ハブ

別名称一覧:ザ・ハブ,The Hub登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年01月10日 01時21分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年01月10日 01時24分
ケロッグの記憶内で何度か言及される場所。
NCR(ニューカリフォルニア共和国)にある交易都市。
Fallout1に登場。
ケロッグとサラが出会った場所でもある。
2.名無しさん2016年01月28日 02時03分
ケロッグの少年期の記憶ではラジオからハブが新カルフォルニア共和国に加盟したニュースが流れている。
ハブがNCRに加入したのは2189年なので、わかる人にはわかるヒントになっていたり。
3.名無しさん2017年02月23日 18時02分
ちなみにFallout1で登場した際、ザ・マスターを打倒してエンディングを迎えるまでにどれほど時間が経過したかでエンディングが変化していく。
具体的にはマスターの根拠地であるマップ南端、Los Angeles Vaultから見て、南にある町から北へ順番に襲撃され壊滅するのだが、問題な事にハブの町は比較的南部に位置している。(余談だがシェイディサンズは最北端の為最後)

つまり普通にプレイしているつもりでも、
B.O.S.の基地でS.P.E.C.I.A.L.強化手術を受ける(数日から2週間程経過)
浄水チップや敵基地の場所が分からずマップ上を彷徨う
等で時間を食ってしまえばハブの町はエンディングでほぼ壊滅の憂き目に遭う。

ハブの町が生き残っている以上、fallout2で「急いでるようだった」と証言されているVaultの住人は、ゲームクリアまで文字通りフルマラソン状態だったのは間違いない。
4.名無しさん2017年02月23日 19時27分
トレーダーが多数集まる交易の街で、多くの店や行商人が存在している。
Hub Policeという独自の治安維持組織があり、ガードが一定間隔で立っているなど
ウェイストランド基準で考えると治安は良い方である。
(ダウンタウンには素性の怪しいギャングや商人たちが居るが・・・・)
また、水を商品にしているキャラバンもおり、初代Falloutでは決して安くはないが
を払う事でVault13壊滅までの猶予を引き伸ばす事ができた。

Falloutシリーズ通貨として使われるキャップが発祥したのはこの地域で、
商人たちが身近にあっておの代用になる物としてキャップに目をつけて以来
交易とともに広まっていき、最終的にはウェイストランドの東海岸でも
キャップが共通通貨として使えるようになったようである。
5.名無しさん2017年02月23日 20時32分
>>4
キャップが交易によって西海岸から東海岸へ伝わった」というのはいくらなんでも無理があるのでは(初代Falloutでのキャラバンの交易範囲は南カリフォルニアの諸都市のみ。NVでもモハビまで)。

東海岸のキャップは本編で説明されてないので出自などの詳細は不明。
6.名無しさん2017年02月24日 12時02分
Fallout1登場時点では武器屋が2、スキルブックを扱う本屋、回復アイテムその他を扱う雑貨屋、薬物の売人等、商店が集中しており交易拠点の名に恥じない町である。

しかし特筆すべきは、筆者が知る限りシリーズで唯一「実際に借りる事が出来る貸し」が存在している所にある。
限度額は1000キャップであり、期限と利子が決まっているのだがトイチってレベルじゃなく高いのも特徴。

・・・だが、クエストには関わらない上に貸しの男と護衛の二名を白昼堂々と沈めて金庫の中身まで頂戴しても、町のセキュリティは見向きもしないのでウェイストランド式踏み倒しが通用してしまう、合掌。
7.名無しさん2017年02月24日 12時48分
>>5
NVに登場したウェイストランド・サバイバルガイドの様に、キャピタルからモハビまで人の流れが繋がっているという物証が有るので
西海岸と東海岸の間でも最低限の交流はあると考えられる。

といってもこの距離をバラモンと人の脚だけで往復する苦労はあまり考えたくないものだが……
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
182