別名称一覧:A3-21登録する
作成日:2016年01月29日 01時03分
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年01月29日 01時07分
2.名無しさん2016年01月29日 01時14分
インスティチュートによって生み出され、SRBに所属。
殺戮を繰り返す人生に疑問を抱きインスティチュート連邦を脱出。
キャピタル・ウェイストランドに逃げ込み、自分の記憶の改竄と、顔の整形をしてくれる
医者を探し回り、最終的に科学者であるピンカートンにたどり着き目標を達成する。
3.名無しさん2016年01月29日 01時22分
Fallout4と同じく、逃げた人造人間の捕獲はコーサーに任せるのだが
ハークネスの件は例外である。
ハークネスは他の量産型のコーサーと違い、もう一度同じ型を作るとなると
数年を要するという。
なので、インスティチュートの科学者であるジマー
わざわざキャピタル・ウェイストランドに足を運ぶことになった。

そこでジマーVault101のアイツに接触し、ハークネスを探すクエストが始まる。
4.名無しさん2016年02月10日 16時57分
リベットシティには、今作にも登場するDr.リーが研究員として滞在しており、とある人物が幼少期を過ごした(?)という設定もある
早くからインスティチュートとゆかりのある場所だったのかもしれない
5.名無しさん2016年03月10日 22時56分
どう違うかは3で彼に喧嘩を売ってみれば一目瞭然だろう
まあ武器の性能もかなり違うのだが…
6.名無しさん2016年03月10日 23時17分
製造番号はA3-21。
彼から貰うことができるユニーク武器A3-21プラズマライフルクリティカル率が異常なほど高くFO3の中でも強武器だった。

しかしそんな武器をインスティチュートが作れたことが不思議である。
彼自身がプラズマライフルを改造したものと考えるのが自然だろうか。
7.名無しさん2016年03月18日 17時51分
レールロードによって再プログラムされたのではなく、自らインスティテュートの活動に疑問を持ち脱走した。
その強い自我がハークネスの特異性なのか?
8.名無しさん2016年03月25日 00時47分
A3-21という形式番号から、比較的初期に作られた第三世代シンスだと伺える。10年前は第三世代シンス自体が貴重だったためジマー自ら捜索に乗り出したのかもしれない。
9.名無しさん2016年03月27日 00時49分
3では不死属性が付いており、集落皆殺しの悪人プレイに勤しむ101のアイツは大抵彼に引導を渡されることになる。

…ところで、3で不死属性だったキャラの中にはマクレディDr.リーなど今作で再登場を果たした者も多い。備えよう。
10.名無しさん2016年05月04日 21時35分
Fallout3で、彼のリコールコード「バイオレット」を聞かせ、リセットするシーンがあるのだが、本作とは違い"強制終了"ではなく"記憶の復元"となっており、しかも忘れる前の記憶と、嘘の記憶どちらも所持してる状態となっている。

設定の変更なのか、それとも...?
11.名無しさん2016年05月24日 17時15分
記憶復元コードはピンカートン爺さんが整形するついでに頭の機械部品をいじったのかもしれない
12.名無しさん2016年05月27日 17時26分
13.名無しさん2016年06月03日 17時23分
ジマーアーミテージ第三世代シンス)の事をポンコツの大量生産品と言っている事から少なくとも3以前から第三世代は量産されていた模様。
ならハークネスは相当特別な作りをしていたのだろう。
部品を揃えて組み立てるのに10年かかるという事はインスティチュートの持てる限りの技術と大変貴重な部品を使ったんだろうか?
それとも限りなく人間に近づけたシンスだったのだろうか?
どうして彼らは彼に脱走アンドロイドシンス)を回収させず全て殺害を命じていたのか?
何故、彼だけに専用のプラズマライフルを持たせていたのか?
今作をプレイするとハークネスの謎は深まるばかりである。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメントの際の注意
257