マシンガンタレット

別名称一覧:Machinegun turret登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年02月25日 11時53分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
ワークショップアイテム タレット
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年02月25日 11時54分
ワークショップメニューの防御>タレットから設置可能な自動砲台。
Perkに関係なく作成可能。
使用弾薬5.56mm弾
2.名無しさん2016年03月06日 03時15分
侵入者に対し正確に容赦なく5.56mm弾を浴びせてくれるナイスなオブジェ
電源も不要で拠点の適当な所に置いとくだけで
通りがかったレイダーの1人や2人程度ならこれ1台で追っ払ってくれるくらいには強力である

しかし脆く、襲撃ではあっさり壊されたりするので余裕が出来たら
数を増やすなり、より上位のタレットを置こう
3.名無しさん2016年03月16日 20時10分
三脚に乗っかっている一番低いランクでも数種あり、5.56mm(mk1)、10mm(mk3)、発火(mk5)、爆発(mk7)と場所によりランダムに出てくる。
ヘビータレットも同様)
なので強力なものを選びたいなら、よく見て出し入れしよう。
4.名無しさん2016年03月16日 22時20分
拠点の周りの危険度によりランクが上昇するのは分かるが、なぜ選択がランダムなのか理解に苦しむ仕様である
目的のランクを設置しても次のランクがランダムで設定されるため、連続で置けないというクラフトの中でもさらに酷いUIであろう
5.名無しさん2016年03月16日 22時41分
なぜ同じ材料で強さが変わるのか?なぜ動力も人手も無しで動作するのか?
もしかして中の人がいるのではないのか?
真相を知るのはVaultの錬術師ただ一人である
6.名無しさん2016年03月24日 14時59分
エンジン音を立てながらブルブル震えているあたり、中に小型のジェネレーターでも内蔵しているのではないだろうか。
他のガンプレースを流用したものも同じような材料で作るが、真相はいかに。
7.名無しさん2016年05月20日 20時01分
「皆 さ ん を 守 る 将 軍 の マ シ ン ガ ン」
8.名無しさん2016年06月25日 10時51分
技術力の高い連邦においてはそこまで用意立てするのに苦労しないのか、連邦のいたるところでありとあらゆる人間たちがこれを設置している。主人公も何のPerkもなくこれならば制作できる。
プロの戦闘集団であるガンナーダイアモンドシティ・セキュリティはもちろん、世紀末版ごろつきであるレイダーで頭がおかしくなったはずの元猟師なトラッパー、はては逃亡中で元の体から大きく変異してしまったバージルや滅びてしまった街に一人で住む老人のバーニーまで広く使われている。
9.名無しさん2016年06月25日 13時03分
あれ……10mm弾って拳銃だからライフル弾の5.56mm弾よりも弱くない……?
10.名無しさん2016年08月04日 15時04分
ずっとノーマルが非爆発ヘビー爆発だと思っていたが違ったのか...
だがこれなら場合によっては数値以上の防御力を出す事も出来るわけだな。
レーザーミサイルより運用も手軽だし、タワーを建てて万能防衛施設にしてやろう。
11.名無しさん2016年12月29日 01時29分
5.56mmより10mmのがデカイのでパワーがある。
ばら撒く用のセミオートのパワーがある拳銃のとの違いってとこか
12.名無しさん2017年05月10日 08時47分
手軽さなら防衛カテゴリ1なので、居住地を見つけたら、とりあえず立てておけばよい

居住地が安定してからアップグレードをしよう
13.名無しさん2017年06月25日 04時26分
たっくさん並べるとブルブル動いてて可愛い…(気がする)
14.名無しさん2017年06月25日 10時08分
プルプルしてて可愛い、3の時の床置のレーザータレットも可愛かったけど、それよりより可愛い
15.名無しさん2017年06月25日 11時12分
将軍が血眼になって探している爆発つき銃火器を地域依存ながらも量産運用できる恐るべき兵器。
16.名無しさん2017年07月05日 10時15分
現実では10mm拳銃5.56mmライフルの半分程度の威力しかない(運動エネルギー基準)。単に数字が大きければ強いとした方が分かりやすいと思ったのか、それとも10mm10mmでも専用のライフル弾を使うのだろうか…
17.名無しさん2017年09月13日 15時28分
最下位のタレットとはいえ複数設置しておくとデスクローさえ蹂躙する程度には強力な防衛装置。ズラリと並べておくと壁の要塞を演出できる
18.名無しさん2017年09月13日 16時49分
なかなかお手軽素材で作れるが、どうやって敵味方識別してるのか・・・
19.名無しさん2017年10月09日 19時14分
当然だが、こいつの10mmは火薬量が拳銃用のそれとは違うのさ
もちろん頭も違うのだろう
20.名無しさん2017年10月09日 21時52分
真相が造ったアイツにすらわからなさそうなあたりまさに錬術の類に思えてくる
21.名無しさん2017年10月17日 14時13分
The Art of Fallout 4ではタレットの端には「GAS-POWERED TURRET」と書かれている。
つまりガソリン駆動のようだ。
自分のようにこのタレットの動力が気になっていた将軍もこれで安心である

…石油資源の枯渇から最終戦争が起こって更に210年も経った世界でガソリンだと!?
謎が解決したと思ったら、更に大きな謎が産まれた瞬間である。
22.名無しさん2017年10月17日 15時11分
破壊した時にやたらと黒煙が出るのでガソリンの代わりに適当なオイルを入れて代用してるのではないかと思われる。

なお「資源の枯渇」というのは採取が不可能になった事ではなく、採算が合わなくなる状態に陥った事を指すため、油井自体にはまだまだ油が眠っている事は普通にありえる。
掘削と精製をする技術さえあればポストアポカリプスの世界でも石油は潤沢に手に入ると思われる。
23.名無しさん2017年10月17日 20時38分
すっかり忘れられがちだが、fallout2の最終ステージとなったエンクレイヴの本拠地、ポセイドンオイルリグは元は海底油田の採掘基地であり、近くの港にはタンカーもあった為、戦前アメリカ国内に全く供給がなかった訳でもないのである。

只、この施設が文字通り最後の石油採掘拠点だったらしく他の国では碌に手に入るような物では無かった模様。
24.名無しさん2017年11月14日 06時32分
10mm仕様のタレットの残骸からは10mm弾が入手できる。
拳銃用の10mm弾を使ってると思いがちだが、実は火薬量が全く違う別弾薬
111は、入手時即座にお得意の工作技術でケースと火薬量を拳銃用のモノに変換しているのだ。
という脳内変換。
25.名無しさん2017年11月14日 12時49分
>>21 「使う人間が減った」ということではないだろうか

石油は精製によって用途が分かれるので一概にとは言えないが、プラスチックから舗装用のアスファルトまでありとあらゆるものに使うので、国単位での要求量に応えられる埋蔵量がなかったのかもしれない。それが大国複数となれば当然足りなくなる

枯渇は枯渇だが、せいぜい戦後組織がちょっと使うくらいならまだ問題なく賄えるのかもしれない……?
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
687