
13.ヤキ・グアイの肉2017年04月20日 13時36分
感想
 序盤が辛く、終盤はヒャッハーと言われるゲームバランスと言われているがまとめて見るとこんな感じである
 序盤、がないキャップがない、所持重量が少ないなど、無い無いづくしで少々辛く、回復もスティムパックなどを使わず洗面所の水を啜って過ごすなどはっきり言って辛いが二週目のプレイヤー等々からすれば楽しい時期である。
 中盤、この頃になってくると101が人間を辞め始め、強敵だったレイダーSMが狩られる側にジョブチェンしだす頃である。
 終盤、この頃になってくるとリーヴァー隊長バーロー様の様な強敵が現れ歯応えが出てくる。
 最終盤、この頃になってくると101は人間を完全に辞めフリーズといった生涯の強敵が現れプレイし辛くなってくる。こんな感じである
14.名無しさん2017年07月11日 14時14分
映画チックなFallout4のストーリーとは一線を画す。
ただただ灰色の爆心地で戦い、血を血で洗う凄まじい物語。

色々とぶっちぎっているので、是非ともプレイして欲しい。
15.名無しさん2017年09月20日 10時37分
Fallout3・・・コンシューマーユーザーにとってそれは、フリーズとHDクラッシュとの戦いであった。
特にPS3 ユーザーの場合、このゲームで初めて愛機をカスタマーセンター送りにされ、修理を終えて帰ってきたPS3 になおのこと愛着がわいたユーザーも多かったのではないだろうか。
何かと不具合による悪名の高い同作品だが、ユーザーにゲームに対する根気と諦めの重要さ、何よりもゲーム機を愛することの大切さを叩き込んでくれた歴史に残る快作であった。
16.名無しさん2017年09月21日 21時56分
ゲーム機の限界に挑戦するという事がどういう事か理解させてくれる作品であった。
バグも致命的な物もあれどハヴォック神のイタズラ、ゲイリー法、ヌカパンチ等ゲーム的に美味しい裏技や笑えるネタを提供してくれる事も多々あり、それらもまたfallout3という作品の味となっていたのは確かである。
だが肥大化したセーブデータとの戦い(無限ロード多発)やCTDフリーズとの格闘の日々は思い出すだけでうんざりしてくるものなのも確か。
今思うとあのゲーム的ではなくシステム的な『詰み』が我々を新しいキャラシートを用意するがごとき周回プレイへ走らさせた理由である気がしてくる。モイラの依頼に走る日々が懐かしい……
17.名無しさん2017年10月25日 20時28分
真っピンクのT-45暗視スコープなど、面白い没データの宝庫。

因みに火炎瓶クライオレーターは、自作武器枠として登場する筈だったがお蔵入りに。猛威を振るうのは、もうちょっと先の「4」である。
18.名無しさん2018年03月27日 00時57分
感想
 洋ゲーもオープンワールドも知らなかった当時、何気に中古だった本作のパッケージを手に取り、ジャケットのパワーアーマーのデザインに惚れて購入したのが本作だった。
 初のキャラメイクに1時間を割き、名前に30分かけて誕生させた我101。
 まず幼少期に健康診断を終えたばかりの親父を気絶するまで殴り付け、ブッチアマタも取り巻きもついでにボコボコにしたことでこのゲーム世界に夢中に。
 ウェイストランドでは、死なない為の努力という新たな楽しみをエンジョイしつつも、メガトンに買った自宅に、大量のジャンクを投棄してゴミ屋敷化するという謎の遊びにハマった事で、「バグ」の真の恐ろしさを知るきっかけになった。
 パワーアーマー欲しさにBOS アウトキャストチームに喧嘩を吹っ掛けては、返り討ち。小まめなセーブを繰り返しながら半日かけて倒した一人からパワーアーマーを略奪すると、「訓練必須」の文字に半ギレ。
 メカニストスーツを生涯のアンダーと決め、ロックitランチャーで無理してスーパーミュータントと闘い、善人プレイが故にRL-3軍曹は仲間に出来ず落胆するも、カロングールのマスクを被せてモチベーションを上げ、『トータル・リコール』みたいな場所で親父と再会。
 そして、親父がリベットシティへの道中「廃車」に挟まったのでヌカランチャーで遅れながらも景気よく出所祝いの祝砲。
 親父「ふざけるのは、やめろ!」
 その後、博物館で親父死ぬも、エンクレイブ襲撃BOS の参加という怒涛の展開にコントローラーを握るこちらの手も汗で滑り出し、ハートがヌカランチャーのように燃え上がる。
 ついに念願のパワーアーマーを取得し、我ゲーム人生生涯の熱き友人であるフォークスと出会う。興奮は最高潮に。
 武器も弾薬も仲間もエンクレイブテスラパワーアーマーアリの遺伝子も得た後に残るは、キャピタルをただ暴れまわるのみ。親父の死など蚊に刺された程度と言わんばかりにキャピタル全土のロケーションを埋め、クエストを総クリアリバティプライムのあんまりカッコよくないデザインに「ふーん...」と思いながらサクッと倒したオータム大佐を丸にし、親父同様でっかい変な試験管に入ってスイッチON !でコレまたサクッとゲーム終了。
「終わりかよ!」とは当時、リアルの私のマジな声。だがしかし、思い返してみれば、無数の思い出が甦り、H2Oの曲が流れるのであった。
 我101よ、リアルタイムに於ける述べ半年に渡ったキャピタルウェイストランドの冒険ご苦労様でした。安心して我ゲーム棚でパッケージと共に長い眠りについてくれ。というかまだ眠っててくれ、何故なら君の代わりに連邦という場所で我111が現在も起動中なのだ。
 
19.名無しさん2018年05月19日 17時04分
感想
ロリコン御用達と聞いて
4では普通の美女好きなお人好し将軍だったけど、
いっそロリロリなアイツでも作成して参入しようか
成人ヒロインとのフラグもエロい要素も乏しいみたいだし
関連用語について
現在リニューアル中で、データ移行につきコメント禁止にしております。
再開日時は9/24(月) ~ 9/28(金)までの予定です。詳しくはトップのお知らせを御覧ください。
1568

用語