ボストン公共図書館

別名称一覧:Boston Public Library,Boston Public Library McKim Building登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年03月26日 04時34分
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
ロケーション 実在の土地・建物 遊歩道&バック湾
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年04月04日 07時46分
名前通りかつては図書館だった場所。今はスパミューとプロテクトロンがドンパチやる危険なエリアになっている。

ここの奥には蔵書の内容を記録したターミナルがあり、後世にそれらを残そうとした勇気ある人たちの死体も転がっている。

なお、図書返却機が二台入り口近くに設置してあり、トークンと引き換えにもらえる景品の中にマサチューセッツ外科ジャーナルがある。
2.名無しさん2016年04月18日 03時21分
隣接するコプリー駅から入る際、ここに通じるドアにはADVANCED難易度のカギがかかっている。Lockpickが十分育っていない場合はインターコムに話しかけると音声識別装置に6桁のパスワードを求められ、スピーチチャレンジを決めると入れるようになるが、そのパスワードはまさかの123456。コンプライアンス意識はガバガバだったようだ…
3.名無しさん2016年06月10日 09時29分
しかもこの123456というID、なんと…

「ようこそ、市長さん」

ガバガバなのは、どうやら市のトップからしてだったようである。
4.名無しさん2016年06月10日 11時23分
グッドネイバーデイジーから頼まれる
「ほんの200年ぐらい返却期限を延滞した本を返す」クエストの目的地でもある。

建物内にはIntelligenceボブルヘッドがある。
図書返却機の景品にスキル雑誌があるがトークン50枚なので返却期限を過ぎた本
トークンを外で見かけたらしっかり集めておくべし。
5.名無しさん2016年07月23日 12時19分
なおスピーチチャレンジに成功したあともう一回インターホンに話しかけると、
「お入り下さい、Mr.ヒルデンブランド。よい一日を」と言われる。
6.名無しさん2016年11月26日 11時18分
ボストンのコプリー・スクエアに実在する図書館(McKim Building)。
7.名無しさん2016年11月26日 13時42分
このロケーションの近くの核シェルターの中に返却期限を過ぎた本白骨死体と共に三冊入っている。図書館に行く前に拾っておきたい。
8.名無しさん2016年12月05日 20時42分
>>3 音声認証しておくと、SMとの戦闘楽なので面倒な方はぜひ!!
9.名無しさん2017年01月19日 18時44分
ピッキングが育っているとそのまま入れるため、かえってインターコムから話しかけることで市長として穏便に入れる王道のルートに気付きにくい。
インターコムを介して入れば大量のロボットが味方となり、侵入後に発生するスーパーミュータントの侵攻はヌカコーラでも飲みながら見ているだけで終わってしまう。
このため弾薬の少ない序盤ではオススメのスポット
10.名無しさん2017年02月19日 03時03分
地上入口から入る場合、スピーチチャレンジをするしないでそれぞれ敵の出方が変化する
した場合は館長がいた部屋から出る時に地上入口から襲撃→地下入り口から襲撃
しない場合は入ってすぐに地下入り口から襲撃→少し経って地上入口から襲撃(というか出現。動くのは館長の部屋から出る時?)
レベル混じりのSMが大量にやってくる(大体20体前後)ので厳選向きの建物
11.名無しさん2017年03月27日 16時46分
さしものスパミュ軍団も重厚なタレット及びロボット防衛網には苦戦を強いられたらしく、元々の拠点と思われるコプリー駅からはほとんど兵隊が出払っている上、館内には大量の死体が転がっており、主人公の侵入時点での領域を占拠して陣地を構築するまでに、相当の大損害を被ってしまった模様
また、調査・偵察に来ていたと思われるガンナー兵士死体もいくつか転がっており、戦闘に巻き込まれて全滅したようである
12.名無しさん2017年04月02日 00時15分
本なんて燃やして暖を取るくらいでしか活用できそうにないSMどもが、何で図書館を襲おうと思ったのか。
これまたSMには扱えそうにないタレット&ロボット防衛体制となると割に合わないどころではなさそうだが……
13.スーパーミュータント2017年05月09日 17時47分
>>12
我々は強い!本も活用する!
弱い人間には、本を束で破ることなど出来まい!
だが我々は出来る!強いからだ!フハハハハ!
14.Low2017年11月26日 01時07分
俺は、トラビスバグでDJトラビスを同行させていた。
インターコムスピーチチャレンジに成功しロボット陣営を味方につけ屋内に侵入すると、自分とコンパニオンは攻撃されないがトラビスのみロボットたちから敵対者として認識され攻撃されていた。
結局スーパーミュータントロボット全て全滅させたのだがいない筈のプロテクトロンの足音がずっと聞こえるバグに遭遇した。
15.名無しさん2017年11月28日 18時52分
スピーチチャレンジに成功してから入った場合は地下鉄駅がある階段に間隔をあけて地雷を設置しておくと処理が楽になる
16.名無しさん2018年02月23日 10時59分
ちなみに >>2 スピーチチェックCHAレベルに関係なく必ず成功する様になっているため、SMプロテクトロンタレットの集中砲火を受ける激しい闘いを望むので無ければ地下から市長として侵入しよう。
wikiaによるとSMの波状攻撃のトリガーは図書館北の部屋のトランクを調べること(ギブンズターミナルの隣)とあるが、自分はギブンズターミナルを調べることで発動した。SMと闘うのが面倒臭ければターミナル付近には近づかないのがベストかも。
17.名無しさん2018年02月23日 11時01分
また、ギブンズターミナルには圧縮された図書のデータを残したこと、ターミナルを読んでいる人に手を貸して欲しいことが記されているが・・・奥のギブンズが亡くなっている部屋を覗くと破壊された装置があるだけでそれらしきものは存在しない。
だがコンソールを用いてボブルヘッドが置かれている装置と壁をすり抜けると、空中に浮遊しているターミナルを発見でき、ここにアクセスすることでギブンズの残した圧縮されたデータが詰まったホロテープを入手できる(使い道は無い)。
貴重なデータをプレイヤーに託す!と記したターミナルを用意してまで肝心のデータをゲームエリア外に隠しているのは製作側のミスなのか、あるいはこのデータを巡るクエストが発売直前で切られたのか。
18.名無しさん2018年03月13日 01時22分
実在するボストン公共図書館は、アメリカ最古の市立公共図書館であり、また、市民一般に無料で公開される方針をとった初の近代図書館でもある(それ以前の図書館は会員制であったり有料であったりした)
また現実の図書館で一般的な方針である辞書、辞典、雑誌などの参考図書、貴重書、蓄積物などは貸し出さず館内閲覧のみとし、それ以外のいわゆる一般書のみを貸し出す方針をとったのもボストン公共図書館が初である
19.名無しさん2018年03月16日 02時40分
施錠された地上入り口の前にはスーパーミュータントが力尽きている。
周囲にはそれらしい敵もいず、外傷もなく何で死んだのかは判然としないのだが
彼の持ち物にはヘアピンが何本か。
開けようとして上手くいかず、イライラし過ぎたのが死因なのだろうか。
20.名無しさん2018年05月12日 17時24分
知識を求めるキュリーを連れて来て感想を聞くと
「正規のデューイ十進分類法で整理されていませんね」

そうだな。ここの館長はひょっとしたらレイダー上がりなのかもしれん
だがそれでも彼なりに人類が遺した知識を守ろうとしたのは、尊敬に値する
21.名無しさん2018年05月18日 20時58分
関連用語について
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
・この用語に記述できる情報量が少なく、独立した用語である必要がないと感じたらページ上部の「ミニ用語として報告」ボタンを押すか
運営ページに報告し、このページへのコメントは控えてください。
名前:


コメント属性:

コメントの際の注意
1261

用語