地下食料保管室

別名称一覧:ルートセラー,Root cellar登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年03月19日 12時02分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
マップに登録されないロケーション
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年03月19日 12時10分
サンクチュアリ北東の家の裏手にある地下室。
室内には食料や医療品、Junk品が並び、ラジオ寝床も設置されている。
2.名無しさん2016年03月19日 12時15分
室内のJunk品には高価値金の延べ棒がある。
ゲーム開始直後に訪れれば策に大変役立つだろう。
3.名無しさん2016年03月21日 12時04分
恐らく家の住民が来るべき核戦争に備えて食料庫を簡易シェルターに改装したのだろう。

サンクチュアリのすぐ近くに大企業の運営する巨大シェルターがあり、セールスマンが営業に回っているにも関わらず、自前のシェルターを用意したのは何故だろう。
何らかの理由で選考から漏れたか、Vault-Tecを信用していなかったか。
4.名無しさん2016年03月21日 15時58分
保管室と言っても内部に置かれているスコップで掘ったであろうそのスペースはかなり頼りないが核爆発の衝撃には耐えた模様。
5.名無しさん2016年03月22日 10時42分
疎らに置かれた食料と床に散らばる空き缶から察するに、
元の主は核爆弾投下後しばらくは備蓄食料を食べて生き残っていたが何らかの理由で出て行った様だ。
6.名無しさん2016年03月23日 21時59分
金の延べ棒があるのは核戦争後の紙幣価値の暴落を予測してのものだろう。
結局これが当人に活かされる事はなかったが、200年後に訪れた主人公には大いに役立った。
7.名無しさん2016年07月04日 06時30分
戦前のサンクチュアリで確認した所保管室が無かったので落ちた後に誰かが掘った可能性がある
8.名無しさん2016年07月04日 07時20分
元の住民は屋根の上で死んでいるダッフルバックを抱えた白骨かもしれない。
9.名無しさん2017年01月10日 20時59分
拠点内にあるロード扉を挟むスペースは貴重
しかも収納・ラジオベッドありと他と比べるとかなり整った環境と言えるだろう
襲撃時に住人に持ち出されたくない物の保管場所や自分の部屋として重宝する
10.名無しさん2017年01月10日 22時31分
程よい狭さにベッドラジオ、収納スペースと個室としては中々良い場所
集合住宅を作る際には参考にしてみては如何だろうか
11.名無しさん2017年01月11日 00時05分
追記しておくとアメリカでは自宅にシェルターを作るのはごくごく一般的なこと。
これには竜巻対策や災害の一時避難目的も含まれている他に単に物置や簡易牢獄として
の役割も担っている。資に余裕のある家庭はこれに水道や何やら色々付けている。
しかしあくまでも一時避難用として設計されているため大規模なシェルターほど換気が
よろしくない。
ジャマイカ・プレインでも管理者が換気で悩んでいたがシェルターで換気を確保すると
いう事ほど困難なことはないと言われている。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
1099