新しいリス

別名称一覧:リスの童話,The New Squirrel,あたらしいリス登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年03月15日 00時38分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
ホロテープ
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年03月15日 00時38分
フィドラーズ・グリーン・トレーラー・エステートで発見できる、読み聞かせを収録したホロテープ群。
「新しいリス-テープ1/2/3」と三部構成となっており、語り手はお話の時間の(ストーリー・タイム)サイモンという人物。
大きなオークのの中で平和に暮らしていたリスのリッキーとその家族や仲間達。外界への関心を持つリッキーの元へある日、「赤い」リスが助けを求めてやってくるが・・・。
教訓めいた話となっている。
2.名無しさん2016年03月15日 01時10分
その救いのない衝撃のラストによって、聞かされた子ども達は号泣必至である
3.名無しさん2016年03月15日 03時21分
哀れに見えても不審な外部の者(赤いリス/共産主義者)を助けてはならない、アメリカ人はアメリカ人で固まるべきだという意図が含まれた立派な戦争の教本である。

こういったものを聞かされて主人公が育ったとしたらとある場面でロールできる
共産主義者め、死ね!」という過激すぎる発言も頷けるだろう。
4.名無しさん2016年03月27日 13時28分
この話を聞くとこのリスの種族と違うリスが助けを求めてくる
しかし、大抵のリスはこの種族の違うリスを忌避し嫌悪している
なので主人公にも周りの家族や長老はけっして関わるな。救ってはならぬと忠告する
しかし主人公のリスはそれを聞かずにその『違う』リスを助けてしまう
助けられた『違う』リスは主人公に「この恩に必ず報いるよ」と約束する
主人公は喜び自分たちは親友だという。しかし『違う』リスはそれには応えなかった
その後、気付くと『違う』リスは消えており、主人公の集落は捕食者に囲まれていた
主人公の仲間や家族が食い殺される中、安全地帯から『違う』リスが助かる為に最初からこうする予定だったことを聞かされる
主人公は絶望し「ああ…まわりの忠告を聞くんだった。助けるんじゃなかった」と思いながら食い殺され
終わる

普通に聞くと恐ろしい童話だが連邦内の状況を良く聞くと何やら思い至る状況もあるのが中々に肉がきいている
5.名無しさん2016年03月27日 21時07分
捕食者に追われてるリスが普通に逃げると自分の居住区まで追ってこられるから主人公のリスの居住区を生け贄に差し出したという話。
6.名無しさん2016年04月25日 11時21分
ちなみに、最後のホロテープの傍にはリスの料理が置いてある。
このお話のリスを哀れに思いつつも、リスの肉を喰らう主人公
それはそれ、これはこれである。
7.名無しさん2016年06月18日 05時55分
残念な事に、将軍には通用しない。
何故なら捕食者はキャップ的にもミスティック的にも逆に喰い荒らされ、赤いリスは違う意味で赤くなったり灰になったり、粘液になるからだ。
8.名無しさん2016年06月28日 03時24分
お話の中ではリスにあたる人外…リス外は居なかったようだ。幸か不幸か
9.名無しさん2016年07月01日 19時37分
>>4 の発言どうりにコベナントダイヤモンドシティのイベントが良い例である(ルートにもよるが)。
10.名無しさん2016年07月12日 21時22分
軒を貸して母屋を盗られる的な話だな
11.名無しさん2016年07月12日 21時36分
連邦でも似たことが起きなければいいがな。
12.名無しさん2016年07月12日 21時45分
なぜかこれを聴いたあとにパトリオット(リアム)のことを思い出した……
13.名無しさん2016年08月07日 08時47分
レイダー居住地乗っ取ろうとしたらデスクローやらタレット防衛ガチガチで踏み入った途端全員惨殺された」
ガンナー襲撃計画してたら逆にこっちの拠点に殴り込まれて壊滅させられた」
ファーザー「地上に人造人間送ってコソコソやってたら核で組織ごと吹き飛んだ」

将軍怖い
14.名無しさん2016年08月07日 11時40分
もしリスの中に111が混じっていた場合、捕食者は絶望するだろう

しかし、リスは居住者、捕食者はレイダースーパーミュータントと考えるとそれらの拠点を一人で襲い何もかも略奪していく111は一体…
15.名無しさん2016年08月07日 14時20分
「やあ、ストーリータイム・サイモンだよ。物語は好きかな。物語を語るのが大好きなんだ!…」
この語り口は「テディ・ラクスピン」と同じである。テディ・ラクスピンは、アメリカのお喋りするテディベアで、背中にカセットテープをセットすると口などを動かしながら物語を語ってくれるというもの。日本語版も発売された。最近では映画「TED」のセリフ内に登場したのだが日本ではくまモンに変更されてしまった。

ストーリータイム・サイモンの項参照
16.名無しさん2016年08月11日 17時08分
今回のホロテープからお前が得るべき教訓は、人を見たらレイダーと思えということだ
17.名無しさん2016年11月10日 01時22分
安易に自分の懐に入れるのも
親友だと思うのも禁物である
信用し、共に戦い、過去を話したとしても

彼は息子と再会することで
差し出すかもしれないのだから

この教訓は111の隣で彼を信じて戦う
誰かに向けられているのかもしれない
18.名無しさん2017年02月24日 15時34分
プロパガンダじみた内容の一方で、赤いリスが茶色いリスたちをの餌にした理由が
「そうしないと自分の家族がに食べられてしまうから」と、必要に迫られて
茶色いリスをはめる事を選んでしまったような表現も含まれている。
この物語を書いた作家は米中の対立とそれに従わされ、お互い戦わざるをえない
市民たちという時勢をシニカルな目線で見ていたのかもしれない。
19.名無しさん2017年04月09日 15時48分
連邦の場合、登ってきたネコ達は武装したリス達やロボットリスに返り討ちにされ、赤いリスは家族共々111リスの手によって皆殺しにされるのであった。

連邦では、111の暴力がすべてを解決するのだ。
20.名無しさん2017年04月15日 01時45分
それでもザオ艦長を助ける将軍は多い




え?ビーコンや剣が目的?
21.名無しさん2017年06月28日 15時27分
3でもウェイストランド人死体が持っているメモに似た様な話がある。

そっちはリスではなく人間の話だが・・・
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
984