10mmピストル

別名称一覧:N99,10mm pistol登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年02月09日 11時23分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
10mmピストル ピストル 武器
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年02月09日 11時27分
多くのプレイヤーが初めて手にする10mm弾を使用する拳銃。
正式名はN99型10mmピストル。
2051年から軍に正式採用され、高い耐久性と精度、メンテナンスの簡便さから大量に生産、配備された優秀な銃。
威力もまずまずで序盤はメインに、中盤以降もサブウェポンとして使っていける。
改造してフルオート化し、マシンピストルにすることもできる。
2.名無しさん2016年03月06日 04時41分
記念すべき最初の銃である
ローチ戦ではよほどエイム力のあるゴルゴ111以外は「これ殴った方が早くね?」と思ったことだろう
人力VATSという地味にハチャメチャな技を使えるので初戦からVATSで仕留めてもいい
3.名無しさん2016年03月26日 18時41分
初代から皆勤で登場し、1、3、本作4では初期銃を務めた由緒正しい武器
前作NVまではデザインが一貫していたが、本作で初めて手にした時「遂にデザイン変更か・・・」と思いきや改造で往年の姿を取り戻す事も可能
4.名無しさん2016年03月31日 21時20分
正式名称はN99 10mm pistol
N99と意味深なナンバリングがあるが、驚くべきことにこれだけ出回っているにも関わらず「メーカー不明」である。
というのも、もともとFallout世界にあるColt社が10ミリピストルを製造したことになっていたのだが、とある事情により同社はFalloutシリーズから存在自体が消滅。
そしてColt10mmの後釜がN99(実際ほとんど見た目は同じ)なのだが、背景設定がなされることはなかった。おそらく、後付の設定が矛盾しないようにあえてそうしたのだろう。
結果として、設定に凝るFalloutシリーズでは異例な、「大ベストセラーなのに特に深い設定もない摩訶不思議な銃」となってしまった。
手に取る度に、メタな部分が見え隠れする罪な存在である。
5.名無しさん2016年04月07日 09時24分
消費APの少なさとそこそこの攻撃力をもつのでLUCK6以降のパークと相性がよい。
またフルオートにせずとも高めの連射性能を持つので、ジェット服用後に2マガジンほど一気に叩き込むような芸当も可能。
ガンスリンガー習得が前提ではあるが、中盤以降もメインで使っていけないこともない。
6.名無しさん2016年04月07日 09時34分
デリバラーの圧倒的な性能により、デリバラー入手後使われなくなる事が多い
デリバラーとの主な差異はオートマチックにできる事と、サイト装着可能な事
活かせるレジェンドを掘り当てたら色々試してみよう
7.名無しさん2016年05月19日 01時48分
銃声音がすごくカッコいい!
8.名無しさん2016年05月19日 10時14分
>>3
3の初期銃は厳密に言えばBB Gunである。
が、チュートリアルでローチをしばくのにしか使わないことがほとんどなので、以降は10mmでやりくりすることになるだろう。
拳銃だが、重く低めの銃声は緊迫感ある銃撃戦の演出にはもってこいなので、サプレッサー無しにするのもオツである。
9.名無しさん2016年05月25日 21時09分
余談だが過去作からこの銃と共に登場し続けていた物に10mmサブマシンガンが存在していた
手作り感溢れる外見ながら一応米軍の正式装備の一つであり、初代からそこそこ序盤に手に入る連射武器として登場し続けていた
だが本作から10mmピストル自体がオート化改造可能である事、トミーガンっぽいサブマシンガンの存在のせいか(少なくとも現時点では)リストラの憂き目に遭った

DLCか次回作で再びコンビでの登場に期待したい
10.名無しさん2016年05月28日 19時18分
大まかなシルエットは同じだがFalloutFallout2に出てきたグラフィックでは
銃身下部には茶色いグリップのようなパーツがついていてFallout3以降とは
微妙にグラフィックが異なり、更に本作でまた形が微妙に変更される・・・と、
グラフィックリソースの刷新に対応してマイナーチェンジを繰り返している。
11.名無しさん2016年05月30日 01時01分
セミオートもフルオートもそれなりに威力が高く、反動も小さめで武器自体の重さも軽く、装数も最大24発と純粋な実ピストルとしては一番多く、リロードが早い為に手数も多い。

レベル帯では主力として使うには心許ないが、サブウェポンとして懐に一丁忍ばせておくにはこれほど適した武器はない。

爆発出血が付けば主力として、膝砕きが付けば更に強力なサブウェポンとして頼りになる。

リコンスコープを付けなければV.A.T.S.でのAP消費量も少ないため、突き詰めればデリバラーよりも強力なハンドガンになる。
12.名無しさん2016年05月30日 11時04分
ひょっとすると、現実のM1911と同様にパテントが切れ、基本設計の良さと使用者の多さから各社から同型やフルオート等のバリエーションが大量に作られたのかも知れない。
13.名無しさん2016年08月09日 05時36分
気のせいかも知れないが3やNVの物よりも一回りほど大きくなっているような気がする。
14.名無しさん2016年08月19日 05時16分
前作、前々作よりもカスタムの幅がかなり広くなり使い勝手がよくなった。
N99型が軍に正式採用される1951年以前はN80型10mmピストルが採用されていたらしい。

上記のColt社製初代10mmピストルは正式名称 Colt 6250 10mmオートローディングピストルと呼ばれるリボルバー。シリンダーには8発しか入らないように見えるのだが装数は12発。
15.名無しさん2016年11月25日 00時29分
4では基本的にプラスチックの様な見た目なグリップ(握る部分)をしている本銃だがフォールアウト3に置いては属の地肌が剥き出しとなっているタイプと
アンカレッジで手に入る軍の正式採用版と思われるウッドグリップを装備し全体に黒いコーティングが施されているタイプの二種類が確認されている。

どうも軍や民間向けでもさまざなバリエーションが用意されていたようだ。
16.名無しさん2016年12月14日 11時13分
圧倒できる武器ではないがどんな状況にも
それなりに対応できる頼れる一本。接近戦は
もちろんのことパーク射程距離が伸びるため
短距離狙撃も出来なくはない。近距離戦では
デリバラーが、狙撃やVATS特化ではウエスタンに
遅れを取るが、拳銃一つだけでどんな状況でも
戦い抜きたいという生粋のガンスリンガー
最後にたどり着くのはこれではないかと思う。
リフレックスサイトを付けたコイツがあれば
後はプレイヤーの創意工夫でどうとでもなる。
17.名無しさん2016年12月17日 19時46分
伝説のから出血手に入れて一発で50位上のダメージになってからすごかった
18.名無しさん2016年12月25日 09時16分
デリバラーと比較すると
こちらはオートレシーバーが用意されている
大型クイックイジェクトマガジンの装数はあちらが16発なのに対しこちらは24発と多い
あちらは実質標準サイトだけだがこちらはリフレックスサイトリコンスコープがあるのでエイムし易い
同じMOD構成にした時にこちらが僅かに軽い
単発威力はあちらの方が10程上回る
というような違いがある。

V.A.T.S.強化レジェンダリーが付くとキャラ被りになるが、装数とサイトの使い易さを重視するならこちらも選択肢に入る。
19.名無しさん2016年12月29日 01時13分
どっちかというと改造なしの初期の見た目は前作や旧作の5.56ピストル、that gun に似ている
20.名無しさん2017年01月10日 22時25分
※7でも触れられているが、銃声の響きが特に素晴らしい。

攻略的に、序盤で入手したハンドガンには早々にサプレッサーが取り付けられ、
ライフルを手にした後は露払いのサブウェポンとなるものの
その役目もデリバラーに奪われてしまい、
フルカスタマイズされた10mmピストルがワークショップで眠っている、
という111の父母も多いと思われる。
Lvも十分に上がり、関連Perkも全て揃え終わってしまった今こそ、
10mmピストルを取り出し、サプレッサーを外してみてほしい。

小気味良い銃声、リコイルショックで跳ね上がる銃身のリアリティ。
プレイヤーが一番最初に手にする武器であるが故に洗練された
ありとあらゆるモーションパターンが、
遥か数十時間以上の過去に通り過ぎてきた果てしない道の記憶を
きっと呼び覚ましてくれる筈だ。
21.名無しさん2017年01月11日 00時44分
銃声というと3の「カコッ、カコッ」と悲しくなる程のアレから随分進化したもんだ
22.名無しさん2017年01月11日 16時47分
ロード画面でも「小型で信頼性が高く威力も充分で入手しやすい定番の銃」
とべた褒め
23.名無しさん2017年01月14日 01時01分
 このピストルの形状は謎である。

 と言うのも、サイズそのものが異常に大きく、現実の巨大自動拳銃代表であるデザートイーグルもかくやと言うほど、でかく見える。使用弾薬と比較するなら尚更グリップ以外が過剰に肥大化している。
 もしかするとfallout世界では拳銃の小型化があまり重要視されておらず、小さくして懐に忍ばせるよりも重くて安定した撃ち味が求められていたのかもしれないが、しかしちゃんと小型化、高威力、低反動を実現した同口径のデリバラーという小型拳銃も存在しているし、デリバラーほど小型でなくても手頃な拳銃は多くあったはずである。

 用途にかぎらず、腰にぶら下げる拳銃は小型化するに越したことはないだろうから、実際に10mmピストルサイズのピストルデリバラーサイズのピストルが市場でぶつかったら、10mmピストルは「でかい」「重い」でボロクソに駆逐されたはずである。

 しかし、その大きさのハンデにも負けず10mmピストルは生き残り、ピストルといえばこのデカブツ、と言わんばかりの普及率を誇っている。

 やはりフルオート化が強みだろうか? この世界では、拳銃言えど火力があるに越したことがないと言う考え方で、フルオートマチックでも非常に安定した集性が軍や警察に評価され、セミでもフルでも使える万能小型火器としてあちこちで普及したのかもしれない。

 実際、現実のフルオートピストルはよほど低威力な弾薬でないと目も当てられないほどの悲惨な集性を示すことに成り、格闘まがいの距離で対象物にをばら撒く以上の使い方をされないことが多く、正確に狙う気がある製品は三点、二点バーストで妥協したものがほとんど。
 あくまでゲーム内の話ではあるが、フルオートピストルの現実踏まえると本10mmピストルのフルオート時の集性の良さ、反動の少なさは驚くものがある。

 よく見るとスライドもデザートイーグルの様なL字型で、銃身フレームに固定されている様にも見える。銃身周辺の過剰なほど肥大したフレームの中には、一般的なアサルトライフルの様に銃身内で弾丸を押し出そうとするガス圧を利用して、弾薬の自動装填を行っている小型のオートライフルの様になっていたとすると、用途もそのままアサルトライフルのちっちゃい奴、だったのかもしれない。
24.名無しさん2017年01月14日 07時20分
大きさについては本作のアサルトライフルと同様、パワーアーマーのごつい見た目に釣り合いをとるためではなかろうか

英語版Fallout wikiが言う所によれば、N99はやたらと頑丈な事で知られており、それ故に200年以上経っても大多数が使用可能な状態で残されているとか何とか。戦前はこれ以外の拳銃も普及していたものの、戦後混乱と時間の流れの中でほとんど失われてしまったのかも
25.名無しさん2017年01月15日 23時10分
口径が大きい拳銃が好まれた理由は、中国軍の生物兵器(ヤオ・グアイの先祖)が流されたという噂とそれによって起こされた事件も関連しているのかもしれない。人間相手ならもう少し小さい口径の銃でも無効化はできるが化け物熊にはあまりにも無力である。
……まあ実際に撃った場合拳銃なんて歯が立たない事など知っている我々からするとせめてライフルショットガンが欲しいと言いたくなるかもしれないが、自衛の為の物をあまり物騒すぎる銃にする訳にもいかず、それでいて少しでも大きい拳銃を求めた結果が10mmなのかもしれない。
26.名無しさん2017年01月16日 00時16分
一応モハビだと9mmピストルという普通なサイズの拳銃が広く出回っている為
耐久性や威力があるサブ武器という面から軍では10mmピストルが好まれたとも考えられる(勿論、パワーアーマーの見た目に釣り合いをとるという理由もあるだろうが)

武器を隠したりする必要があるスパイは中華ピストルの様なそれ相応な小型な武器を選んだのだろう。
27.このコメントは投稿者によって削除されました。
28.名無しさん2017年01月31日 14時42分
そのグリップマガジンのサイズからダブルカラム(複列式)マガジンであると思われる 
29.名無しさん2017年02月20日 18時30分
モジュール全部乗せすると最早ハンドガンの大きさではない。
30.名無しさん2017年02月26日 03時19分
ライフル化できればよかったなぁ
31.名無しさん2017年02月26日 13時16分
フルオート化してMOD全部載せすると中々の性能で中盤以降でも使いやすい。
Commando持ちで重量や消費弾薬の偏りを気にする111はサブに持つのもアリだろう。
32.名無しさん2017年02月26日 18時40分
初期武器ながらしっかりパークを振って強化していくとライフルさながらの装数、ピストルの中ではかなり長いレンジ、なにかと便利なリフレックスサイト二種、当然ながらサプレッサー装備可能というトンデモ拳銃と化す。ただしその代償として、ちょっとしたサブマシンガンと言いたくなる程度には大型化する。
機能美と割り切るか、せめて大容量のマガジンを入れずに下への大型化を避けるかは拳銃メインの111の悩み所である。
33.冷えた名無しさん2017年03月15日 22時11分
カスタムしたらカッコ良くなる銃ナンバー1
34.名無しさん2017年03月16日 00時17分
他の設定とすり合わせると、
40年代後半のトライアル当時、すでにパワーアーマーに類する兵器の構想自体は存在し、
近く登場するであろうそれに合わせてサイドアームとして特に大型の拳銃を採用、と言うストーリーも見えてくる。
すなわち未来への備えである。
35.名無しさん2017年04月01日 23時06分
正直膨らんでいてダサい
過去作のものはUSPみたいでかっこよかったけどなぁ(個人的にだけど)
36.名無しさん2017年04月05日 08時44分
デカさについて指摘があるが、現実にもKRISS KARD(BO2のKAP40の元ネタ)という似た様な銃が存在している。
コンパクトさより銃そのもののスペック優先だったのだろう。反動の少なさもさる事ながら、精度も射程も(専用のスコープがあるし)現実のピストルとは一線を画す物なのかもしれない。
37.名無しさん2017年05月17日 12時23分
メディアガンデータベースというサイトによるとIMI(現IWI)のデザートイーグルをベースデザインにしたと推測されている。デザインと大きさはDEだが口径からしてジェリコ941に立ち位置的には近い。おそらく超ハイスペックを求めるがゆえに大型化したのかもしれない。大きさから考えるとMk.23計画が認められそのまま発展したみたいな…Mk.23はレースガン(競技用ピストル)、メディア(ティアーズオブザサンやMGSシリーズなど)では成功したものの特殊部隊拳銃として(でかすぎ、太すぎ、重い、そもそもピストルがメインになるなんてほぼない等のごもっともな理由)は失敗に終わり、2000年代に入るとSEAL隊員などは大体Mk.24(P226SEALモデル)やMk.25(HK45CTのSEALモデル)やクリスカイルのように自分のピストルを持ち込んで使うようになってしまった。
38.名無しさん2017年06月17日 08時26分
サプレッサー付けたらかなりの大きさになった。
39.名無しさん2017年06月19日 20時28分
せっかくデザインが変わったのだが、ふと前のデザインに戻して見るとこっちの方が格好良くて愛着が沸く不思議。そんな私の10mmピストルの名前はold dear friend
40.名無しさん2017年06月19日 22時25分
中盤以降はレイダーからMODつきのものがよく手に入るようになる。
余ってきた場合、分解したり売ったりするのもいいが、入植者に渡すとコストを抑えつつパイプシリーズよりマシな戦闘力を持たせることができる。ライフルなどを売って資にしたり自分で使いたい将軍にオススメ。

入植者たちはイマイチ精確に射撃できないかわりに弾薬消費なしで扱うという特性があるので、オートにして渡してやるといいだろう。
41.名無しさん2017年07月17日 14時49分
リアル世界の話ではあるが、9mmよりも10mmの進化系であるS&W.40の方が警察や軍隊組織で人気になってきている。反動は.45ACPより少なく装数も多い反面威力は肉薄しているということで対人にはもってこいの銃である。

扱いやすさと威力のバランスで言えばもっとも優れた拳銃という意見もありFOの世界で人気なのもうなづける。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
336