ビルダー

Contraptions Workshop
別名称一覧:製造装置登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年06月21日 19時50分
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年06月21日 19時50分
DLC:Contraptions Workshopで追加された、ワークショップアイテム
電源を入れた状態でアイテムが入るとビルダーがあらかじめ設定されているレシピそってアイテムを生成する。

また、ターミナルで設定すると生成する物を設定できる。

以下はビルダー一覧

ビルダー(オブジェクト)
武器鋳造所
防具鋳造所
自動織機
エナジー・ウェポン鋳造所
重火器鋳造所
弾薬工場
爆発物工場
花火工場
フードプロセッサー
2.名無しさん2016年07月01日 02時26分
このビルダー類は素材まんまの状態でブチ込んでもキチンと素材に分解してアイテムを生産してくれるという大変優れた生産機械であり、鉛筆からを取り出し、簡易バッテリーからを取り出し、そしてそれぞれ利用されなかった素材は産業廃棄物として処理されるのではなくリサイクル可能な素材の状態でビルダー内に保管してくれる
規格統一もされていない雑多な物品から素材を分離し、核物質なども適切に処理できる自動機械が戦前にあれば、あるいは資源枯渇を原因とした資源戦争、ひいては最終戦争も回避できたのではないかと思わせる、ひみつ道具顔負けのマシンである

さすが111パパorママだ見事な仕事だと感心するがなにもおかしくないな
3.名無しさん2016年07月06日 09時06分
それぞれのジャンク品の注文書をほおりいれてもちゃんと材料として認識してくれるようだ。注文書って…どう見ても紙なんだが?
4.名無しさん2016年07月06日 09時25分
AIを搭載したロボットが作れるのだから注文書を認識できるAI程度朝飯前だろう
5.名無しさん2016年07月09日 20時05分
武器、防具、ジャンクすべてに対応の解体専用マシンもほしかったところ。
6.名無しさん2016年07月11日 23時46分
残念ながら、武器・防具はPerk依存で手に入るJunkが違うからか入れても解体してくれない
7.名無しさん2016年08月12日 03時29分
全体的に痒いところに手が届かない微妙さがある
それでも無いよりマシだが
8.名無しさん2017年05月26日 09時58分
ワークショップから直接吸い上げる装置がないため原料を直接入れなければならず地味に面倒。
9.名無しさん2017年05月26日 17時41分
>>8
真空ホッパーワークショップの隣におけば吸い出してくれるよ
10.名無しさん2017年06月30日 16時14分
ビルダー類全般に言えるのだが、『生成した際の個数データが個別に保存される』というバグ?がある。

例えると普段アイテムを捨てる際に6個以上捨てると〇〇〇(6)言った形で、6個が圧縮されたアイテムになるのだが、ビルダーで生成した場合は圧縮されず、6個以上捨てても1個ずつ地面に置かれる。
つまり、100個捨てると普段なら100個分圧縮されたアイテムが1個捨てられるところが、同アイテムが100個捨ててしまう。

更に、ワークショップ素材にした際にもその影響からか、一瞬ロードしてしまう。


長くなってしまったのでまとめると、ビルダーで生成したアイテムは数十個以上溜まりだすといろんなところでフリーズの原因になるので、そこら辺に注意しよう
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
3037