B.O.S.従者

別名称一覧:従者,Squire登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年03月18日 04時03分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
B.O.Sメンバー
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年03月18日 04時11分
B.O.S少年兵もとい訓練生だろうか。大戦期のドイツやソ連軍服を思わせる格好をしている
マクソンの現地から見て学ぶべきとの方針によりプリドゥエンに乗船しており
パラディンに昇格するとランサー・キャプテン・ケルズから課外授業として良き手本となる主人公と共に地上でアボミネーションの殲滅を学ぶ
なおパラディン・ブランディスは自分の頃の従者達より平均年齢が若すぎると心配している



失礼しますが、従者?
2.名無しさん2016年03月18日 04時28分
立場的にイニシエイトと思われるが、子供だと従者になったりするのだろうか
彼らに見られるとついつい張り切ってグレネードVATS撃ちなど無駄に華麗に立ち回りたくなる
3.名無しさん2016年03月18日 07時09分
残念なことになぜか女の子の従者がいない
4.名無しさん2016年03月18日 07時32分
RPとしては心配してあげるべきなのだろうが、子供であるがために不死であり、心配は無用である。
さらには、積極的に戦闘に参加するAIでもない。
そのため、よく勝手に死ぬLearning_Curveのスクライブより、よっぽど安心して連れ回せる。
5.名無しさん2016年03月18日 20時16分
ミッションを終えてすぐ帰るのもいいが
色んな所へ連れてって見聞を広めさせるというプレイも楽しい
6.名無しさん2016年03月18日 20時33分
クエストでついてくる従者は主人公のことをかなり尊敬しているような言動が多々あり信じて教育を任せてくれたケルズの信頼を裏切らないようにはりきれるというものである

プリドゥエン艦内にいる従者は時折の床に宇宙船やネコを書いたり子供らしい面もみせる

レールロードルートやインスティチュートルートでプリドゥエンを破壊、爆破しようとしているときも艦内にいる為にやや後味が悪く感じるユーザーもいるかもしれない
7.名無しさん2016年03月18日 22時09分
「失礼しますが、従者?」
エルダーにはため口のネイトも従者には頭が上がらない
8.名無しさん2016年03月19日 22時16分
コメントの中に女の子の従者がいないと書かれているがしっかりといるのでご安心を。
9.名無しさん2016年04月24日 20時31分
BOS内での階級はイニシエイトの下。つまり最下層に位置する。
従者は原則戦闘任務に就くことはできず、拠点内での雑用をこなしつつ一人前のBOS隊員になるべく勉学に励むことになる。
イニシエイトと違って航空隊(ランサー)や文官(スクライブ)の区分がないので、恐らく成人した際にどの部門のイニシエイトになるか進路選択するシステムなのだろう。
10.名無しさん2016年04月24日 21時12分
英語版ではsquire(スクワイア)となる
古くは騎士見習いを指す言葉だったらしい
11.名無しさん2016年04月24日 21時12分
エルダー・マクソンは彼ら子供こそが未来だと称しているらしい
ウェイストランド人が増え、以前より柔軟性も増えたとはいえ改善点はどの組織にも常にある
この子供たちが立派なお手本であり彼等の尊敬する人物である111を見てより良く成長し
組織を更に良い方向に導いてくれれば従者指導をよくしている111も報われるかもしれない

たまにマセタことを言う従者もいるが殆どがブラザーやシスターらB.O.S.の家族を守りたいと既にある程度意識が出来てるのも多い

休憩時間にネコを書いたりオモチャで遊んでる風景を見ると少しホッコリする
12.名無しさん2016年04月24日 21時15分
B.O.S.で生まれた者は、子供のうちから従者としての訓練と洗脳を受ける」
とロード中の解説文で言われているのが彼らで間違いないだろう。BOS生まれBOS育ちのBOSっ子である

なお、洗脳というと非常にアレな響きだが、大事にされていないという事は無い
銃を渡して少年兵やらせたりはせず、訓練のお守りは設定上は単騎で町一つ無傷で制圧してのけるBOSの英雄パラディン達というむしろ中々の過保護っぷり
13.名無しさん2016年04月27日 17時29分
目の前でベルチバードを落としてもなんか乗り気。
しかし、降りてきたBOSを殺害したりすると敵対する。
しばらく目線から隠れるなどしていると、すぐに解除されクエストも続行できる。
特に本部に連絡されるということもなく、BOS敵対もしない。

いいのかそれで・・・
14.名無しさん2016年05月15日 20時36分
ファーザーを殺していると、人造ショーンよりこっちのほうがかわいい息子のように扱ってしまう。そんなパパママも結構いそうである。
15.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
16.名無しさん2016年05月22日 10時46分
居住地にお持ち帰りしたいと思ったパパ(ママ)の数は如何程であろうか
17.名無しさん2016年05月24日 09時12分
着ている服と帽子はなかなかカッコいい。

「君の着ている服と帽子が欲しい(切実)」
18.名無しさん2016年05月27日 10時19分
将軍によっては同伴するのが人造人間だったりミュータントだったり
グールだったりする訳で従士の人格形成に影響を与えそう。

数年後には尊敬するパラディンアボミネーションと一緒に連邦中を旅したんだと懐かしく語るナイトの姿が見られるかもしれない。
19.名無しさん2016年06月01日 21時55分
20.名無しさん2016年06月01日 22時30分
エルダー・マクソンも10歳の頃は「従者マクソン」と呼ばれていたので
B.O.Sに所属する人間の子供などは親の階級や身分に関係なく
子供の頃は「従者」という扱いになるようだ。

銃を持たせてもらえず、戦闘要員ではないもののB.O.S勢力のNPCになっているので
B.O.S敵対的かつ111敵対的ではないNPCには従者だけが攻撃される。
その攻撃し始めたNPCを起点に連鎖的に騒ぎが広がる場合もあるので
連れ回したまま色々な所を歩きまわる際は注意が必要である。
(と言っても、彼らは無敵なので気をつけるべきは流れだけなのだが・・・)
21.名無しさん2016年06月01日 22時42分
ランサー・キャプテン・ケルズから指導のクエストを受けたあとにケルズと話すと従者たちをあれこれ心配する台詞が聞ける
とうの従者たちからはケルズは相当に厳格で堅い男と思われているようだが……
まだまだ従者たちは知識が足りない部分もあるがB.O.S.の先輩であり英雄であると信じている111の言葉や行動には真摯に学ぼうとしている面が見えるのでこちらも良き手本になろうと気合が入るはず

若い世代がどう進むかで組織とは大きく変わる
従者指導とは想像以上に重要なものでもあるとこのことからもわかるはず

ちなみにB.O.S.クエストにずっと連れ回す(実地指導)ことも出来、B.O.S.ルートクエスト最後の頃にはその辺のナイト顔負けの人生経験になってるかもしれない
22.名無しさん2016年06月02日 12時57分
男の子と女の子の見分けがつかない
23.名無しさん2016年06月07日 11時59分
現地から見て学ぶべき、という組織の方針はゲームシステム面を除けば無茶にも思えるが、現エルダーマクソン自身も何度か現場を見て育っている(彼の項目も参照)為、彼らにも色々見てきて欲しいという事なのだろう
勿論そうして育ったマクソンがどれだけ屈強になったかはもはや語るまい
24.名無しさん2016年06月22日 17時37分
初めてこの子らを預かる任務受けたときはあえてストレンジやらバレンタイン連れてったなぁ
あとグッドネイバー連れてったりするロールプレイ
25.名無しさん2016年06月22日 18時09分
>>12
過保護かどうかはなんとも言えない。

実際、設定上とは言え協力なパワーアーマーを着ている兵士も数多く犠牲になっているウェイストランドに、自衛用の武器も持たせないどころか、まともな訓練もしてない子供を護衛二人だけで向かわせるのは、かなり危険だと思う。

アボミネーションは滅ぼされる存在と洗脳されているので、(作中再現されてないが)普通のグールアボミネーションだ!やっつけろ!と小石を投げたりする(悪ガキ)従者がいるかもしれない。
26.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
27.名無しさん2016年07月02日 00時21分
当たり前のことだがB.O.S.所属なので個別クエスト後のダンスとは敵対してしまう
子供故に対抗手段もなく、逃げることしか出来ない彼らは、ファストトラベルなどをしない限りダンスや場合によっては他の入植者コンパニオンにまで追い掛け回される事となる
長旅のお供に連れ歩く際はダンスを配置している居住地には近付かないようにしよう
28.名無しさん2016年07月18日 18時30分
かれらはとてもよく喋る。近くに敵がいようがいまいがおしゃべりを続ける。
マクレディと共に行動をしているときに従者を連れ立っていると、おしゃべりが過ぎた従者に対して
「うるさい!黙れ!」
と怒鳴りつけるマクレディを見ることができる。
それ以降従者は無駄口を叩かなくなるので面白い。
29.名無しさん2016年07月26日 16時21分
実質ただ従者と名を変えただけの少年兵の育成である。
この辺り、B.O.Sに対して少し不信感を感じてしまう。
可愛いなどと思ってはいけない。彼等はそのうち最前線で死と向き合う事になるのだ。
111息子と照らし合わせると中々心苦しいだろうに。
30.名無しさん2016年07月26日 16時30分
ちなみにゲームをプレイしてればわかるが
従者が兵士になれるのは成長してからである。
少年兵として強制的に出したりはしていない。

熾烈なウェイストランドで戦う知識もなく成人すればどうなるかはキャピタルモハビ連邦問わず知ってるだろうし体感している者も多いことだろう。
31.名無しさん2016年12月04日 14時09分
彼らのベッドの下にはシュガーボムが隠してある。
おやつだろうか?
32.名無しさん2016年12月04日 20時38分
気になったがこの子とビリーとトラヴィス(クエスト途中放置)は永遠に連れていけるのだろうか
33.名無しさん2016年12月04日 23時58分
>>32
従者とトラビスは連れまわせます(すみません、ビリーは未確認です)。 ただ、前の方のコメントにあるように、BOS敵対関係にあるNPC(例えばヌカワールド導入後のギャング拠点のギャング、イベ後のダンス等)は従者に対して攻撃的になり、トラビスは基本的に中立NPCですが一部のNPC(例えばヌカワールドスターコアで鎮圧されたガッツィーバージルの所のタレット等)に対して攻撃する傾向があり(※プレイヤーとはどちらも敵対しない)、余計な騒乱が巻き起こる恐れがあります。
34.名無しさん2016年12月26日 09時16分
前のコメントで従者が敵対npcに攻撃されると書いてあったから注意はしていたのだけど、まだどことも111敵対していない状態でもサンクチュアリに居たX6にいきなりガトリングレーザーでボコボコにされてて、ちょっとあわてた。
35.名無しさん2017年01月15日 13時45分
従者(Squire)という名称はその昔、騎士の時代に由来するもの。
7,8歳になった貴族の息子が領主に預かられ、基礎的な武術や馬術・学問を学ぶ。
14歳頃になると従者として先輩騎士のマネージャーをしながら騎士としての
実践的な戦術・戦法や読み書き・音楽・踊りなどの教養を身に着けていく。
そして成人すると(満21歳が多かったようだ)騎士になる資格を得、
その資格に見合う能力を持っていると認定された者は君主から騎士に任命される。

騎士どうしの戦いの場合、自分よりも位の高い、または腕自慢を倒すのが名誉であり
若い従者を殺すのはみっともないというような暗黙の了解があったが、
従者側からすれば敵の騎士を討ち取って武勇を示す事ができれば
飛び級的に騎士なれるチャンスがあるのでしばしば敵の騎士と戦いたがったという。

このあたりの事情も本作のB.O.S従者たちやB.O.Sという組織形態とよく似ている。
111の場合は武勇を示して君主(マクソン)直々に昇格しまくっていくが、
多くの一般的な構成員はこうした手順の上で武勇に優れればナイトになり、
頭が良いならスクライブ、操縦が得意ならランサー・・・というふうに
進路を決めてそれぞれの得意分野を活かして組織に貢献する事になるのだろう。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
1050