レッドロケット社

別名称一覧:レッドロケット,レッド・ロケット,Red Rocket登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年04月01日 00時58分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
戦前の組織
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年04月01日 01時07分
戦前に存在したチェーン店。元々はガソリンスタンドチェーンであったが、世界的な石油資源の枯渇によりガソリンや軽油の販売が困難になったため、両用核分裂炉の冷却材を販売するようになっていた。冷却材価格は一リットル約25ドルとかなりの高額である(尤も、核動力である以上は燃費の計算も我々のよく知るガソリン動力と同じではないだろうが)。
なお、核戦争前に唯一機能していた油田を所持していたのはポセイドン・エネルギー社である。
2.名無しさん2016年04月01日 19時42分
チェーン店だけあって連邦各地に存在している
ドッグミートと最初に出会うのもここである
3.名無しさん2016年06月05日 23時01分
Fallout Tacticsのゲーム中に登場する戦前のガソリンスタンドでは
2077年当時のガソリンの価格を示す看板が出ているが、
Regular - $7450.99(79万円以上) Premium - $8500.99(90万円以上)という
ハイパーインフレを差し置いてもあり得ない価格が示されていた。
ゲーム中ではやたらと店舗数が多いように思えるが、従来のガソリンスタンドのうち
レッドロケットのように鞍替えできなかった会社は潰れてしまったのだろう。
4.名無しさん2016年06月09日 19時20分
各地にある広告看板によると、キャッチコピーは「Drive in, Fly out!」。ここにで来たら、帰りはがロケットのように変わるという意味合いだろう。

この企業はFallout3にも登場。Fallout3キャピタル・ウェイストランド各地にも、RED ROCKETの文字が付いた特徴的な赤いロケットの建築物が点在していた。
5.名無しさん2017年09月20日 14時32分
サンクチュアリ付近や、DLCに登場する店舗は居住地として使える。

ガレージに一通りのワークベンチも揃っており、内部も程よい広さでクラフトしやすいので自宅として使っている111も多いのではないか。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
1388