Colt Firearms

別名称一覧:Colt,コルト登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2017年05月19日 09時48分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
実在の組織
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2017年05月19日 09時48分
実在の銃会社の一つ
Falloutシリーズでは、Colt 6520 10mmピストルハンティングライフル、Colt 6504 9mmピストル、M1911の製造元として登場していたが、大人の事情でそれぞれコルト製から設定変更された

しかし、Fallout NVで45オートとしてM1911が再登場。

10mmのデザインは設定変更後もマイナーチェンジに留まっているあたり、スタッフにコルトファンがいるのだろうか
2.名無しさん2017年05月19日 23時53分
コルト・ファイアーアームズがまた倒産したことは記憶に新しいが、割りと銃器メーカーが倒産したことはよくあることなので誰も気にも留めてないだろう。これで3度目である。哀れコルトよ明日があるさ。NVに出てきたポリスピストルのモデルはニューサービスなどの40~60年代あたりのコルト製ローエンフォーサー向けの銃に似ている。
リボルバーの生みの親、サミュエル・コルトが作った会社で長い間アメリカの軍事と警察、民間防衛を支えてきた会社である。主な製品はコルト・ドラグーン、ネイビー、ピースメーカー、オフィシャルポリス、ディテクティヴ、ニューサービス、パイソン、キングコブラ、ダイアモンドバック、ローマン、トルーパーなどのリボルバーやM1911、ベストポケット、ウッズマン、Z40(Cz-75にM1911要素を足したようなの。あんまし売れなかったらしい)を代表するオートピストルやAR-15(最も設計は航空機会社のフェアチャイルド傘下のアーマライト)等の小銃、M79、M203アドオングレネードランチャー等の榴発射器など様々な銃器を作ってきた。
余談だが人によってはリボルバーの安全装置が原因で引きが重いというか引きにくいという意見がある。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
4346