別名称一覧:スーパーミュータント,SM,スパミュ,Super mutant登録する
作成日:2016年01月29日 19時16分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
スーパーミュータント 設定・用語
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年01月29日 19時22分
人間にFEVを投与することによって変異した存在
変異の過程で人間だった頃の人格や記憶は失われ、凶暴なモンスターとなる
2.名無しさん2016年01月30日 18時12分
西海岸やキャピタル・ウェイストランドの個体とは、また違う出自を持っている。
この出自が、連邦の大きな闇の一つでもある。
3.名無しさん2016年01月30日 20時50分
彼らはその味から人間を好んで食べる
ちなみにグールは最悪の味であるがそれでも虫よりはマシとの事
4.名無しさん2016年02月02日 11時55分
事故や戦闘で死なないかぎりは不老不死であり、身体スペック的にも人間を上回っている
知能が人間よりやや低いのが難点ではあるが、それを除けば人類より進化した存在といえるのかもしれない
5.名無しさん2016年02月12日 08時25分
お前たち人間の傲慢さが俺達を産んだ的なことを言っているので3の時よりは頭がいいのかもしれない
6.名無しさん2016年02月15日 13時46分
3ではVault87に残った設備を利用してスーパーミュータント達が仲間を増やしていたため、生産体制が劣悪でケンタウロスのような失敗作や、フォークスたちのような自我を残した不完全体も生み出されていた。
今作ではキチンと管理された環境で生産されていたため、全体的に知能は向上している反面、不完全体もほとんど目にしなくなっている。
7.名無しさん2016年02月16日 22時22分
緑色のボディに比較的高い知性持つことなど、西海岸におけるSMに近い特徴を持つが種族全体をまとめる指導者もいなければ、人間との共存という考えもなく連邦における脅威の一つとなっている。
また全てのSMの特徴として生殖機能が存在せず、種族の維持のため常に緑のもの(FEV)を探している。
8.名無しさん2016年02月18日 13時59分
ちなみに1ではスーパーミュータントに捕まりミュータント化させられてしまいゲームオーバーになることもあった。
ムービーで見ることになるがかなりグロい。
9.名無しさん2016年02月20日 22時12分
住み処には至るところにグチャグチャの肉の塊が放置されている
10.名無しさん2016年02月22日 02時32分
リーズの中では知性的、とはいうものの。
とある場所で手にするスーパーミュータントの指令書に至っては
「殺せ 略奪しろ 戻れ」
である。シンプルライフ。
11.名無しさん2016年02月22日 02時45分
今作FEVが外で手に入らないらしいのでスーパーミュータントは
ほとんどがインスティチュートに改造された第一世代である
知性が残っている、というより脳や人間としての記憶が完全には変貌してなかった
あるいは全然変貌していないがヤケになって暴れてるだけって可能性もある
12.名無しさん2016年02月25日 22時56分
割りと過去作からビジュアルが一貫しているようでしていない。
今作のスーパーミュータントはむしろスマートで顔立ちも美形の部類である。
13.名無しさん2016年02月26日 03時54分
東海岸のスーパーミュータントたちは捕まえた人間を無理矢理FEVウイルスに感染させて数を増やしていたがボストンのミュータントたちがどのようにして個体数を増やしているのかは不明である
14.名無しさん2016年02月26日 20時52分
今作でも強力なレーザーミサイル、ガトリングガンで武装している侮れない勢力
BoSとの戦いでもパワーアーマー相手に善戦している事がよくある
15.名無しさん2016年02月27日 20時12分
彼らの拠点には寸胴が置かれていることがあり、時折味見をしつつスープのようなものを掻き回す姿を見ることができる
具材については考えない方が良いだろう・・・
16.名無しさん2016年02月27日 21時25分
VATSで戦う場合、近接武器持つやつは脚を、スーパーミュータント・スーサイダーに対しては右腕を狙おう。
大抵、群れでいるので頭を狙って、短期決戦に持ち込むのも一つの手。
17.名無しさん2016年03月17日 20時38分
バージル曰く、同じFEVでも菌株によって違いがあるのだという。
憶測だが研究の過程で不要となりインスティチュートから廃棄されたFEV菌株が
スーパーミュータントの手に渡り、増加の一因になったのだろうか?
18.名無しさん2016年03月18日 19時16分
連邦のスーパーミュータントがどこで産まれているのかゲーム内には説明がない(見落としているだけでどこかにあるのかも。見つけた方がいましたらご教授願いたいです)
もしかしたらインスティチュートが実験で作ったSMを生きたまま地上に捨てているのか、それとも地上のどこかにFEVの原液があるのか。
19.名無しさん2016年03月19日 12時58分
特徴に違いはあれど敵味方を問わず初代から登場しており、
・初代では重火器で武装し低確率でアーマーを貫通してくる
・3では一部がプレイヤー特効武器を引っさげ、NVではそこそこ強い
・本作ではスーパーミュータント・スーサイダーの存在(別項目参照)
と、戦う場面では何かと油断出来ない相手でもある
20.名無しさん2016年03月22日 01時19分
設定上、貧弱な銃火器は物ともしないタフさとパワーアーマーを引き千切るような怪力を併せ持ち、銃器も扱える上に人間が大好物という人類の天敵
ピストル装備の集落などSMが一人やってくるだけで壊滅必至なのだが、どういう訳か連邦では案外持ちこたえている人たちが多い
頑張って隠れているとかそんな感じだろうか
21.名無しさん2016年03月22日 10時30分
今作では上位種になると体力だけでなく知能も上がっているようで、遮蔽物を活用したり高台から撃ち下ろしてきたりするようになる。
逆に無印のSMはハンティングライフルを持っていても乱射しながら駆け寄ってきたりと間抜けな面か目立つ。
22.名無しさん2016年03月24日 19時44分
バケツ頭の脚をもぎ取るのが好きらしい。
バケツ頭とは何なのか
23.名無しさん2016年03月24日 19時51分
スーパーミュータントが言うバケツ頭
(T-51)パワーアーマーのこと
他にもメタルマンなどの言い方がある
24.名無しさん2016年03月28日 09時52分
今作のスーパーミュータントは如何にもなバカさを備えており、インスティチュートは何を考えていたのか全く持って不可解。

フォークスレベルに知性が残ったミュータントであれば、恐ろしい武器となっただろうが・・
25.名無しさん2016年03月28日 10時08分
SM実験はファーザーが反対を押し切り強力に推進したらしいが、何がやりたかったのか全く分からない
近年のインスのトレンド的に、そもそもファーザーは人類の再定義はSMではなくシンスでやる派の人間だと思うのだが……

なお、恐るべきことにdefendのクエストでは全員ミサイルランチャーを担いで出てきたりする
事故死あるいは防衛失敗の可能性が高く非常に鬱陶しいが、迅速に始末できればミサイル弾薬の良い供給源でもある
26.名無しさん2016年04月02日 13時57分
誰にも止められない!
27.名無しさん2016年04月04日 06時22分
ファーザーの命令でSM実験は行われたが、その以前にもSM実験を行っている。
ただしその時の実験ではインスティチュートが望んだ成果は上がらず結果的に研究放棄をした。
インスティチュート内の記録ではSMは廃棄とあるが、
ニック・バレンタインもそうだがそのまま連邦にポイ捨て状態なので
連邦内のSMは全てインスティチュートの廃棄物のようだ。
28.名無しさん2016年04月04日 07時40分
FEV研究については作中で深く突っ込んでくれないので何とも謎
戦前の遺伝子を是とするインスなら人に使う技術とも思えないし
特に兵器としての成果物を保存する訳でもなく全て廃棄
廃棄で地上に配置することが目的と考えられなくはないが…人造人間敵対するのでは意味もなく
DLC中で補完されてほしいところである
29.名無しさん2016年04月12日 18時06分
8.が気になる方は Fallout : Super mutants ending で検索してみよう。
30.名無しさん2016年04月13日 19時36分
スーパーミュータントのは遺伝子操作されており、ありとあらゆる病気から解放されている。
ファーザーは末期のがんを患っていた。


バージルFEVを無効化し人間に戻るための血清を作っていた。
ストーリー上でそしてバージルは人間に戻ることができるが、元通りではなくすこし"強化"されたという。

人造人間はあくまで機械扱いであるとするインスティチュート価値観からすればシンスに意識を移すことは憚られる、ではファーザーが「人間」として延命を図るためには・・?

DLCで掘り下げられることを祈りたい。
31.名無しさん2016年04月16日 18時48分
ウェイストランド人は長年放射線や空気中に飛散したFEVに曝され続けた結果
遺伝子が変化し、FEVに対して免疫がついてしまった
そのためFEVに感染させても知能の低い個体しか生まれてこない
111のような遺伝子の変化していない人間を使えば、優秀なスーパーミュータントになるらしい
32.名無しさん2016年04月16日 20時01分
劇中のセリフなどから、ミュータントハウンドもペットや家来ではなく対等の「兄弟」と呼び、兄弟同士で捕らえた獲物は平等に分け合うなど、人間とは違う彼ら独自の価値観を持っていることがわかる。人間に対しては恐ろしい敵であっても、内輪では割と仲良くやっているようだ。
いつも恐怖による支配や裏切りと隣り合わせのウェイストランド人にとってすれば、いっそ変異させられてしまった方が人生楽しいかもしれない。
33.名無しさん2016年04月17日 00時00分
一口にスーパーミュータントと言っても、その中には誕生過程の違いやそれによる種類の違いというか世代分けが存在する。

・第一世代(西海岸産)
ザ・マスター(初代ラスボス)が「スーパーミュータント(以下SM)だけになったら世界は平和になるんじゃね?」的な発想のもと、直々に生み出したSM。
基本的にかなり賢く、人間と交流を持ち、友好関係を築く個体もいる。

・第二世代(西海岸産)
ザ・マスター亡き後、廃墟となっていた彼の根城をエンクレイヴが発見。
内部調査に利用された地元民がFEVによって変異した結果誕生したSM。実質メイドインエンクレイヴ
正直言ってあまり賢くない。「第二世代のSMはバカ過ぎて自分たちがバカにされてる事に気づいてない」とバカにされるぐらいには賢くない。
しかし話が通じない程バカではないので人間と共存は十分可能。

ナイトキン(西海岸産)
ザ・マスターが自身の近衛兵として生み出した、第一世代の亜種。SMらしからぬ青い肌が特徴。
ステルスボーイを常用して姿を隠しており、それによる奇襲攻撃が得意。
その出自故か、他の世代のSMを見下す個体が多い。(第二世代のSM云々のくだりはナイトキンによるもの)
また、ステルスボーイの副作用による精神疾患に苦しむ個体も多い。
生みの親は同じなので第一世代と同じぐらい賢い。

・東海岸産
Vault87で行われた人体実験によって誕生したSM。
またSMによって作られたSMでもある。
西海岸のFEVとは何かしらの違いがあるらしく、第一世代や第二世代、ナイトキンとは一線を画する存在。(Fallout3ではBOSの一人が見た目の違いについて言及していた)
ウェイストランド人を攫い、FEVにさらす事で日々仲間を増やしている。
知性というか気性は凶暴の一言。戦闘関連に他のスキルを全振りしたんじゃなかろうかと思うほどの脳筋&残虐ぶり。意思疎通が不可能な分、第二世代より頭が悪いのかもしれない。
ごく稀に人並みの知性や良識を持った個体が誕生する事もあるが、そういった個体は彼らの中では失敗作でしかない。
34.pop-boy2016年04月17日 18時26分
wikiの内容をまとめると

連邦の全てのスーパーミュータントはインスティテュートFEV実験の産物であり、2178年にDrフレデリックの主催により開始された。研究チームによって得られた研究サンプルは理事会により認可され、数人のバイオサイエンス部の研究メンバーが異議を唱えたもののプログラムは実行に移されることとなった。男性と女性の両方が研究サンプルとして地表から拉致され、インスティテュートの改良型FEVに感染させられた後、彼らの変異の過程は慎重に監視され、徹底的に調査された。変異が成功した個体には生存性を確実にするため監視され、それからタグが取り付けられた後に地表へと廃棄された。このことが長く続くスーパーミュータントがもたらす天災を連邦に解き放つこととなった。実際、2180年に最初のスーパーミュータントによる人間の居留地の襲撃が発生している。

この研究の目的は効果的な合成有機物を生み出すためであった。しかし、2224年3月に研究チームがプロジェクトのための2つのFEV菌株の作成を完了したにも関わらず、有機合成物のプロジェクトは続けることは出来ない、と結論付けたためにプロジェクトは停止となった。これは放射線誘起の遺伝的なダメージが大きな障害であると判明したからであった。しかしショーンと彼が持っている損傷を受けていない戦前の遺伝コードを入手出来ため、3年後の2227年にFEV研究機関から派生した有機合成物のプロジェクトが開始された。FEVの研究努力はその後何年も続いたものの役に立つデータは何も得られなかった。地表に対処すべき大量のスーパーミュータントを作り出したこと以外は。ブライアン.ヴァ―ジルがプロジェクトのリーダーとしてDr.Syversonの後任となった2286年4月、FEV実験は第3世代人造人間には全く利用できず、役に立たないことが判明し、自然消滅した。最終的に彼は良心の呵責を感じ、理事会に異議を申し立てた。何の返答も返ってこないことが分かると、ヴァ―ジルは自身をスーパーミュータントへと変異させ研究成果を可能な限り破壊した後、インスティテュートから逃亡した。



35.名無しさん2016年04月25日 23時17分
最上位のウォーロードになると恐ろしくタフになる。
V.A.T.S.で狙った際にHPの減らなさ具合に目を疑った人も少なくないであろう。

なお、高レベル時に居留地にスーパーミュータントが攻めてくると、そんなウォーロードミサイル片手に群れをなして攻めてきたりする。
鍛えきってもはや敵なしと言ったVault居住者でもなかなかスリリングな気分を味わえるだろう。
36.名無しさん2016年05月04日 22時39分
勝てないと分かると人間同様に逃亡する者もいたりする。BOSPA部隊との戦闘や他のNPCに四方八方から攻撃されてる時によく見かける
37.名無しさん2016年05月12日 21時48分
西の兄弟たちには及ばないものの、タレットの制御を行ったり、ラジオ放送を餌に人間をおびき寄せたりと、キャピタル産のSMと比べて知能が向上している。

インスティテュートの改良型FEVのお陰なのだろうか?
38.名無しさん2016年05月13日 10時12分
ストロング曰く、人間はたくさん、スーパーミュータントはずっと少ないらしいが、ゲームの仕様上、どう考えてもスーパーミュータントもすっごくたくさんである。
居留地の襲撃は善良な人々のみならず、レイダーガンナーもその憂き目にあっているロケーションは数多い。
フィストハンマーのような組織関係の構築、地下や調理場にミートバッグ食料を溜め込む、ファロンデパートではを並べていることから食器を使う習慣も見られるなど、随所に人間だった面影が色濃く見られるのも今作のSMの特徴ではないだろうか。
39.名無しさん2016年05月15日 20時05分
ごく稀に、ここには緑の物がないと言っているので、緑色が好きなようだ。
40.名無しさん2016年05月15日 20時36分
スーパーミュータント同士の会話を盗み聞きしていると狩りや食料、そしてスポーツ?のために西へ行こうという提案を片方がし、もう片方がノリノリで同意していることがある。
もしかしたら今後西海岸のスーパーミュータントと連邦キャピタル生まれのスーパーミュータントが出会うことになるのかもしれない。
41.B.O.S.ソルジャー2016年05月15日 20時54分
我々が連邦で日夜戦って確認されたスーパーミュータントの報告を行う
・スーパーミュータント LV10 HP120
・スーパーミュータント・スカーミッシャー LV10 HP200
・スーパーミュータント・ブルート LV22 HP275
・スーパーミュータント・エンフォーサー LV28 HP375
・スーパーミュータント・ブッチャー LV35 HP500
・スーパーミュータント・マスター LV42 HP600
スーパーミュータント・オーバーロード LV48 HP750
・スーパーミュータント・プライマス LV59 HP 950
スーパーミュータント・ウォーロード LV68~ HP1535~
(最上位個体はLVが上昇する)

スーパーミュータント・スーサイダーLV10~42 HP120~600

奴等は非常にタフで戦闘力も高い
また上位個体はアサルトライフルミニガンミサイルランチャー等で猛攻を仕掛けてくるので危険だ!
だが!我々に後退はない!我々の後ろには民がいるのだ!
諦めるなブラザー&シスター!ここには連邦を救いにきたんだろう!
42.名無しさん2016年05月17日 12時26分
エンクレイヴ研究報告書 スーパーミュータント通称変異軍についての研究報告

Limit 115(この当時作り出された対中国用の生物兵器。中国軍のスパイによって奪取されアメリカ全土にばら撒かられる。混乱を避けるためとアメリカ軍情報保護の観点から新ペストとして情報統制)に対するアメリカ全土の汚染に対してFEVによる全浄化ビリオン計画の途中で偶然、作り出された変異体。悪鬼、つまりグール達が核戦争による変異で生まれたのに対し変異軍は人工的に作られた。巨大で筋肉質、人間よりはるかに強靭で重い武器も簡単に操ることが出来る。
同じ種でも知能の高低差が見られ性別は変異したのちに消滅する。
もともと人間をFEVに浸し強靭な変異生物を作ろうとした主任科学者のロバート・アンダーソンとその部下数名の暴走によって作り出された。
彼等の作り出したLimit 115FEVは後々にまで我々人類に対して禍根を残すこととなる。
43.ナイト・キャプテン・ギャロウズ2016年05月25日 11時37分
撃てば死ぬ。刺せば死ぬ。
では首を絞めてはどうか。
やはり、死ぬ。
44.名無しさん2016年05月26日 08時46分
キャピタルの粗製スーパーミュータントと比べると社会性が高く、
完全なステルス状態で観察していると世間話をしていたり
のようなもので料理をしている(とても食えるものには見えないが)やつが居たりと
より人間に変わるべく作られた種族というオリジンを感じる事が出来る。
45.名無しさん2016年05月26日 16時57分
ゲームシュウリョウ!!
スグニシネ!!
46.フォークス2016年06月02日 00時38分
47.名無しさん2016年06月02日 00時40分
彼らの言う「緑の物」とは恐らく緑の燐光を放つ放射性物質であろう。
48.名無しさん2016年06月02日 01時02分
お前たち人間はすごく愚かで、すごく弱い!


こう言われるとゲームといえど、すごくへこむ。
49.名無しさん2016年06月03日 10時22分
どういう訳かファーハーバーにも生息している
50.名無しさん2016年06月06日 08時25分
どうでもいい疑問だが人造人間第三世代)をメロンソー…もといFEVに漬けるとどうなるのだろうか…
51.名無しさん2016年06月06日 08時38分
うぬ」という短い断末魔で倒れるレイダー達とは違い、無駄に長い断末魔で倒れる。


ああぁぁぁいぃえぇぇぇぇぇ!!!!!

因みに英語でもAAAAAIIIIEEEEEE!!!!と言っている。
52.名無しさん2016年06月10日 11時04分
>>51
某アイエエエのニンジャで有名になった断末魔だがこの叫びは海外では至ってポピュラーなものなんだとか。日本で言う「ヒェーッ」とか「うわーーっ」みたいな感じらしい
海外のゲームやアメコミを持ってあるのなら探してみては如何だろうか

なお発音は「アイーーーッ!」が近いらしい
53.名無しさん2016年06月10日 15時50分
いや、文化の違いなんだが、死にそうな咄嗟の事態に「うわぁ」や「ヒヤァー」とかならまだしも、「AIEEEE」って濃厚なジョジョ感というか、メチャ言いにくそうな気がしてしまう...
「ひでぶっ!!」みたいなもんか
54.名無しさん2016年06月12日 12時31分
蛇足かもしれないが、たまに彼らのセリフの中に混じる「緑のもの」というのは、恐らくFEVの原液のことではないかと考えられる。

過去作のフォールアウト3に登場するスーパーミュータントも似たようなことを呟いていたため、こちらも種類や住む土地は違えど示しているものは同じではないかと思われる。

もしそうだとすれば、連邦でのFEV原液は現状インスティチュートにしかないので、地上にいる彼らが「ここには緑のものがない」と様々な場所でつぶやいている事にも説明がつく。
55.pop-boy2016年06月13日 00時51分
キャピタル産のスーパーミュータント達は他のスーパーミュータントと同じく先天的に超人的なパワーと銃撃すら耐える強靭な肉体、そして病気放射能への完全な耐性持つ。しかし予期せぬFEVの副作用として年齢を重ねるにつれ際限なく体が肥大化するという他のSMには見られない特徴を持っている。成熟した個体は最終的に強大なベヒモスへと変貌する。

連邦産のSMとキャピタルのSMは全く異なる種であるということがターミナル内で触れられているが、連邦にも同じようなベヒモスが存在するため両者には何かしらの類似点が存在している可能性がある。
56.名無しさん2016年06月13日 04時27分
「俺はスーパーミュータント、強いぞー強靭だぞー」

というセリフを言うときがある。
実際彼らは強く強靭なのだが、なんとも言えない間抜けさがあり、聞くとほっこりする。
57.名無しさん2016年06月13日 08時39分
FO1ではマスターズアーミー、FO2では奴隷、FO3では仲間を増やすための粗製として
製造されていた彼らだが、本作では唯一「要らなくなったから捨てられた」という
なかなかかわいそうな理由で地上に存在している。
創造者であるインスティチュートがすでにSM研究に見切りを付けてしまっているので
恐らく人間との戦いで死んでいくと繁殖しない彼らはどんどん数が減り、
最終的に絶滅するものと思われる(ゲーム的には無限に湧いてくるが)。
しかも自分たちがどういう経緯で作られたか知っているようなセリフもあるため、
彼らも生き延びるために必死なのかもしれない・・・。
58.名無しさん2016年06月13日 10時41分
ファーハーバーにも生息するため非常に活動範囲が広い。
59.名無しさん2016年06月17日 12時00分
60.名無しさん2016年06月18日 14時47分
やはり彼等の食糧で最良なのは人間らしい
これは数が多いからではなくバラモンや虫にグール等と喰い比べてもやはり人間に優る食糧はなかったらしい
あの多様な肉を持ち喰らうストロングでさえコンパニオン解除の際などに
「人間、食べてもいい人間を塔(ストロングの住み家)に送ってくれ」な感じのことを言っている

彼等は実際に多様な目的で人間を持ち帰るが大半は食用のためなのは間違いないだろう

もっともスーパーミュータントが人間を浚う目的は食用以外にもあるらしいが……
61.名無しさん2016年06月18日 16時41分
台詞がおもろい。
あーりり、こーわくなちゃたかな、あっかちゃん。
げーきど、げーきど。等
62.名無しさん2016年06月30日 07時34分
>>39
緑の物=FEVウイルスの事だゾ
63.名無しさん2016年07月07日 07時42分
長らくスーパーミュータントには美人がいない、男ばかりのむさ苦しい連中だと言われ
続け、3においてはフォークスは元は美少女だったと言う噂が流れていた。
実際は最終的には性差が無くなる場合がある、というだけで女性のスーパーミュータントもわずかながら存在する。
美少女も存在するにはするのだが…さながらディズニー映画アバターのヒロインの様な
ちょっと…人間離れした美少女である。
彼女のようなタイプは迫害される訳ではないがコミュニティにとっても本人にとっても
お互い距離を感じるような関係なのだとか。
64.名無しさん2016年07月09日 16時22分
近い種のナイトキンには女性も居るから、そろそろ女性のSMが出てもおかしくはないが・・・


どうせベセスダだからゴリディアさんみたいなSMしか出さないだろうが・・・
65.名無しさん2016年07月14日 21時35分
スーパーミュータントは変異の過程で性別が消滅し、いわゆる無性状態になるので厳密には男も女も存在しない。
しかし、(生殖器としての機能は全く持たないが)変異する前の性別の生殖器は消失せずにそのまま残ったままである
66.名無しさん2016年07月14日 21時50分
「おれはスーパー・ミュータントだ だからつよい」
「え?おれもスーパー・ミュータントだけど」
「チガウ おれはとくべつなんだ!」
とか口論してる事がある

自称スペシャルの方が伝説の上位種だったりするととても説得力があるのだが、それでも相方は納得しない
67.名無しさん2016年07月17日 10時55分
ロード画面で説明されているように生命力が高く、重症化した部位の回復がほかに比べてあからさまに早い。
どれだけ早いかというと、両足を砕いてもだいたい10~20秒ぐらいで復帰する。敵の足を砕いて無力化したと思ってもすぐに復帰してしまうため、一気に倒してしまうのが吉だろう。
68.名無しさん2016年07月17日 11時53分
生まれながらのフェラル・グールがいないのと同じく、生まれながらのスーパー・ミュータントも存在しないのだが、彼らを「元人間」として扱い敬意を持って接する人物はほとんどいない。
主な活動がレイダーと同じく略奪なので、同情するとかしないとか以前の問題か。
69.名無しさん2016年07月17日 12時29分
BOSの連中は兎も角、科学技術に疎そうなミニッツメン達や興味のないレールロード、ましてや一般人達はFEVの事もSMが生まれた理由も連邦を徘徊してる理由も知らんのだし、元人間って情報も行き渡ってないのでは。
70.名無しさん2016年07月20日 23時22分
お前達人間が我々を造った
傲慢さの報いを受けろ!
71.名無しさん2016年08月04日 16時12分
連邦は俺達のものだ的なことをいうので何となくそういう野望はあるらしい
72.名無しさん2016年08月07日 14時25分
自分の血の風呂に入ってろ!
73.名無しさん2016年08月10日 19時19分
脳ミソをぐちゃぐちゃにしてやる!
内臓を取り出して首に巻いてやる!
74.名無しさん2016年08月12日 23時02分
声が武田矢に似ているような気がする。
どうでも良いが...
75.名無しさん2016年08月13日 21時05分
レーザーからミニガンなどのハイテク武器を持った奴もいればボードで殴ってきたり、果ては核を片手に突っ込んで自爆する奴もいる。
どういう頭の作りなのか
76.名無しさん2016年08月19日 00時50分
襲撃では全員がミニガン持ちだったりすることも
こうなるとほぼ避けようがないので厳しい戦いを強いられる
77.名無しさん2016年11月01日 02時10分
彼らの好きな「緑のもの」とは燐光を放つ放射性物質の事だろう。
NVのブラックマウンテン・ラジオの話によれば、彼らにとって放射線は暖かい陽光のように感じられるらしい。
78.名無しさん2016年11月01日 03時55分
過去作でも言及されているしこの項目でも既に重複して書かれいるが「緑のもの」というのはFEVの培養液のことである。彼らがスーパーミュータントになる際に浸かった液体。
ヴィム・ポップ工場ではfallout1で登場したFEVタンクにそっくりな桶にぬくぬくと浸かる彼らを見ることができる。
まあそもそもインスティチュートから放り出された身で自分たちの製造過程をほとんど知らないであろう彼らがFEV培養液を求めていることには違和感を感じざるをえないが・・。
79.名無しさん2016年11月13日 10時35分
「人間を攫って喰う、強力な重火器を扱う、核爆弾を持って突っ込んでくる」等々無害とは程遠い連中だが、とぼけた物言いや仲間想いな一面などからレイダー同様どこか憎めない敵キャラでもある
ただしミサイルを持って大勢で居住地に攻めてくるウォーロードてめーはダメだ
80.名無しさん2016年11月13日 13時52分
北の孤島、ファー・ハーバーにも渡り、いくつもの拠点制圧している彼らであるが、ヌカ・ワールドにはランダムイベントで現れるだけで拠点がない。
あまりにも距離があるためか、それともレイダーギャングに掃討されたのだろうか。
81.名無しさん2016年11月20日 17時27分
こちらを見失うと「出ておいで~にんげ~ん、ごちそうがあるよ~」などと言って誘い出そうとしてくることがあるが、
出て行ったら最期、ご馳走にされるのは人間だと思われる。
82.名無しさん2016年11月25日 15時55分
ダイヤモンドシティソロモンに、突然変異のシダの花を届けるミッション中に話しかけると
「緑のものを手に入れて来てくれたか?
 緑っていうのは、突然変異して光っているやつのことだぜ」
…という話が聞ける

発光個体は放射性物質をドロップすることが多いが
SMは突然変異した動植物から放射性物質を摂取しているのかも?
83.名無しさん2016年11月25日 20時41分
>66
その会話には続きがあり
「そんなはずないだろ バカなミュータントめ」
となる場合と
「あっはっはっは 面白いからいいや」
と言う場合がある
なんとも楽しげで殺すのを躊躇しそうになる
84.名無しさん2016年12月03日 00時07分
たまにものすごい早口で「うーん、なんだったんだ」と言っている
85.名無しさん2016年12月08日 22時16分
話を総合すると、西海岸産のSMは
インスティチュートで精製される際におそらく「緑のもの」を目撃している(そして沈められるのでそれだけが記憶に焼き付く)
ウェイストランドに放り出される、が彼らは世界にあふれる放射線障害を受けない
・数少ない記憶に残る「緑の光るもの」を求めて徘徊しているが、RADFEVの区別がつかない
という原理で緑のものを探しているのではないだろうか。
あるいは光りし者はどう見ても何かに感染しているし四肢壊損でFEVっぽい緑の液体を出すので、実は光りし者FEVの高濃度キャリアーで彼らは光りし者を求めているのかもしれない…もっともあんな偶然の産物を何体集めれば気が済むのかは彼らしか知らないだろうが
86.名無しさん2017年01月06日 00時38分
 人に対する数々の蛮行とその風貌から最初こそ恐ろしい印象しかないが、隠れて観察したりステルス気味の戦闘を繰り返す内に、なにかと可愛げのあるセリフ、ほっこりする会話が多いことに気づく。
 レイダーとは違う形でただの邪悪ではないと思わされる。

 ガンナーが腹筋破壊担当なら、彼らはほっこり担当と言ったところだろう。
87.名無しさん2017年01月13日 17時24分
ストロングのセリフから察するに、価値観は意外と人間のモノを基準にしてるらしく、人間が集めないものは不用品なのだろうという考えはあるそうだ。
88.名無しさん2017年01月13日 17時34分
本作で登場するスーパーミュータントは全てインスティチュート製とされているが、やはり作中登場するスーパーミュータントの数からして明らかに非インスティチュート製のスーパーミュータントがいると思われる。

それこそ、グラフィックこそインスティチュート製だが、何割かはVault 87から産まれたスーパーミュータントが、B.O.S.の総攻撃を偶然逃れ、長い旅をして合流した個体である可能性は十分にあり得る。
それこそ、人間よりも生命力がありそうな彼らは、Vault 87壊滅前からキャピタルウェイストランドから遠征してる個体も必ず居たと思われる

海外wikiでは無関係と否定されてはいるが、あちらも非公式wikiなので、ソースのないデタラメな部分や考察も多い
89.名無しさん2017年01月13日 18時52分
我々より遥かに一次情報を読み解き易い英wikiに対して個人考察レベルで何故そうまで強気なのかよく分からないが、
少なくともキャピタルのと連邦のSMは別種だってBOSターミナルかどっかにあったんじゃなかったっけか
90.名無しさん2017年01月13日 19時20分
初代Falloutにて、スーパーミュータントを創造したマスターと対峙した際、
高いIntとSpeechスキルを持っている場合のみ以下のような会話ができる。

マスター「Unityに加わるか死を選べ!」
Vaultの住人「そのUnityとやらが人類にとって最良と証明できたら手を貸そう」
マスター「人が争いをやめ、同一になることで世界を支配する唯一の種族となる!」
Vaultの住人「ミュータントがその種族だと思ってるようだが、一つ問題がある。
      あんたの作ったミュータントは不妊なんだ!」
マスター「馬鹿な!FEV-2は生殖能力を破壊しないはず・・・証拠があるのか!?」
Vaultの住人「これだ。※」
マスター「どうやらお前は私よりも賢いようだ・・・私はなんと愚かだったのだ!」
(マスター、戦意を失い核爆弾の起爆タイマーを自ら起動)

B.O.Sバンカーで貰える調査報告書のホロテープを見せる。
『過去に調査したスーパーミュータントは全て不妊で、子孫を残すことができない。
 発生源を絶つ事ができれば単純に人間の方が長く種を保つ事ができるだろう』
または、選択肢「スーパーミュータントに聞いてみればどうだ?」のあと
「それは女のスーパーミュータントにでも聞いたのか?」を選ぶ。
------------------------------------------------------------------------------------------
マスターの話が本当であれば当初FEV-2(マスターが改良したFEV)で
作られたスーパーミュータントは子孫を残すことが可能になるはずだったようだ。
ところが実際に製造されたスーパーミュータントには生殖能力がなかった。

彼らに生殖能力を持たす事は非常に難しいが理論的には可能ではあるようだ。
ただし、当然彼らが繁殖するというリスクを伴う・超高度な技術を要するため
本作でのインスティチュート製スーパーミュータントにもそうした能力は
備わっていないと見たほうが自然である。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメントの際の注意
261