マルコム・ラティマー

別名称一覧:Malcom Latimer,マルコムラティマー,ラティマー登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年04月04日 21時40分
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
ダイアモンドシティの住人
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年04月04日 21時44分
DCアッパースタンドに住む黒人男性。
黒のサングラスとビジネススーツが相まって威圧的なアトモスフィアがある。
息子ネルソン・ラティマー曰くダイヤモンドシティを取り仕切る人物。
2.名無しさん2016年04月04日 21時47分
具体的に何をしているのかは不明だが、町を仕切っているというのは事実らしく、彼の息子を殺害した際にはどのような状況であっても彼の耳に入ってしまう。
3.名無しさん2016年04月04日 21時59分
ストーリーによっては、息子の餌にされ、ヒットマンを雇うも上手くいかず、懐柔しようとすると根こそぎ前受け報酬を取られ、挙句裏切られてやはりの餌になってしまう、とんでもなくついてない男。
悪人プレイヤーには物足りないストーリーが多いながら、ラティマーに関しては極悪なカタルシスを感じることが出来る。
4.名無しさん2016年04月04日 23時31分
彼を怒らせると数日毎にダイヤモンドシティ内で刺客を差し向けられる。
勿論、数秒で挽肉にされた挙句
その場で身包み剥がされてその場のショップに換されてしまう運命にあるが
こちらがなんらかのアクションを取るまで刺客を延々送ってくる。
当然だが、彼を挽肉にしてやれば刺客は止まる
5.名無しさん2016年04月05日 18時49分
息子ネルソンを殺した事を詫びるスピーチチャレンジに成功すると、息子を本当に大事に思っていた事、そしていつかは立派な大人にしたかったが道を外れ殺されるに至った事を語り、最後は「息子を殺した事を正直に話してくれてありがとう」と言い残し去っていく。

・・・クックの口に乗せられてチンピラ退治をした気分になっていたのが、冷や水をかけられたように冷めていく。主人公も一人の親として、後悔にも似た後味の悪さを味わう事になる。
7.名無しさん2016年05月04日 01時52分
スーツ姿にサングラス、頭髪等の特徴から某司会者に似ていると思った111もいるはず
8.名無しさん2016年05月12日 12時34分
111の殺害を規模も実績もあるガンナーズではなくただのギャングであるトリガーマンに依頼する辺り詰めが甘い人である。
9.名無しさん2016年06月07日 22時34分
なお上記に至る前に
ネルソンを殺していない」という説得に成功すると
その罪を他の誰かに擦り付ける事が出来る。
対象はポール・ペンブロークマロースキー
どちらかを選ぶとその暗殺をそこそこのキャップで依頼される。
暗殺に成功するとあっさりキャップをくれ、かつ襲撃なども発生しないが、マルコムは漠然とした喪失感に襲われたのか後味の悪い台詞を言い続けるようになる。
10.名無しさん2016年07月20日 22時25分
スタンドにある彼の家、ラティマー邸左奥のマットレスが二枚敷いてあるベッドの奥の壁に向かって進むと異空間に落ちました(PS4版)。落ちて少し経つと入口の所へ戻される。
11.名無しさん2016年08月04日 22時37分
ネルソンを殺してそれを正直に話してマルコムに許してもらうっていうルートが一番スッキリする気がする
12.名無しさん2016年08月04日 23時46分
彼の息子が関わるクエストであるルートに進むと、過去に巨大ギャングを率いていたマロースキー品を奪われ、凋落するまでに至ったある一件に、加害者として関わっていた事が判明する。
非行に走る息子を悔いてはいたが、ご自身も若い頃はかなり危ない橋を渡っていたようだ。
長年犯人の正体を探っていたマロースキーに事実を伝えると…
13.名無しさん2016年12月01日 18時26分
こう言ってはなんだがマロースキー写真を売り、ある依頼を断った後のダイヤモンドシティーでの顛末は胸熱の一言である
写真を売った数日後、ダイヤモンドシティーマーケットにファストトラベルして、マーケットに繋がる階段付近でしばらく待ってみよう
fallout4屈指の名シーンが楽しめます
14.名無しさん2017年02月02日 06時27分
ちなみにアッパースタンドにあるラティマー家を訪れると、ボートをインテリアにするためにわざわざ室内に水を引いてそこにボートを浮かべるという、DCの富裕層らしい豪勢な細工が為されている事が確認できる。
水も111が入って潜れるほどの量が引いてある。底が抜けないか心配
15.名無しさん2017年04月29日 15時37分
16.名無しさん2017年05月21日 19時21分
感想
刺客イベントでトリガーマン達が銃を乱射しようとDCセキュリティが一切動かないあたり、彼の権力の強さがうかがえる。
17.名無しさん2017年06月17日 19時42分
>>12 でのルートで判明することだが、昔は彼が散々にこき下ろしている
ダイアモンドシティの下位層の出身だったことが伺える。

前作DLC「The Pitt」での成り上がりレイダーもそうだったが、
この手の人は過去にいた地位にいる人たちを殊更に嫌悪する傾向がある。

普段からブルーに対して浴びせられる言動を考えれば、その感情も当然か
18.名無しさん2017年06月18日 10時39分
彼の家にある水とボートは本来はありえない配置のためか、
がかかっている壁の当たり判定が怪しい部分があり、勢い良く飛び込むと
マップ外に飛び出す事ができる。
マップ外に飛び出すとまばゆい光に包まれ、無数の111の残像が見え、
気がつくとドアの前に立っている…とジェットをキメたような体験ができる。
19.名無しさん2017年06月21日 21時45分
ネルソンを殺したあと彼に声をかけられた際に「失せろよ、おっさん」と吐き捨てると「黙れ、若造」とキレられる
日頃えらそうにふんぞり返っていたツケをたっぷり払わせよう
20.名無しさん2017年08月23日 23時29分
マロースキーが件の写真を手に入れた場合、彼が差し向けたグールトリガーマン二人に白昼堂々殺害される。自衛の武器すら持たない彼は頭を抱えてうずくまるだけだが、トリガーマンに慈悲は無く、他の住人も、セキュリティも、普段恭しく給仕していたウェリンガムも、誰一人として彼を助けはしない。
21.名無しさん2017年10月30日 20時53分
>>18
詳しい場所は、の左側の壁。
ボートが少し斜めになっているが、ボート左側のケツ部分が触れるか触れないかぐらいの部分である。
壁に向かって歩くと異世界がチラリと垣間見え、ダッシュしながら壁にジャンプで飛び込むことで異世界に落下できる。
22.名無しさん2018年02月06日 19時21分
息子が死んだ後に主人公を問い詰めるシーンで、質問に答えず主人公が逃げ出そうとすると怒鳴りつけてくる
23.名無しさん2018年04月11日 01時46分
最初の出会いで浴びせられた言葉にキレ、息子ネルソンの殺害を決意。次にマルコム・ラティマーの周りにたむろしている飲み友達を深夜各自の自宅を訪れて廃棄処分に。特に俗物の「整形おババ」にビッチの一言を浴びせて顔面を吹き飛ばしたのは痛快の極み。
息子殺害後は、父親に皮肉を言って激怒させ、彼が雇った必殺!仕事人(笑 を返討ちにして死体を、上層のテラスで酒を飲んでいる彼に放り投げ、記念写真を撮るのを習慣としている。(仕事人の死体を運んでいるとき、ナットが怯えて台から飛び降りたのは印象的だった)
最後は「例の写真」を入手して、マロースキーに「ハイソな俗物」の処分を託した。
24.名無しさん2018年06月15日 20時23分
マロースキーの刺客のトリガーマン二人は殺害しても周りから敵対されず
マロースキーに咎められることはないが生かしても礼の一つも言わないので
放っておいたほうがいい
25.名無しさん2018年08月30日 18時31分
ネタ
某変態糞親父かな?(KONAMI感)
関連用語について
現在リニューアル中で、データ移行につきコメント禁止にしております。
再開日時は9/24(月) ~ 9/28(金)までの予定です。詳しくはトップのお知らせを御覧ください。
1437

用語