Adamantium Skeleton

別名称一覧:アダマンチウムスケルトン登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年02月21日 18時53分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
Perk END Perk
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年02月21日 18時55分
条件:Endurance★★★★★★★
Rank1:Lvなし:手足への部位ダメージ-30%
Rank2:Lv13:手足への部位ダメージ-60%
Rank3:Lv26:手足への部位ダメージ無効化
2.名無しさん2016年03月01日 14時37分
スティムパック縛りをしている人にとっては必須のperkだろう。
そうでなくても地雷を踏んでも重症にならなくなるのは便利かもしれない。
4.名無しさん2016年03月01日 15時09分
元ネタ候補としてはウルヴァリンのアダマンチウムの爪も悩ましいところである。足に重傷を負って離脱しそこねる、というのがなくなるのでうっかりさんの危機は救ってくれる。ありがとうアダマンチウム。
5.名無しさん2016年04月14日 00時09分
爆発武器を至近距離で使うなら結構役に立つ
6.名無しさん2016年04月26日 13時21分
Rank3まで取得していても「膝砕きのレジェンダリ効果は有効なので注意。
敵の集団に突貫したらこれ付きのガトレザ持ちがいて、わけもわからず殺されました。
7.名無しさん2016年05月01日 15時34分
今作主人公は時間経過で手足の重傷が治るため、前作よりも影が薄くなってしまった気がする。
取得の優先順位としては高くないと思われるが、いざ戦闘中に重傷を負うとこのPerkが少し欲しくなる、そんなPerk
8.名無しさん2016年05月01日 18時51分
いくら撃たれようが殴られようが手足に重傷を負わなくなる。
が、完全に無効化出来るわけではなく前述の通り「膝砕きのレジェンダリー付きの武器や、かなり高所からの落下ダメージでは普通に重傷を負う為、厳密には
「手への部位ダメージ無効化、足への部位ダメージは一部を除いて無効化」
といった所か。

といってもそんな状況は稀だし、有ると無いとではかなり差が出てくるので、最高ランクまで取得しても損はない。
9.名無しさん2016年05月02日 14時13分
元ネタはもちろんXメンのウルヴァリン。
彼はウェポンX計画において全身の格にアダマンチウムが注入されている。
なお、上記で書かれているアダマンチウムの爪は、格にアダマンチウムが結合されているもので、爪自体は元々彼の肉体の一部である。
10.名無しさん2016年05月02日 18時38分
ちなみにターミネーターはチタン合金なので >>3 は誤りであると思われる
11.レッドデス2016年08月19日 03時51分
★概要★
をXメンのウルヴァリンよろしく破壊不能の属アダマンチウムに変換し、頭部以外の部位破壊による弱体化を防止するパーク。そのレベルの身体改造をサラッとやっちゃうあたり111は最初から人間じゃない説。

★実用性★
今作ではスティムパック体力回復と部位ダメージ回復を兼ねているため、体力減ったらスティムという基本的なスタイルでプレイしていればまず部位破壊に困らされることは無いと言える。なのでこのパークを取得すべきなのはスティムパック縛りでプレイしている人に限られるだろう。つまり趣味パーク
12.名無しさん2016年12月12日 21時01分
リーハードまでの環境であれば趣味Perkの域を出ないが、敵からのダメージが飛躍的に上がり、重症のリスクが上昇するサバイバル下では、事故防止に役立つPerkとなる。
(パワーアーマーを常時使用するのなら、重症とは無縁なので取得はしなくてもいい)

防御力自体を上げる訳ではないという性質上。基礎HPが低く、重傷を負うようなダメージを受けてしまうと、そのまま命を落とすことになるLV一桁の最序盤で習得してもあまり意味がない。
ある程度レベルが上がって基礎HPが上がり「ヤバそうな攻撃にも一発耐えられる」ようになってから取得することを個人的にはお勧めする。ランク2が習得できる13レベル位を目安にしていくとよいだろう。

もし序盤で耐久性を上げたいのであれば、序盤では大きめの数値上昇が見込め、一発多く耐えられる確率を上げるLifegiverがある。そちらを優先するとよいかもしれない。


サバイバル下の環境では、敵の単発高威力武器を受けて一撃で手足を重症に追い込まれたり。出会い頭にオートマチック武器を撃たれ、胴体重症の怯み動作で直ぐに逃げることが出来ずに死んでしまったりと『不意打ちからの重症』が事故原因になることが非常に多い。
いつの間にか後ろにいたフェラルグールの飛び掛かりで、脚部折→咄嗟に逃げられず死亡といったようなことが起こり、悔しい思いをした111も多いのではないだろうか?

幾らスティムパックで回復できるとはいえ、刺す動作を行っている際は素早く敵から離れることはできない。重症を負うような状況に置かれている場合、そのわずかなロスのせいで死に至ることになるだろう。
重症を無効にできるということは、大ダメージを負うような危険な状況から即ダッシュで逃げられるということである。

頑丈な体と逃げ足の速さは、過酷な環境での生存性を大きく向上させるのに役立つことだろう。頑丈でありすぎて損はしないのだ。

また、サバイバル下の環境ではSolar Poweredや、飲食物などでHPを回復した際に部位ダメージまでは回復しない。これらを煩わしいと思うのであれば取得してもいいかもしれない。
13.名無しさん2017年01月13日 00時55分
サバイバル環境下では足に重傷=死という認識で正しい。スティムパックの回復速度がその他モードの1/10という遅さのため戦線離脱してからでないととてもではないが回復が間に合わないのだ。

サバイバルにおいては最初にENDに7振って最初のレベルアップでとってもいいぐらいの価値がある。爆発物などによる即死を除けば最も絶望的な状況が足の負傷なのだから。
14.名無しさん2017年01月18日 17時08分
よく勘違いされているが、ウルヴァリンのがアダマンチウムになったのではなく、彼のをアダマンチウムが覆っているだけである。

その証拠にマグニートに一度アダマンチウムを剥がされていたりする。111の周りにアダマンチウムが覆っているタイプなのだろう。ていうか全てがアダマンチウムに変わったら人間の身体では耐えきれないだろう。
15.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
16.名無しさん2017年02月26日 21時06分
足で言えば軽業師の完全劣化、腕を対象にしても序盤はともかくパワーアーマーでいいの一言である。
結局膝砕きは防げないし、どの道爆発と落下は手足云々の前に即死だからである。
膝砕きや落下も無効化できるならまだ使えたかもしれないのだが。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
567