別名称一覧:ロズリン・チェンバース,ロズリンチェンバース,Roslyn Chambers,Dr.チェンバース登録する
作成日:2016年01月15日 20時04分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年01月15日 20時06分
科学者。ロズリン・チェンバース。
かつてダイアモンドシティに住んでいたが、家族を人造人間に殺される。
それ以来人造人間の根絶を目的として科学者になった。
現在は安全テストの改良に勤めている。
2.名無しさん2016年03月05日 22時33分
非道な実験に何だかんだ思う事はあったのか、安全テストに引っかかったキャラバンの娘を解放する事を積極的に止めはしない
まぁ主人公が彼女を支持すれば娘を殺す事にも躊躇いは無いのだが
3.名無しさん2016年03月17日 22時33分
前作までで言うところの「カルマ悪」の人物なのか、
殺害することでコンパニオン好感度が上がることも。
4.名無しさん2016年04月10日 01時32分
実は第3世代人造人間による最初期の犠牲者の遺族
最初はただの殺人かと思ったらそれが人造人間による家族の皆殺しと判明し
以後は己の人生をすべてを人造人間の撲滅と叶うのならインスティチュートの滅亡のために費やしている
連邦内での人造人間による被害者や遺族と協力してコベナントコンパウンドを作り上げた
Dr.チェンバース「自分の家族を殺した人造人間やその組織がわかっているなら…そして今も被害を出しているなら貴方はどうする?」

彼女は悪とか善ではなく連邦内での人造人間による犠牲者の遺族の行き場の無い憎悪の氷山の一角だったのかもしれない…
5.名無しさん2016年06月27日 09時22分
台詞内で、医務室と翻訳されたりする。

まぁ、chambersって部屋って意味あるし、ドクターの部屋で医務室って訳しちゃうのは仕方ない気もする。
6.名無しさん2016年06月29日 15時28分
尤も関係のない人間を巻き込んでその人間の憎悪を生み出しているのだから肉と言うか報われないと言うか・・・・・彼女としては人造人間インスティチュートを撲滅出来れば自分がどうなろうと構わないのだろう
7.名無しさん2016年07月05日 14時10分
>>1 さん。もしかしたら、例の新聞記事にあった「壊れた仮面事件」の当時の被害者?
8.名無しさん2016年07月17日 15時05分
>>7
壊れた仮面事件は2229年にダイアモンドシティで起きた第三世代シンスによる突発的な虐殺事件。チェンバースはかつてダイアモンドシティで、ともに暮らしていた家族を殺され、後になって殺人者が「インスティチュートの新製品」、第三世代シンスだったことを知ったという。
別の事件とするには符合する点が多いので、チェンバースとその家族は壊れた仮面事件の被害者である可能性は高い。

そして上記が正しいとすれば、チェンバースは、事件から58年経った2287年現在でさえ、家族を殺したシンスインスティチュートを滅ぼすために(あまりいい形とは言えないが)尽力しているということになる。生涯のすべてを捧げたと言っていいだろう。
片親をインスティチュートに殺されたにも関わらず、インスティチュートに正しさを見出しその振興のために生涯を捧げたファーザーとはある意味対をなしていると言えるかもしれない。
肉にも、「目的を達するためならば犠牲は問わない」という姿勢はよく似ている。
9.名無しさん2016年12月20日 23時19分
人造人間メナスを処理しなければならない」と言うが、おそらく誤訳人造人間という脅威(menace)を・・・が適訳かと思われる。
10.名無しさん2017年01月05日 20時37分
コンパウンドの入口でマニーを説得せずに侵入して彼女に会いに行くと、
正直者のダンに味方する選択をしても非敵対の状態で生かしておくこともできる。
特に意味があるわけではないが、彼女の潔いセリフは必聴。
コベナント側には味方したく無いけど名有りの非敵対NPCは出来るだけ生かしておきたい人にはオススメ。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメントの際の注意
198