ハマビシ
Far Harbor

別名称一覧:撒菱,マキビシ登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年05月22日 12時28分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
DLC:Far Harbor 投擲物 疑われる誤訳・誤植 武器
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年05月22日 12時28分
Far Harborで追加された設置型トラップの一種。ハマビシと表記されているが作成コストは(5)とむしろ撒菱である。一回使用すると五個の撒菱を地面にばらまく。
威力は低めだが相手をよろめかせる効果があるなど割と撒菱本来の使われ方に忠実なアイテム。ただし回収ができないという欠点があるため、射撃で除去するしかない。Ninja Styleで戦いたい貴方に。
2.名無しさん2016年05月22日 17時17分
「ハマビシ」と「撒菱」が同様にCaltropという英単語で表されているため、アイテムの内容を確認せずにハマビシと訳した誤訳であろう。
3.名無しさん2016年05月28日 03時19分
ハマビシという響きといい、撒菱というモノといい、スリケンに似たアトモスフィアを感じる。
4.名無しさん2016年06月06日 20時18分
ちなみに売ると作成コストのわりにいい値段になる
カリスマにもよるが14キャップくらいになるからジェットの売人よりもこっちの方がいいという人もいるだろう
5.名無しさん2016年06月06日 21時18分
毒ハマビシと言う毒を塗り込んだタイプも存在する。
見た目はハマビシより緑っぽくなり、トゲの先端に向かうほど色が濃くなっている。
材料は変わらず威力が少々上がり、毒ダメージが発生するようになるが、作成にChemistが必要になる…材料に毒性のある物を使わないが、毒はどこから用意したのだろうか?
6.名無しさん2016年06月06日 22時42分
>>5
ハマビシと同じくファーハーバーで追加されたベアトラップも上位タイプが同じく材料のままなので
ぶっちゃけ手抜きかミスなんじゃないかなと思ってる
7.名無しさん2016年06月16日 23時51分
設置後、バッツで除去する事によりクリティカルゲージを貯める事も可能。
8.名無しさん2016年07月05日 23時43分
なお本来のハマビシは温暖な海岸に自生するハマビシ科の多年草で、日本でも本州〜九州の海岸沿いで見られる。
レッドデータブックに載っている絶滅危惧種でもある。
9.名無しさん2016年07月13日 00時14分
なお爆発せず入植者が巻き込まれても微々たるダメージなので拠点防衛にもってこいである
ただしキャラバンには注意が必要である
スペクタルアイランドの船着き場近くの小屋やコンテナ船から丘付近などに仕掛けてみよう
中央のレティクルが反応すれば敵襲だ
サイレンを鳴らしたら楽しいタワーディフェンスゲームの始まりである
10.名無しさん2016年07月13日 11時29分
>>9 に記載のように地雷やほかのトラップと違い入植者が巻き添えで死ぬことがほとんどない上、いくらでも手に入るから簡単に作れるので拠点の侵入口や防衛所前にポイポイ撒いておくと思いがけず役立ったりする。
特にフェラルグールマイアラークガルパーなど近接攻撃しかないアボミネーションには効果的で、ひるんでいる間に蜂の巣にできる。見た目も名前も効果もシブいが縁の下の力持ち的なトラップ。伊達にNinjaの武器ではないのだ。
11.名無しさん2016年07月15日 15時38分
敵の懐にねじ込むことで絶命させることも可能、アーガイル顔負けのスリ技術である。
いったいどんな感じにねじ込んだのだろうか・・・
12.名無しさん2016年08月09日 08時12分
サンクチュアリにてマママーフィーとその椅子を移動させたいとき、コイツをマーフィーにスリ渡せばノーリスクで椅子からどいてくれる。サンクチュアリの改装中に、マーフィーの椅子がジャマだからと言ってヤク漬けにして殺さなくて済む。
13.名無しさん2016年11月28日 08時40分
これをプロテクトロンのポッドに向かって撒くと…なんと近くに転がってそのままダメージが入る、なおそのまま破壊した場合ポッドを開けることができず戦利品を回収できないので意味はほぼない模様。筆者はウィケッド・シッピング・フリート・ロックアップにて毒ハマビシを用いて確認
14.名無しさん2016年12月05日 11時36分
爆発しない威力のない地雷であり、拾えないため使っている人は少ないかもしれないが…逆に言えば目の前に撒いても爆発で自分やコンパニオンが傷つくことがないのである。さらに上記のよろめく性質も相まって、通路で近接系クリーチャーと交戦する際に咄嗟にこれを目の前に撒いて”有刺線”として使えば、接近を妨害しつつダメージを与え、尚且つドッグミート等が突撃しても巻き添えを食らうこともない。
弱点としては撒いた1粒ごとにVATS対象に選ばれるため、ターゲット切り替えが面倒なことか…それも戦闘後に上記のクリティカルゲージ溜めに使用することで次の戦闘でクリティカルを出せるようになる。
15.名無しさん2016年12月29日 14時00分
そもそも、菱は別にニンジャグッズでもなんでもなく、昔から使われている。
例えば英語版WikipediaのCaltropの説明はマンマ製の「Antipersonnel weapon(対人兵器)」であり、中世でも(製で)使われている由緒あるモノである。
他のオンライン辞書でも「ヒシ科の果実」と「菱」が併記されている。
Ninjaがあるのにこれを菱と訳せないのは、訳者の英和辞典は40年位前のモノなのだろうか?と思う。
16.名無しさん2016年12月29日 14時27分
撒きすぎてVATSで一つ一つ除去するのが面倒なときは、火炎ビン爆発武器で一掃する事もできる。
17.名無しさん2017年01月26日 01時27分
地味に便利だが、思ったより重量があるためサバイバルでは常備するか悩むところ。
18.名無しさん2017年03月29日 21時19分
>>15
40年前の辞書だろうが200年後の辞書だろうが
ポンとこの単語だけ見せられて「訳せ」と言われたって
「ヒシ科の果実」と「菱」のどっちが正しいかなんてわからないだろう
Ninja」が出て来る文章中に書いてあったならまだしも。
19.このコメントは投稿者によって削除されました。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
2391