チェンバース

別名称一覧:Dr.チェンバース,ロズリン・チェンバース,ロズリンチェンバース,Roslyn Chambers登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年01月15日 20時04分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
コベナント
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年01月15日 20時06分
科学者。ロズリン・チェンバース。
かつてダイアモンドシティに住んでいたが、家族を人造人間に殺される。
それ以来人造人間の根絶を目的として科学者になった。
現在は安全テストの改良に勤めている。
2.名無しさん2016年03月05日 22時33分
非道な実験に何だかんだ思う事はあったのか、安全テストに引っかかったキャラバンの娘を解放する事を積極的に止めはしない
まぁ主人公が彼女を支持すれば娘を殺す事にも躊躇いは無いのだが
3.名無しさん2016年03月17日 22時33分
前作までで言うところの「カルマ悪」の人物なのか、
殺害することでコンパニオン好感度が上がることも。
4.名無しさん2016年04月10日 01時32分
実は第3世代人造人間による最初期の犠牲者の遺族
最初はただの殺人かと思ったらそれが人造人間による家族の皆殺しと判明し
以後は己の人生をすべてを人造人間の撲滅と叶うのならインスティチュートの滅亡のために費やしている
連邦内での人造人間による被害者や遺族と協力してコベナントコンパウンドを作り上げた
Dr.チェンバース「自分の家族を殺した人造人間やその組織がわかっているなら…そして今も被害を出しているなら貴方はどうする?」

彼女は悪とか善ではなく連邦内での人造人間による犠牲者の遺族の行き場の無い憎悪の氷山の一角だったのかもしれない…
5.名無しさん2016年06月27日 09時22分
台詞内で、医務室と翻訳されたりする。

まぁ、chambersって部屋って意味あるし、ドクターの部屋で医務室って訳しちゃうのは仕方ない気もする。
6.名無しさん2016年06月29日 15時28分
尤も関係のない人間を巻き込んでその人間の憎悪を生み出しているのだから肉と言うか報われないと言うか・・・・・彼女としては人造人間インスティチュートを撲滅出来れば自分がどうなろうと構わないのだろう
7.名無しさん2016年07月05日 14時10分
>>1 さん。もしかしたら、例の新聞記事にあった「壊れた仮面事件」の当時の被害者?
8.名無しさん2016年07月17日 15時05分
>>7
壊れた仮面事件は2229年にダイアモンドシティで起きた第三世代シンスによる突発的な虐殺事件。チェンバースはかつてダイアモンドシティで、ともに暮らしていた家族を殺され、後になって殺人者が「インスティチュートの新製品」、第三世代シンスだったことを知ったという。
別の事件とするには符合する点が多いので、チェンバースとその家族は壊れた仮面事件の被害者である可能性は高い。

そして上記が正しいとすれば、チェンバースは、事件から58年経った2287年現在でさえ、家族を殺したシンスインスティチュートを滅ぼすために(あまりいい形とは言えないが)尽力しているということになる。生涯のすべてを捧げたと言っていいだろう。
片親をインスティチュートに殺されたにも関わらず、インスティチュートに正しさを見出しその振興のために生涯を捧げたファーザーとはある意味対をなしていると言えるかもしれない。
肉にも、「目的を達するためならば犠牲は厭わない」という姿勢はよく似ている。
9.名無しさん2016年12月20日 23時19分
人造人間メナスを処理しなければならない」と言うが、おそらく誤訳人造人間という脅威(menace)を・・・が適訳かと思われる。
10.名無しさん2017年01月05日 20時37分
コンパウンドの入口でマニーを説得せずに侵入して彼女に会いに行くと、
正直者のダンに味方する選択をしても非敵対の状態で生かしておくこともできる。
特に意味があるわけではないが、彼女の潔いセリフは必聴。
コベナント側には味方したく無いけど名有りの非敵対NPCは出来るだけ生かしておきたい人にはオススメ。
11.名無しさん2017年02月18日 23時41分
>>4
要するに彼女が誰にも迷惑をかけず幸せに家族と生きていける道などこの連邦には用意されてなかったのである
悪意ではなく慈悲で彼女を家族の元に送ってやるのも一つの善行かもしれない
ええ、寂しくないよう近所の人たちもまとめて
12.名無しさん2017年02月19日 11時13分
そのために何人犠牲になったかは考えたくもないが、実験の末に
第三世代人造人間の受け答えには一定のバイアスがある
第三世代人造人間はどんな状況になっても答えを曲げず、執着する
第三世代人造人間は明確な答えのない質問に対して答えられない傾向がある
という点を発見し、これで現状7割ほどの人造人間を見分けられる模様。

サブクエストなのでサラッと流されているが、彼女が発見したこの法則性は
他で語られる第三世代人造人間は人間と同じである、という話とは大きく矛盾する。
インスティチュートもじきにこうした不具合は解消するだろうが、現状で
野に放たれている第三世代人造人間のあの人もこの人もここで示されたように
偏った思考をする可能性があると考えるとなかなか背筋の寒くなるような話である。
13.名無しさん2017年03月07日 11時30分
>>12
人造人間のそういった特徴が、生身に取り付けられた機械部位による、現在の人造人間の限界ともいえるものなのか、あるいは元となったファーザーの性格的特徴を受け継いだものか、非常に興味深い。
インスティチュートはぜひ今後も安全テストを継続、改良していってもらいたいと願うのではなかろうか。
14.名無しさん2017年03月07日 13時05分
>>12
果たしてコベナントに立ち寄った人造人間が7割の確率で見抜けているかは怪しいものがある
単に3割の確率でしか真人間が死んでないというだけでテストを突破して生き延びた人造人間の数は分からない
これを踏まえて考えると果たしてこのテストの精度を高めることに意味はあるのか、となってくる
15.名無しさん2017年03月07日 20時36分
間違って人間を殺さなくなる訳だから意味は極大だろう
16.名無しさん2017年05月06日 13時41分
心理テストによる人造人間の識別研究の中心人物にして、実質的にコベナントコンパウンド組織と人員を統括する最高責任者
17.名無しさん2017年05月29日 16時43分
>>12
俺たちも人間のはずだけど、例えば日本人やアメリカ人、関西人や関東人といったくくりですら質問の答えに一定のバイアスはあるよ
明確な答えのない質問は答えにくく感じる人は普通にいるし、
もし拷問されても「俺はシンスじゃなくて本物の人間なんだ」と言う答えを曲げずに執着してたら、そいつはシンスなのかな?
18.名無しさん2017年07月14日 05時10分
彼女らが街ぐるみで仕組んでいる心理実験はシンスの製造元であるインスティチュートからしてみれば自分らが行うべき調査を代わりにやってくれているような物でもあり、シンスがアップグレードされて対策されれば水泡に帰す砂の城とも言える。
その辺りを突いて和解の道を探れればよかったのだが、出した被害の程を考えればそんな道はとうの昔に閉ざされていたのだろう。
インスティチュート壊滅後もコベナントが存在していたならばその後の動向が気になる人物である。
19.名無しさん2017年07月17日 12時20分
>>17
作中のログ聞いた?
しょーもない質問の回答ですら拷問されても固執しているのにそーゆー極論ぶつけるのはどうかと思うけど。
20.名無しさん2017年07月21日 10時47分
>>18
おそらくそれだけではすまない。

インス的にこれが実用化されれば目下の問題レールロードの手引きで整形して記憶処理した脱走人造人間がほぼ解決してしまうので確実に部門を設立してそこの重役にスカウトしたり下手するとインスの歴史的偉人になる可能性がある。

スカウトが駄目でも殲滅して実験データを調べれば良い。

彼女達はこの実験が実はインスの手助けをしていると気がついた時どんな表情をするだろうか?
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
198