レイチェルのホロテープ
Nuka-World

別名称は登録されていません。登録する
作成日:2016年11月07日 07時47分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
ホロテープ 疑われる誤訳・誤植 Nuka-World
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年11月07日 07時47分
ブラッドバートンで回収できるホロテープ
近くには既に拳銃自殺をしたレイチェル・ワトキンズが居る。

『ここまでね。これ以上は無理。連れ去られるのを感じる。
*うなり声*・・・駄目よ、もう少しがんばって。オズワルド、ごめんなさい。思いつく限り探したけれど、治療法はなかった。
街や基地で聞いてみたけれど、私たちグールはいずれ凶暴になって、それを止める方法はないと言われたわ。きっと夫たちのせいよ。
がんばったわ… *うめき声* できる限りね。こんなことは嫌だろうけれど…
自分を失って、近くにいる人たちに襲いかかるなんて耐えられない。だから、自分の方法で終わらせることにしたわ。
なぜあなたに同じことが起きないのかわからないけれど、一緒に耐えてきたわ… 先に進んで。ヌカ・ワールドを出るのよ。
あなたは向こうでやり直せる。思っていたよりも悪くないわ。愛しているわ、オズ』
2.名無しさん2016年11月07日 21時01分
グールが後天的にフェラル・グールに変化するという出来事は、ダイアモンドシティの住民の一人がグールの状態から突然変化し、他の住民を襲ったという話が人伝に聞けるだけであった。

変化の過程が音声として記録されているのはこのホロテープが初めてである。
3.名無しさん2016年11月07日 21時16分
今でこそ「そんな事あんの?」程度のフェラル化だが、これを聞く限りグールフェラル化する物という共通認識すらあった模様
現在ではレア現象になってるのは、やはり年月とともに日常で浴びる放射線量などが落ち着いてきたからだろうか
そうだとするとクインシー採石場グールレイダー達は10年もするとみんなフェラルになってるかもしれない
4.名無しさん2016年11月07日 21時57分
キッディキングダム攻略前にこれを手に入れておくと、オズワルドとの対峙の際に持っていなかった場合とは異なる展開を見せる。そして、おそらくそれが一番キッディキングダム攻略が楽なルートである。
5.名無しさん2016年11月09日 12時26分
>>4
しかしその方法で攻略してしまうとオズワルドを倒すことで入手できる1つのユニークアイテムを手に入れる機会を永久に失ってしまう。
(帽子はもらえるのだが、服は倒さないと入手出来ない為)

何事も暴力で解決するのが一番だぞ、支配人。
最もそいつはかなり強い、具体的には数回殺さないと死なないんだ。
だから事を行おうとするなら入念な準備が必要だ。忘れるな。
6.名無しさん2016年11月10日 02時58分
夫たち→噴射機だと思われる。
英語版の字幕では the misters となっている。
7.名無しさん2016年11月11日 03時44分
おそらく >>6 の通りだろうが、「気分がE〜!」と言いながら喜々として放射線を噴射していたオズワルドはこれを聞いてどんな気分になったのだろう・・・。
8.名無しさん2016年11月15日 00時40分
キッディキングダム内にあるレイチェルターミナルにはコルター率いるレイダー達がヌカタウンを占領したことが記されているため、設定上彼女が治療法を探しに行ったのはプレイヤーヌカ・ワールドを訪れた一年ほど前だったことが分かる。
彼女は放射線噴霧器がフェラル化の原因だと思っていたようだが、その放射線に200年以上さらされていながら正気を保っていたにもかかわらず外部に出て一年足らずでフェラル化しているので、むしろ高濃度の放射線を浴びなくなったためフェラル化したのではないかと思わずにはいられない。(放射線が原因だとしても「通常のグールフェラルグール放射線は害になるどころかエネルギーになる」という前作までの設定とのブレがある)
そもそも200年も正気を保ってグールをやってる人物よりグールに詳しい「街や基地の人」とは一体何者なのかと。
まあいずれにせよフェラル化の公式設定がかなりブレているのは明白で、このホロテープ一本で辻褄を合わせるのは無理があるぞベセスダと言いたくなる。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
3757