.308口径弾

別名称一覧:308口径弾,.308,.308弾,308弾,.308 round登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年02月11日 11時35分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
弾薬
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年02月11日 11時56分
主にスナイパーライフル系列の丸。
スナイパーライフルは威力不足で.50口径弾に換装する人はこの種類が浮いてしまうのでコンバットライフルあたりを換装して使うことがあるかもしれない。
2.名無しさん2016年03月12日 16時43分
中盤以降のコンバットライフル丸として活躍するものの、中盤ではレイダーガンナーが持っていることは稀
無駄撃ちは厳禁
パイプリボルバーピストルでも使えるようになるががもったいないだけなのでやめておこう
トレーダーも販売しており、キャップ稼ぎ手段さえ確保できていれば入手自体は容易
3.名無しさん2016年04月10日 17時59分
mm換算で7.62mm×51。俗に言うNATOである。

ちなみに共産陣営が使っているのは7.62mm×39。
今作未登場の中国軍アサルトライフルの原型、Ak-47の丸である。
4.名無しさん2016年04月24日 14時38分
セミオートライフル系、ステルスキル系、ラッキー系のパークをきっちり最高レベルまで取得し、キャリブレートパワフルレシーバークリティカル時+100の効果を乗せれば使い勝手は50口径弾を凌駕する

5.名無しさん2016年05月19日 21時04分
コンバットライフルで運用すると連射しやすく強いが、が不足しがち。
ハンティングライフルで運用したほうが、持ちは良いかもしれない。
6.名無しさん2016年07月25日 13時28分
正式名称は.308ウィンチェスター。NATO規格の丸から狩猟まで世界各国で幅広く使われている弾薬である。この弾薬は第一次大戦期直後に半自動、連続射撃用の弾薬の開発を目的とし開発がスタートした。第二次世界大戦中にアメリカ軍が採用していたM1ライフルを改良する計画が40から50年代にかけて行われ、最終的に採用されたのがこの.308ウィンチェスター。NATO採用名称7.62×51mmNATOである。一時は高速小口径に取って代わられるのではと言われたが、その長距離射撃能力と、高いマンストッピングを生かし、現代の戦場でも戦い続けている。
7.名無しさん2017年02月14日 12時16分
NATOとして採用された時は反動などの問題が何かと批判が多かったものの、用途を変えて狙撃などの長距離射撃の道を見出だされた丸。
使い勝手が何かしら良くなければあっという間に淘汰されてしまうのが銃という物なので(火薬や雷菅の劣化があるのでそう長くは保存できず、売れなければ作られなくなる)当初の目的とは違う形ではあるが今尚使われ続けているということは性能は良かったのだろう。
こんなバカでかいのアサルトライフルに使おうとかなに考えてたんだHAHAHA
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
372