街灯(ワークショップアイテム)

Wasteland Workshop
別名称は登録されていません。登録する
作成日:2016年04月30日 00時14分
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
ワークショップアイテム
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年04月30日 00時14分
光源となる街灯
Wasteland Workshop」を導入するとパワー > ライト カテゴリに追加される。
製作にガラス×2、×2、×20が必要。
非常に明るく、野外はもちろん吹き抜けの空間を照らすのにも向いている。
2.名無しさん2016年04月30日 00時24分
しかも、パワーパイロンと同じように、電線の支柱代わりにも使える一石二のお得なアイテム。
これを拠点内に数個張り巡らせば、かなり雰囲気が出る。

ただデメリットもあり、他の電球とは違って電力を1使用する
むろん、核ジェネレータを使えば問題はないが。
3.名無しさん2018年03月11日 14時41分
 パワーパイロンよりコンパクトに設置出来る所も特長の一つ。高層建築等では、ベランダに一台ずつ設置し、縦横に街灯を直接ワイヤーで繋げる事で“24時間眠らないビル"を演出可能。
 また、種類は三つあり、多く用いられるのは使い勝手が良い電灯がUFO 形の街灯かと思うが、先端がカーブしたものと先端が直角したものはUFO 形より上へ高い分ワイヤーをひける距離も若干伸びている。
 
4.名無しさん2018年03月11日 16時34分
そこそこの範囲を照らし居住地の見た目もずいぶん良くなる・・・が、難点もある。居住地全体を照らすとなると結構な量を置くためその分資材が必要になる。同時に電力と敷地内の面積も圧迫するので、外観を整えただけで容量一杯になる場所も少なくない。タレットも加えれば大容量の核ジェネレーターでないと対応が難しい。
5.名無しさん2018年05月31日 09時19分
U字型のタイプは電灯の真下が一番明るくなると思いきや、電灯が付いている真裏側の方が一番明るくなる。
よって、見た目がおかしなことになるのが残念。
関連用語について
現在リニューアル中で、データ移行につきコメント禁止にしております。
再開日時は9/24(月) ~ 9/28(金)までの予定です。詳しくはトップのお知らせを御覧ください。
1958

用語