マイケル・デイリー

別名称一覧:マイク・ダリー,マイケルデイリー,マイケル・ダリー,Michael Daly登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年03月27日 23時13分
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
旧アメリカ軍関係
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年03月27日 23時25分
旧アメリカ軍陸軍所属の軍人で、階級は軍曹。
ベルチバードで飛行中、核爆発によって自由博物館の屋根に墜落。仲間も次々と殉職して自身も軍を辞し、ボイルストン通りのアパートにいる姉妹の安否を確認しに徒歩で向かうと言ったが、ホロテープはそこで終わっておりその後の安否は不明。とっくに死んでいるとは思うが...。墜落したベルチバードの側には、彼の物と思われるパワーアーマーホロテープが見つかる。
2.名無しさん2016年03月27日 23時45分
彼のチームの隊員は、
パイロット:怪我により1日後に死亡
副操縦士:墜落の衝撃で死亡
フラハティとカナワ:パニックになった生存者に撃たれ死亡
残り一名は、逃げてそのまま行方不明。
と、最終的に彼だけになったようだ。
3.名無しさん2016年03月28日 14時59分
Vault111に避難した時、上空を舞っていた一機と思われる
4.名無しさん2017年07月22日 12時18分
あんまり注目されていないが、彼についてはそこそこ大きな誤訳が成されている。

パーソナルログの冒頭、日本語では「アメリカ陸軍参謀 サージェント・マイケル・ダリー」と名乗るが、原文は"United States Army Staff Sergeant Michael Daly"である。
すなわち、United States Army(米陸軍)のStaff Sergeant(二等軍曹, SSG)のMichael Dalyである。
Staffを参謀と訳しうること、またSergeantが英語圏の姓名としても使われることから、文章の区切りを誤ったものと思われる。
5.ログ - SGGマイケル・ダリー2018年06月10日 18時34分
パーソナルログ。アメリカ陸軍参謀サージェント・マイケル・ダリー

この前の土曜日、10月23日ウェスト・ストックブリッジに向かう途中で、我々のベルチバードが、このミュージアムの屋根に墜落した。原因は核爆発に伴う、電磁気的汚染だ。複数回の核爆発。集めた機密情報によると、これは世界中で起こっているらしい

副操縦士はその衝撃で死亡し、操縦士は負傷により次の日に死亡した。その翌日、フラハティとカナワが、恐怖で自暴自棄になった生存者たちに撃たれた。それから、プロズナンスキーが逃げ出した。それ以降姿は見ていない

今度は私が職務離脱する番だ。職務離脱なんて概念がもはや存在するのかわからないが。アーマーフュージョン・コアが燃え尽きたし、軍務に服するのももう無理だ。徒歩でボストンに向かっている。妹が生き残っているか確かめるために。ボイルストン・ストリートのアパートに住んでる

マイク・ダリー、以上だ。幸運を祈る。アメリカに神のご加護を。あるいはアメリカの残っている部分に
関連用語について
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
・この用語に記述できる情報量が少なく、独立した用語である必要がないと感じたらページ上部の「ミニ用語として報告」ボタンを押すか
運営ページに報告し、このページへのコメントは控えてください。
名前:


コメント属性:

コメントの際の注意
1304

用語