中国軍アサルトライフル

別名称一覧:中華アサルト,AssaultRifleProto,T93,T93アサルトライフル,クサンロング・アサルトライフル,クサンロングアサルトライフル登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年04月06日 02時27分
ミニ用語として報告
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年04月06日 02時33分
没データ

モデルのみが有るものの、テクスチャが無い。
恐らくはボストンは重要拠点ではなく、それにより中国軍が余りスパイなどで来なかったのだろう。それで長江がバカスカミサイルを打ち込んだりしたのだろうと思われる。

なのでこの作品ではこれは出さないといったことになったのだろう。
2.名無しさん2016年04月06日 23時16分
3ではおなじみだった中国軍が使用するライフル。通称は中華アサルト。
キャピタルではそれなりに出回っていたのだが持ち込む人がいなかったのだろう。
愛用者が多かったタロン社ボストンに進出していないのも一因かもしれない。
3.名無しさん2016年05月05日 11時42分
本作で登場していた場合、使われる弾薬はfallout3と同じ5.56mm弾だっただろう。
モデルは56式自動歩槍(Ak-47クローン)の5.56mm版、84式自動歩槍。

米中戦争の折は両軍共に共通のが使用された事になる。
双方のアパムの過労死低減に繋がったはずである。
4.名無しさん2016年06月25日 10時11分
>>3
基本的に拾ったばかりの鹵獲兵器は使わない。
(何時ぞやの自衛隊が韓国軍に弾丸を譲った時も、同じ規格の弾丸のはずなのに細かい仕様違い(下手したら連射できないor銃の方が壊れる)が、そっちのクラスタで話題になった。)
5.名無しさん2016年07月03日 22時35分
中華アサルトは無いが中国軍将校の剣ならある。
中華アサルトも中華ピストルもないのになぜこいつだけあるのだろうか?
7.名無しさん2016年11月19日 17時52分
Nuka-Worldで登場したハンドメイドライフル中国アサルトライフルは似て非なる別物である。
ハンドメイドライフル中国軍との間に(公式な設定で)関連性が無く、細部のデザインや使用弾薬が異なっている。
8.名無しさん2016年11月20日 05時45分
ハンドメイドライフルをカスタムすることで中華ライフルに似せる事ができる。なんちゃって中華ライフルの完成である。
9.名無しさん2016年11月21日 05時29分
オープニングの実写ムービーではシルエットの似たガリルARMで代用されている
10.名無しさん2017年01月13日 03時19分
テクスチャには「T93」のスタンプがあるので、正式には93式自動小銃などと呼ばれているようだ。

大まかなシルエットはAKを彷彿とさせるものの、ハンドガードと首周り、レシーバの形状、コッキングレバー、照準器の形状などに注目すると、だいたい上半分はRPD軽機関銃が下敷きになっていることがわかる。一方、弾倉や引き周り、セレクタレバーなどは明らかにAKシリーズに由来する。ちなみに実際の5.56mm仕様AKと比べると弾倉が大きく湾曲しており、オリジナルの7.62mm弾弾倉に近い形状をしている。
11.名無しさん2017年02月18日 11時56分
ユニーク版として「クサンロング・アサルトライフル」が存在する。
少々難解かつ、間違えると取り返しのつかないミニクエストクリアしないと入手できないが、性能は高くゲームクリアまで普通に運用できるほどの性能を誇った。

ちなみに、中国語読みだと「玄龍アサルトライフル」である
12.名無しさん2017年07月30日 19時29分
>>3 でこの銃のモデルがノリンコ56式のバリアントである、と断定されているがソースはどこだろう?
公式のアートワークや資料を見てもそういった記述を見つけることができなかった。

確かにAK47の系譜を感じるデザインを持っている中国アサルトライフルだが、よく見ればAK47や56式とは全然形が異なる。
AKっぽい中国の銃という文脈で56式がモデルではと発言されたものであれば、これは架空の銃であり必ずしも中国の実在兵器をモデルにするとは限らない。また見た目はAKっぽいが設計的にはAKと全く関係ない銃も多い。例えば同じ中国の81式などは見た目がAKっぽいよく言われるが設計は全く事なりどちらかといえばSKSに近い。本銃は架空の存在だがAKの設計を踏襲しているという設定もないため、見た目だけでモデルを推測するなら81式かもしれない。
中国アサルトライフルは架空の銃である、このように似てる似てないは個人の感想になってくるので、感想ではなく断定した情報として書くのであればソースを併せて提示した方がよい。
13.名無しさん2017年08月15日 22時26分
R91同様、モデルとなった銃が複数存在し、各種にそれぞれの銃の特徴が見え隠れする。その為、特定の銃がモデルとは一概に言い難い。

全体的なシルエットはRPD軽機関銃とガリルARMの要素が強めだが、各所にAKシリーズの要素も存在している

特にバレル部分はRPD軽機関銃の要素がかなり強く、バレルの長さを調整して上下逆にするとほぼまんま。

なお、fallout3ではR91より威力が高かったが、もしかしたらAKシリーズの頑丈さが少し影響してるのかもしれない(CNDMAX=100%新品とは限らないため)
14.名無しさん2017年08月19日 19時41分
大まかに見れば、銃の上半分がRPD軽機、下半分がAK突撃銃、銃床はAS Valという組み合わせ。ここから推測すると、基本的には「RPDをベースにAKのシルエットで突撃銃化した銃」に近いものだろう。であれば、オープンボルト式で比較的安価かつ単純・軽量に設計されているものと思われる。またAS Valと同型の折畳式銃床も軽量化の一環、加えて携行性の確保が目的だろう。

総合すると、「多少の射撃精度を犠牲にしつつも信頼性を重視し、また携行性を特に高めたデザイン」と解釈しうる。敵前上陸・降下に参加する兵士たち、あるいは戦線後方に浸透してサボタージュを展開するコマンド隊員らにとっては好ましい装備だったはずだ。5.56mm弾仕様だというのも、例えばかつてのステンガンがそうだったように、補給が途絶える場合に備え鹵獲弾薬の転用の余地を与える目的があったと想像することもできる。

また、この銃がそうした特別な環境の兵士たちの要望に従ったモデルであるなら、彼らに続き上陸するであろう主力部隊では固定銃床や長銃身を備える、いわば標準歩兵銃的なモデルが使われていたかもしれない。
15.名無しさん2017年08月21日 22時55分
本来はアサルトライフルとして登場予定だったが、何らかの問題で本武器が未登場となり、代わりとしてマシンガンとして作られていた銃が、本作のアサルトライフルに成り代わる形で登場したと推測される。

証拠としてアサルトライフルのモデルデータ名は『MachineGun』となっており、こちらのモデルデータ名は『AssaultRifleProto』となっている
関連用語について
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
・この用語に記述できる情報量が少なく、独立した用語である必要がないと感じたらページ上部の「ミニ用語として報告」ボタンを押すか
運営ページに報告し、このページへのコメントは控えてください。
名前:


コメント属性:

コメントの際の注意
1483

用語