別名称は登録されていません。登録する
作成日:2016年05月06日 13時19分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
システム
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年05月06日 13時19分
パワーアーマーワークショップアイテムに行うことが出来るアクションで、その名のとおりJUNKを使用して修理する。前作では、武器と防具にも設けられたシステムだったが本作では不評だったのかオミットされた。

ワークショップアイテムは修理をしないと、機能を発揮できないが自動で修理されることもある。

パワーアーマーは修理をしないとWT:0となる。
2.名無しさん2016年05月06日 17時09分
たしかに今作で武器防具の修理が残念なことに無くなってしまった。
そのせいで何故入植者パイプピストルを持ちたがる(たしかクリケット談)のかという説得力も同時に失ってしまった。
何よりRPの幅も減ってしまったのが痛い。111修理屋さんRPしたかったんです。
居住地を巨大な修理工場にしてみたかった。更にオートマトロンが追加された事でこの願いが更に強くなってしまったのである。
・・・まあPA修理場位なら出来るから良いじゃないとか面倒くさい要らんだろとか言われたらそれまでだが。
新サバイバルでひっそり追加で復活する事を微かに願いたい。
3.ストロング2016年05月06日 17時16分
修理!修理!しゅうーりー!
ストロングは退屈だ!!
4.名無しさん2016年05月07日 16時47分
前作までの修理は俗にいうニコイチ修理で若干不人気なシステムだった
(例・ピストル直すのに同じ種類のピストルを消費する)
今作の修理は豊富に転がっているガラクタアイテムを駆使し
壊されたタレットや施設、パワーアーマーなどを修理するシステムになった
武器や通常の防具の耐久値は廃止になったので、喜ぶプレイヤーも居れば
上記の方のように廃止を惜しむプレイヤーも少なくはない
5.名無しさん2016年05月13日 12時16分
なお、ストロングはたとえ料理を作っていたとしても >>3 の台詞を言う
6.名無しさん2016年05月13日 12時44分
武器耐久度システムの廃止は、便利なことこの上ないが
グール死体に囲まれて死んでいる入植者の武器が故障寸前。最後まで戦い抜いたのだろう
戦前の自殺者の死体の手に新品同様の武器が握られていた。誰かの命を奪うよりは自らの命を…
といった世界観を想像する為の要素がなくなってしまったことは少し寂しい気もする

特に街の武器屋ですら新品の武器はまず存在しないというのはウェイストランドの荒廃した世界観の表現に一役買っていたと思うので残念
7.名無しさん2016年05月31日 13時09分
武器はともかく防具に関しては、修理不要フュージョン・コア不要の強化服アーマー、定期的な修理とフュージョン・コアの補充が必要だが超強力なパワーアーマーと良い具合に差別化が出来ている
8.名無しさん2016年06月08日 20時58分
今作の修理はパワーアーマーの他に拠点襲撃されてタレットなどが破壊された時に修理しなければならない。農作物も修理する対象なのでやけに拠点の数値が下がっていると感じたら拠点に置いてあるオブジェが壊れていないかチェックしたほうがいい
9.名無しさん2016年07月22日 17時03分
武器を破壊してステゴロ状態にする...という選択肢が失われた原因。
序盤からミサイル持ちミュータントとかに合うと壊せないのがもどかしい
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメントの際の注意
2123