リーブマリーナ

別名称一覧:リーブ・マリーナ,Reeb Marina登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年02月29日 09時47分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
ロケーション 沿岸部(東部)
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年02月29日 09時53分
マップの東側、フィンチファームからすぐ南に行ったところにある船着き場。
小屋に入るとハンディが近寄ってきて、サプライズ・バースデーパーティー場へ案内される。どうやらマルコムという人物からユージンへのもらしいが…
2.名無しさん2016年06月15日 17時08分
訪れるとMr.ハンディ達からの手厚い歓迎を受ける。
母屋にあるターミナルを見るとその理由が分かるのだが、なんとも切ない気分にさせてくれる。
3.名無しさん2016年07月11日 22時27分
周りにはSMの居るリビア衛星アレイや、小屋にはブラッドバグが張り付いているわでなかなかに危険なので注意。
あと稀にリビア・ビーチ駅レイダーが出張して来ている事もあるので注意(そしてビーチにはカニの女王様が・・・)
4.名無しさん2016年07月11日 22時36分
BOSも飛んでくるわで混沌とした戦場と化しやすく端から見てる分には楽しい。
5.名無しさん2016年08月16日 21時23分
ターミナルの近くのトイレ室の手洗器に
ユージンマルコム
バスルームのメモ♯1
バスルームのメモ♯2
あり
6.名無しさん2017年01月21日 12時18分
普通に考えると、双子の兄弟がお互いを仕掛けあい、片方が死んだというストーリーであろう。

しかし、死体は一つ。
ターミナルの日誌が更新されていないことや、Mr.ハンディ達が放置されていることから、双子の片割れはその日からすぐにどこかへ行ってしまったのか?
と考えると、色々と違和感を感じ始める。
ユージンの顔も性別も知らないMr.ハンディ
一つしかない誕生日のスイートロールベッド
手紙で喧嘩しあう兄弟等々。

そうすると、次のようなストーリーの可能性も見えてくる。
ユージンマルコムの別人格であり、意見の合わない二人はお互いの排除を考える。
結局、ユージントラップを仕掛けてマルコム、つまり自分自身を殺してしまう。
そして、マルコムの仕掛けたトラップを遂行すべく、Mr.ハンディ達は顔も知らないユージンを待ち続ける。
111が到着するその日まで。
7.名無しさん2017年04月16日 07時53分
遺体が一つなので様々な推測が飛び交う…。
と思いきや遺体はもう一つある。リビア衛星アレイ近くの海岸にある。
あるのだが…棺に入っており花瓶も添えられているのだ。ターミナルを見ればわかるだろうが、どちらかがもう片方にこのような手厚い葬りかたをするとは考えにくい。

あるいは>6の想像に近く、
もともといた兄弟の片割れが早い段階で死亡。
もう片方の気が狂い、二重人格で兄弟を補完…。

というのもあるかもしれない。

ちなみにケーキが置かれてる部屋にもメモが二つある
8.名無しさん2017年04月26日 00時20分
ここのMr.ハンディ達は戦闘時になると、
「ハッピーバースデイ!」と言いながら敵を切りつける。

当時のサプライズパーティもこんな感じだったのだろうか…
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
746