別名称一覧:Gold登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年04月01日 18時40分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
Junk Junk素材
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年04月01日 18時46分
JUNKの一つ。

・・・JUNK?

金は装飾品用途としてだけではなく、環境変化に強く非常に安定した性質を持つために導電材として使用される。
あなたがfalloutをプレイしているその筐体にもたっぷり含まれており、先進国においては鉱山から掘り出すよりも電化製品を解体して集めたほうが効率がいいほどだ。

falloutの世界でもやはり基板などのハイテク廃品に含まれている。あるいは金時計や延べ棒から。
使用用途は光学系武器の改造など、やはりハイテク用途なのだ。

ところで金を取り出すには相当な劇物か超高温で溶かすかをしなければならないのだが・・・・・・深く考えないようにしよう。
2.名無しさん2016年04月01日 19時28分
まぁやたら柔らかい上により500℃は下で楽に溶けるので、パワーアーマーなんか弄ってる以上は金加工は楽勝であろう
3.名無しさん2016年04月17日 22時46分
金メッキのオイルライター×10は金の延べ棒1本分に匹敵する。
・・・納得いかん。いや他の素材にも言えるが。
4.名無しさん2016年05月24日 00時46分
エネルギー系武器の改造でたびたび要求されるのでエネルギー系武器を頻繁に使用するなら金が採れるジャンクを無計画に売るのは得策ではない
5.名無しさん2016年05月24日 02時38分
オートマトロン制作の際にも要求される場面が多い
6.名無しさん2016年05月28日 18時18分
金は有史以来富や権力の象徴とされているが文明崩壊後はすこしレアな素材でしかない。社会体制がある程度構築されるまで金の価値が復活するのはまだ先のようである
7.名無しさん2016年05月30日 00時38分
>>6
とはいえ、文明が崩壊したウェイストランドでもそこそこ良い値段で買い取ってもらえる。
8.名無しさん2016年06月22日 06時15分
このゲームでの金1つの重さは0.1(ポンド
0.1ポンドは45.3592グラム

もしこれが純金だとすると現在1gあたり約4700円するため
約213,188円の価値があるという事になる。

デブの売っている金の注文票の値段と比べるとだいたい1キャップあたりの円換算を計算する際の指針になる、かも?
9.名無しさん2016年12月07日 08時57分
無論のこと金本位制でもなければ(指輪はあるのに)綺羅美やかな装身具もなく、そもそも水晶以外の宝石が存在も許されず吹き飛んだこの世界では
金(貨)なんて違法薬物や地下鉄のトークンと同程度の価値しかないのだ

これはある意味で注目に値する
核戦争で金鉱山も何もあったものじゃないのに、金や宝石の「希少性」が価値観として成立しなくなったのだ
そして薬物が高価なので、薬物の希少性(需要)が金の希少性(需要)に追いついてしまったとも考えられる
何がキャップの本位(根底価値)を定めているのか不明な点も合わせて考えると、この世界の荒廃ぶりがわかるのではないだろうか
10.名無しさん2017年01月07日 02時47分
西の方ではNCRが金本位制の紙幣を流通させようとしていたりするので(諸事情で現在は水本位制となっている)
戦後においても地方によっては金が価値あるものであるという考え方は現存しているようだ
ただし、ウェイストランドにおける最高の価値持つのはキャップであるということはどの作品、どの地方でも変わることはない
11.名無しさん2017年04月13日 19時19分
あともう1回大規模な戦争を起こせば絶滅しそうな位しか人が生存していないこの世界において、相手の持ち物が欲しければ物々交換で充分なくらい資源が余ってるから、金本位制を流行らせるのは不可能だと思われる

明日のキャップより今日のパン状態では、金なんて本当に余裕がある人が、愚かにもその美しさに魅せられて集めるくらいしか価値は無いのだろう
12.名無しさん2017年04月13日 21時19分
シーザーリージョンが発行している通貨であるリージョン・アウレウスや
リージョン・デナリウスのような金貨貨もいくらか出回っている他、
上記でも触れられている旧NCR通貨がある辺り金という物に対する魔力はなかなか消えていないのかもしれない。

ちなみにNCRの金鉱をふっ飛ばした犯人はNCRと戦争状態にあったBOSだというが
この設定、実は没になったInterplay版”Fallout 3”「Van Buren」から引き継がれた設定と思われる。
詳細はロジャー・マクソンの項を参照されたし
13.名無しさん2017年04月20日 12時04分
NVDLC第一のラストにおいて登場した金は文字通りの価値と超重量、そしてそれにかまけ過ぎた場合閉じ込められてbadendという結果に陥るアイテムであった。
エンディングで聞ける『難しいのはたどり着く事ではない。……手放すことなのだ』とは運び屋自身の独白であるようだ。
このように通常では持っていけて2~3個位しか持って帰れないアイテムだが、現在では物欲に溢れたプレイヤー達の手で全て持って帰る手法が研究され、全ての金塊を持ち去る事も可能であると証明された模様。
まあカジノの存在からインフレが続くベガスの地と違い、大した価値もない連邦の地では札束の方が遥かに役に立つ代物である。
14.名無しさん2017年07月12日 23時57分
今作の金(クラフト素材)1つはWT0.1のVAL9
かなり安いと思われる。金を買うなら世紀末だ!

さて、金の注文票は金25で価値1125、つまり金1あたりVAL45。……ん?
気を取り直して、金の延べ棒からは金が10個取れるが、重量0.5で価値450。
つまり金1あたりVAL45だな、やっぱりこっちか良し良し……って重量0.5から金素材が10個取れる……だと……?

つまり、111素材としてこねくり回す「JUNK金」は、純金ではなく『市場で扱われる金の5分の1の価格で、なおかつ市場の金が1あれば2作れる何か』な可能性がある。
もうこんなもの金じゃない気がするが、可能性があるとすると金ベースの合金だろうか。
例えばホワイトゴールドなら4割以上はを混ぜており、これなら金が1つあれば2つ作れるし純金としての市場価格とは別になるのも頷ける。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
1397