フィーンド

別名称は登録されていません。登録する
作成日:2017年03月15日 14時29分
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
Fallout: New Vegas登場用語
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2017年03月15日 14時29分
Fallout New Vegasに登場する組織の1つ。

格好ややってることはレイダーだが、重度の薬物中毒ボストンにいるレイダーの様に組織化されており、装備もVault 3から発見した物の為中々強力。

Vault 3モーターランナー以外の幹部はすべて敵対化しているが、当初の予定では彼らと普通に会話する予定があったのか、没データで確認できる
2.名無しさん2017年03月15日 18時55分
Vault 3から装備を奪ってきたせいかキャピタル連邦レイダー達と違い
主にレーザーRCWプラズマライフルなど
強力な光学兵器で武装している為、火力はその辺のレイダーとは比にならない

レイダー達ほど言動がハジけてはいないが
冷酷で残虐なヤク中であることに変わりはなく
主人公が他組織に頼まれてフィーンドに届け物をする際にも
「なんだテメェは死姦される趣味でもあんのか!?」と門番に中々の御挨拶をされる
3.名無しさん2017年03月20日 11時54分
主にストリップ地区から南西部のVault3周辺に展開している他、ベガス周囲にも僅かに展開している。中にはNCRトロールと接触する部隊もおり、高確率で交戦している。
NCRから幹部の殺害依頼を受けることが可能。
また、幹部およびリーダーの生死によってエンディングが僅かに変化する。
4.名無しさん2017年05月27日 18時34分
エンディングにおいてフーバーダムの戦いのさなかにNCR拠点キャンプ・マッカランを攻撃する

リーダーや幹部が殆ど倒されていてもイエスマンルートではフィーンド自体に多大な犠牲を出しながらキャンプ・マッカラン陥落を成し遂げる(結果的にフィーンドは更に弱体化しNCRも兵力を失う)

リージョンルートではマッカラン攻撃と同地へ打撃にシーザーは感心したが会ってみて薬物中毒のプロフリゲートっぷりに失望
その場のフィーンは即座に処刑された

Mr.ハウスルートではフィーンドのマッカラン攻撃によりNCR兵士が逃げ惑いNCRは更に被害と犠牲者をだしたが
Mr.ハウスセキュリトロンはその後、フィーンドを滅ぼした

結果的にモハビの自治と独立を確立させようとしているMr.ハウスNCRリージョンモハビから蹴り飛ばし撤退させるだけにとどまらず
モハビの病巣であったフィーンドすら滅ぼすのだった
5.名無しさん2017年05月28日 16時42分
ちなみに彼らが一番ヒドい目に会うのはOWBエンディングである。
6.名無しさん2017年06月14日 03時30分
ゲーム上はそこそこの強敵たりえる可能性もあったが設定ではそこまで強敵というほどではないのかもしれない
7.名無しさん2018年03月29日 14時51分
マッカラン左側周辺では固定沸きのフィーンドとNCR兵士達との銃撃戦を定期的に拝める
サービスライフル強化されたパッチ以降はかなり見ごたえのあるチーム戦を展開し、
そのあとに死体漁り出来るというおまけ付き。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
・この用語に記述できる情報量が少なく、独立した用語である必要がないと感じたらページ上部の「ミニ用語として報告」ボタンを押すか
運営ページに報告し、このページへのコメントは控えてください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
4124