第二次世界大戦

別名称は登録されていません。登録する
作成日:2016年07月22日 14時33分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
設定・用語
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年07月22日 14時33分
現実世界にもあった、1939年9月1日から1945年9月2日まで続いた戦争のこと。

Fallout世界の世界対戦は現実世界とほぼ同じで、現実世界と同じ8月6日と8月9日に広島・長崎に核爆弾が投下されている。

ここまでのタイムラインで、現実世界との違いは、1918年にサンセットサルサパリラが製造された事と、それ以前のエイリアン誘拐程度。
ここから1961年5月5日までの間に、現実世界と枝分かれした様だ
2.名無しさん2016年07月22日 23時01分
世界の分岐点たる1961年5月5日は、Falloutの世界において
アメリカ合衆国のカール・ベル大佐が
歴史上初の有人宇宙飛行を果たした偉人となった記念すべき日である。
ディファイアンス7号で惑星の束縛から飛び出した彼は、
突入カプセルと運命を共にし、文字通り地球の緑の丘へと還ってしまった。

最早説明するまでもないが、我々の世界で初めて宇宙へ行った人物は
1961年4月12日の事、ソビエト連邦の英雄、ユーリイ・ガガーリンである。

空白の16年間に、如何なる差異が生じていたのか。
そして空白を埋めるような記録が発掘されていくのか。
Falloutの世界が続いていく限り、それらへの期待が尽きることはない。
3.名無しさん2016年07月22日 23時19分
アメリカソ連の宇宙開発はソ連が集中的に資源を投入した結果ソ連が先んじて衛星を打ち上げることに成功、所謂スプートニク・ショックが巻き起こる事となる。
正規の史実だとそれに対抗したアメリカは人工衛星計画「ヴァンガード計画」の度重なる失敗、そして1958年に有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」を行うもソ連の「ボストーク計画」にほんの数日の差で先んじられる事となる

想像に過ぎないがFallout世界ではボストークの打ち上げの情報をつかんだアメリカが「マーキュリー計画」を先倒しして強行、その結果地球帰還時のカプセルが墜落する事態になったのかもしれない。
4.名無しさん2016年12月22日 01時12分
Falloutシリーズレトロフューチャーな世界観に合わせて、第二次世界大戦時に使用された銃がモチーフの武器が多数登場している。
Fallout4ではサブマシンガンデリバラーラジウムライフルが該当する。
5.名無しさん2017年06月14日 17時40分
冒頭のムービーを見る限り、1945年の時点で若干歴史にぶれを生じていた模様。
・OPで「爺さんの爺さん」がダッシュしているのは上陸作戦中の砂浜に見えるが、こちらの世界でノルマンディ上陸作戦が行われたのは1944年。
・広島と長崎に原爆を落としたとみられる爆撃機が、B-29ではなくB-25であること。B-29はニューベガスで出てきているので、何らかの理由で開発遅延が起こっている。
手紙を読んでいる奥さんの傍らにあるコーラの瓶がヌカ・コーラ
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
3281