メガネ

別名称一覧:Eyeglasses登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年05月25日 20時31分
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
防具 眼鏡
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年05月25日 20時31分
黒いフレームの標準的なメガネ。
性能はPerception+1。重量0.1、価値7。
個性を主張しない外見ゆえ幅広いコーディネートが楽しめる。
2.名無しさん2016年05月25日 20時55分
Vault11110mmピストルターミナルが置かれているテーブルの上に
よく見ると置いてあるため、OPイベントが終わった時点で確定で入手できる。
サングラス系とほぼ効果は同じためキャラメイクに合わせて好みで選ぼう。
3.名無しさん2016年06月02日 12時47分
ほぼノーコストでPerceptionが上がるのでほとんどのプレイヤーがつけていると思う。
しかしメガネキャラがロールプレイに合わなければPerceptionの底上げはそこまで重要じゃないので無しでも構わない。
4.名無しさん2016年06月11日 01時22分
1950~60年代に流行したフレームで、日本では主に「サーモント(ブロータイプ)」と呼ばれる(海外では5番のとおり)。

<このメガネが出来た経緯にはちょっとした逸話があるのだが、ここでは関係ないので気になる人はググってみよう>

この文言は5番で間違いであると指摘されたので、詳しくはそちらの方でググってみて下さい。
                           -2017年6月16日修正
5.名無しさん2017年06月12日 11時35分
感想
「サーモント(Sir Mont)」というのはアメリカン・オプティカル社のフレームのブランド名であって、このタイプのメガネを全てサーモントフレームと呼ぶのは明らかに間違い。
また、アメリカン・オプティカル社がこのタイプのメガネを発明したわけではないため、 >>4 の逸話は「このタイプのメガネが発明された経緯」ではなく「サーモントというブランド名が付けられた経緯」でしかない。

英語では「Blowline Frame(眉型フレーム)」と呼ばれる。このメガネを発明したのはシュロン社で、同社はこれを「ロンシア(Ronsir)」と名付けて発売した。
ファッショナブルなスタイルとメガネメーカー各社による販売競争によってこのメガネはたちまち大流行した。カーネル・サンダースのメガネもこのタイプ。
6.名無しさん2017年09月04日 15時56分
スタート直後に手に入るため、実はレア度が高いということに「メガネっ娘量産してぇ」などと思わない限り気付かない。 他のメガネ2種およびサングラスは店でも時々買えるのだが、メガネは体感かなり低確率。 固定湧きで取れるのは、オバーランド駅東の倒寝袋ガイコツ付近、Vault-Tec地区本部2階奥(崩れた床からだと最初)部屋の机の上・・・くらいしか知らない。
P.S. 盗み属性でいいなら、チャールズビュー野外劇場湧く。なおバリ強化可能帽子も複数一緒に湧くので住民強化したい場合なかなかに便利である。
7.名無しさん2017年11月14日 14時24分
レア度が高いが「お、メガネじゃん!ラッキー」と拾っていると意外と溜まってく
関連用語について
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
・この用語に記述できる情報量が少なく、独立した用語である必要がないと感じたらページ上部の「ミニ用語として報告」ボタンを押すか
運営ページに報告し、このページへのコメントは控えてください。
名前:


コメント属性:

コメントの際の注意
2471

用語