ピンカートン

別名称一覧:ホラス・ピンカートン登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年03月11日 00時00分
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
Fallout3登場用語 過去作の人物
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年03月11日 00時02分
Fallout3の登場人物。
リベットシティの住人、科学者だったが、マジソンリーに立場を奪われ、泣く泣くリベットシティの反対側の
一部水没した船の中に住むおじいさん。
優れた科学者であり、リベットシティ立ち上げの初期の頃から関わってきた。

ウェイストランドでは人造人間の記憶操作はインスティチュートの科学者
アマリなど、数少ない科学者しか行えない技術であるが
ピンカートンもその技術を持つ内の一人。
そのためキャピタルに逃げてきた人造人間は望めば彼が記憶操作を行った。
ただ、彼自身はインスティチュートには属していないし、レールロードメンバーかは言及していない。
2.名無しさん2016年04月22日 08時51分
3.名無しさん2017年04月22日 11時44分
 ちなみに彼の住処の出入り口付近はガス漏れ、地雷、ロックされたドアとその反対側にある爆発するターミナルトラップだらけで、さらにマイアラークも居る中々の危険地帯である。
 特にロックされたドアターミナルトラップはよく分かっているトラップの仕掛け方で、なんだ、ロックかかってんのか。→ターミナルから解除…→ターミナル爆発でダメージ。
 と、プレイヤーを引っ掛けるトラップとなっている
4.名無しさん2017年04月23日 19時14分
彼と出会い整形手術のことを知ることで、整形手術を受けることができるようになる。その際に整形手術での死亡確率は35%しかないといわれる。
一見高いようにも見えるが、環境の整っている現在でさえ危険の高い整形手術を環境が劣悪なウェイストランド、しかも一部汚染された水で水没しているリベットシティの廃棄区画でこの確率は実のところかなり低い。
ましてや今作では彼と同じく整形手術をするDr.クロッカーが手術に失敗して患者を死亡させていることを考えると、整形手術の危険性と彼の腕の高さを認識することができる。
ちなみに実際にプレイヤー整形手術をして35%の確率で死ぬという事はないので安心してよい。
関連用語について
現在リニューアル中で、データ移行につきコメント禁止にしております。
再開日時は9/24(月) ~ 9/28(金)までの予定です。詳しくはトップのお知らせを御覧ください。
916

用語