ディーザーのレモネード

別名称一覧:Deezer's Lemonade,レモネード登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年04月06日 08時56分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
Aid コベナント
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年04月06日 08時57分
美味しいらしいレモネード。

しかしレモンは入っていないようだ・・・
2.名無しさん2016年04月06日 14時20分
コベナントにいるMr.ハンディディーザーが一日1本配している。
中身は「ディーザーがレモネードだと思っている何か」らしい
3.名無しさん2016年04月06日 21時03分
普段は手渡しされるので、アイテムとして見かける機会はないが、綺麗な水の容器に専用のロゴまでついている
4.名無しさん2016年04月07日 00時05分
RAD汚染でぼちぼち回復する飲み物で、キャピタルほどではないが飲用水が貴重な連邦ではとても有難い……筈なのだが、非常に価値が低い。何故だ。
5.名無しさん2016年05月16日 02時13分
人間の優しさのミルクと並んで意味深なアイテム
レモネードと言うからには色も黄色いだろうし
つまり…
6.名無しさん2016年07月02日 14時20分
まっったく関係ないが、過去作にはイエロー・ヌカ・コーラなんていう飲み物があった...

断じて言うが、このレモネードとイエロー・ヌカ・コーラとは全く関係ない



...ハズ
7.名無しさん2016年07月04日 10時38分
確かに、価値が低かったりコベナントという胡散臭い土地でタダで配っているのもあり警戒はしてしまうが、作中には排泄物を思わせる描写は全くないので上記のような妄想の一人歩きした考察は控えるべし。
…自分が見落としてるだけじゃないよね?
8.名無しさん2016年07月04日 10時55分
>>7
その認識で良く、作中ディーザーがレモネードと思ってる液体をタダで配っている事以外は不明である。


...が、Falloutでは前例があるので、きっぱりと違うとは言えないという話である。
また、汚染がないのに価値が低いのがその疑いに拍をかけている
9.名無しさん2016年07月04日 11時05分
ただ、実際に排泄物だったイエロー・ヌカ・コーラは飲むと毒を喰らうのに対し、こちらは普通に回復するし、バッドステータスはない。

汚染がないのに価値が低いのは、アクア・ピューラと同じ理由で元がタダなので、物価的に元々低いからか、飲む事以外に使用出来ないからなのかもしれない。

どちらにしても、これが本当にレモネードであれ排泄物であれ、ディーザーのレモネードは、ディーザーのレモネードなのだ。
10.名無しさん2016年07月04日 11時26分
コズワースに浄水機能がついているってことは、ハンディタイプ全般にそういった機能がついていて、ディーザーがプログラムと内部を弄られている可能性も。

マットフルーツ少なめ、汚染なしってのもマットフルーツ自体が放射能で変異したフルーツの総称らしいし、グラフィックは一緒でも、コベナントに生えているのはレモンっぽいのかも。
11.名無しさん2016年07月04日 12時58分
ディーザーがレモネードだと思っているもの」なので、本来のレモネードからはかけ離れた激甘フレーバーウォーターなのかもしれないし、或いは本物そっくりに再現されているがウェイストランド人の舌には合わないのかもしれない。
12.名無しさん2016年07月04日 13時07分
ただ、海外では排泄物をレモネードとして渡す悪戯もあるので、やはり邪推してしまう...

レモネードじゃなくて別の飲み物だったなら...
13.名無しさん2016年07月04日 14時49分
元がなんであれ、HPが50も回復するので浄水器を通したきれいな水と同等かそれ以上に安全な飲料水であることは確か。
コベナントの住人が思わせぶりな事をいうのは単によそ者の111をからかっているだけかもしれない。

戦前の雰囲気にこだわる場所柄、これも本物そっくりに作ったニセモノなのだろう。
14.名無しさん2016年07月04日 16時42分
ゲーム的には、コベナントに来た印となるAid程度の役割しかないし、それ以上でもそれ以下でもない。

設定がなさ過ぎるのを逆手にとって、壊滅ルートで入植者にコスプレさせてレイダー拠点RPをしてるなら、レイダー達がディーザーを改造して本当に排泄物にしてキャラバンに売りつけてるとかRPしてみると、面白いかもしれない
15.名無しさん2016年07月04日 17時51分
汚染されていないのに価値が低いのは、レモンの代わりに“実は全部味が同じ”でおなじみの、シロップ的な何かが入っているからかも。
16.名無しさん2016年11月23日 23時25分
(見ていたデータが間違っていたので修正)

ハンディタイプには浄水機能が付いているが、1日1本限定
ディーザーのレモネードは1日1本
・回復量はきれいな水+40、レモネード+50
価値きれいな水20、レモネード1

類推すると「ディーザーが浄水したきれいな水より美味しい、しかし連邦では全く価値がない液体」となる。
回復量はきれいな水より上なので、加味したきれいな水なのだろうか。

しかし価値1にはやはり疑念が晴れない。
17.名無しさん2016年11月24日 00時08分
実際のドリンクバーも基本は水に濃いジュースの元を混ぜているだけなので案外似たような物なのかもしれない。マットフルーツを食べた際の効果がHP +10なのできれいな水にフルーツを混ぜていると言えば一応回復量の辻褄?は合うし。

しかしそれを差し引いても、その辺で汲めるであろう汚れた水価値5)より価値が低いのは全くの謎である。
18.名無しさん2016年11月24日 01時04分
しかし考えてみればハンディの浄水機能にも時間や量的な限度があり入場審査があるとはいえ来客が多ければあっという間に底を着くだろう
更にフリードリンクである事を考えれば市販されている水分補給のための“きれいな水”とは量が違い嗜む程度の量である可能性も否定できない
ましてや原料にマットフルーツが含まれているならば
19.名無しさん2016年11月24日 12時07分
RADとともにマットフルーツが少なめなのに味が良いことを売り文句にしている。
ウェイストランドではRADを気にしなければ味を良くできるものなのだろうか…?
20.名無しさん2016年11月24日 18時00分
意味深な事を考える人が多いが、無限に貰えるシェパーズ・パイの価値が0だったことから、単にベセスダがそういうものの価値を低く設定しているのだろう
21.名無しさん2016年11月28日 07時31分
ひょっとしたら、コベナントという町の元々のうさんくささも加わって、正体は兎も角、ここの人々と同じ様に買取側が警戒しているだけかもしれない。レモネードが認知度がある飲料なら上記の悪戯のような疑念が、レモネードが認知度のない飲料なら得体のしれない町産の得体のしれない液体と判断される可能性もある。
そうなれば自分で消費するのも怖いし、店で売るのも信用を落としかねない。
店としての体面上買い取ってこそいるが、実際は売るも飲むも出来ない困りモノ…と思われている、かもしれない
22.名無しさん2016年12月17日 12時56分
アメリカにおいてレモネードと言えば資本主義の原理を説明する際に引用されたり、
時期になると子供たちが軍資獲得の為に家の前で露店を出して売る事で
おなじみの非常に馴染み深い飲料。FOシリーズにおいては古い世界を
代表するものとして時折登場する(FO3のトランキルレーン内など)

ちなみにレモンはナマモノで重量があり、大量購入するとなると高くつく、
絞るのが大変という事情からしばしば粉末クエンを入れただけの
レモンが一切使われていないレモネードが売られる事がある。
レモンが手に入らないウェイストランドでは同じように、
マットフルーツをなんとか利用して「レモネード」にしている模様。
23.名無しさん2016年12月17日 13時09分
人々からの評判が大事なコベナントで配り続けているということは危険なものではないのだろう。
24.名無しさん2017年02月09日 18時57分
水より価格が低いのは用途が少ないと言うこともあると思われる
きれいな水は飲む以外にも使い道がある
でもレモネードは飲料としての価値しかない、手や道具を洗うことはできないのである
スープにしたって出汁も取れないだろうし
25.名無しさん2017年02月15日 20時33分
価値が低いのは単にウェイストランド人の口に合わないからではなかろうか
元がきれいな水だろうが物凄く不味い味を付けられたのでは飲めたもんじゃないし、何より入植者を見ればわかる通りウェイストランド人はきれい水より汚れた水を好んでいる

効果に関しては、ブルー戦前生まれの為、美味しく感じられるのだろう
26.名無しさん2017年03月22日 21時12分
ディーザーに何が入っているのか聞くと、まずこのレモネードは優しさで出来ているらしい。
放射能汚染されていない4つの特別な原材料を使用、それを冷えたグラスでどうぞ。
・・・と言っている。

これを真に受けるのであれば、割とおいしそうなイメージが湧くのだが…
如何せんグラフィックやら上記で言われていることやらで中身を疑ってしまう。
しかし回復量は本物の50なので、回復量=味としてみればかなりおいしそうである。

もしかしたら、ディーザーがある種の特別な仕様のハンディで、きれいな水を精製する機能に加えてそれにレモネードの風味を何らかの形でプラスする機能がついている特別仕様なのかもしれない。
価値が低いのは、毎日一本ずつもらえる上にウェイストランドではレモネード自体の知名度が高くないことや、飲む以外他に用途がないから、ではないだろうか。

売ったとしても、ウェイストランド人にとって「レモネード?なにそれ?」みたいな感じなのではないだろうか?他の飲料のように流通していないことを見ても、恐らく連邦ではそこまで価値のない物なのだろう。
27.名無しさん2017年04月27日 06時49分
ディーザーハンディじゃなくてナニー型だったらまた評価も違っていただろうか
え?そういう問題じゃない?
28.名無しさん2017年04月27日 07時12分
29.名無しさん2017年05月05日 12時21分
なんでここまで邪推されてるかまとめておく

・1日1本無料でもらえる
・Valがない
コベナントという胡散臭い街で配られている
・問題の液体が悪戯で有名なレモネードである
・結局作中『レモネードっぽい何か』である事しかわからない
30.名無しさん2017年05月23日 23時39分
本人曰く97%の人がレモネードを選ぶ程の人気がある
残りの3%は貰わなかったのか、それともそれ以外の飲料も実はあったのか…
31.名無しさん2017年05月24日 03時21分
コンパニオンもこのレモネードについて言及する事がある。
「黄色い何かの飲み物」
「レモネードっぽいけどレモネードの味ではない」
「レモネードなのにレモンが見当たらない」など。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
1485