別名称は登録されていません。登録する
作成日:2016年04月09日 12時34分
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
天気
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年04月09日 12時38分
野外でランダム発生する自然現象の1つ。霧が発生して視界を閉ざす。
スコープを使っても霧の奥を見通せなくなるので、敵の目視確認が遅れたり遠距離スナイパープレイに支障が出たりといった弊害がある。
2.名無しさん2016年04月09日 12時39分
現実のボストンも春先から初夏にかけて霧が発生しやすいのだそうな。
そういう意味では現実を忠実に再現しているといえるだろう。
3.名無しさん2016年07月05日 13時45分
ファーハーバーには非常に濃い不気味な霧が島一帯に立ち込めている
4.名無しさん2016年08月01日 00時08分
>3さらにファーハーバーの霧はRADが含まれている
5.名無しさん2017年01月31日 02時01分
正確には霧と濃霧の二種類がある。
6.名無しさん2017年01月31日 08時57分
濃霧によってこちらからは見えなくても、敵はお構いなしにこちらを視認して攻撃してくる。

特に危険なのはリベルタリアガンナープラザなど外縁部にヌカランチャー持ちが控えたロケーション。危険な相手を狙撃で排除することがほぼできなくなるので、大人しく晴れるまで待った方がいいかもしれない。
足場の悪いリベルタリアで視認できない霧の奥からヌカランチャー特有の風切り音が響いてくるのは、なかなかの恐怖体験なので一度体感しに行くのも面白いかもしれないが。

また、霧がデフォルト状態となるファー・ハーバーではトラッパー持つハープーンガンを見分けられなくなり、理不尽な死が起こる可能性を底上げしている。上位個体が持っていた場合、難易度とこちらのENDによっては本当に一撃死してしまう。
こちらは発射音を聞き分けて対処するほかない。特徴的な属音が聞こえたら速やかに排除するか、状況が悪ければ一度仕切り直してもいいかもしれない。
関連用語について
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
・この用語に記述できる情報量が少なく、独立した用語である必要がないと感じたらページ上部の「ミニ用語として報告」ボタンを押すか
運営ページに報告し、このページへのコメントは控えてください。
名前:
コメント属性:


コメントの際の注意
1547

用語