スローカムズ・ジョー

別名称一覧:スローカム・ジョー,Slocum's Joe,スローカムズジョー,ドーナツチェーン,スローカム登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年02月21日 21時14分
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
戦前の組織
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年02月21日 21時16分
連邦に存在するドーナツチェーン店。
ゼネラル・アトミックス・ガレリアにも出店している他モールデン・センターの近くに本社が存在する。
連邦プロウスキー核シェルターのスポンサーでもあるのかCMも流れている
2.名無しさん2016年02月24日 17時12分
戦前の人間である主人公にとってただのドーナツ屋って認識があり、レールロードクエスト時には、ドーナツ屋になんで地下室があるんだ?と疑問を言う。
3.名無しさん2016年03月22日 21時38分
元ネタはダンキンドーナツではないか?と思われる。
(ダンキンドーナツの発祥はマサチューセッツ州クインシー)
4.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
5.名無しさん2016年07月11日 22時10分
スローカムズ・ジョーの「ジョー(Joe)」は、コーヒーという意味である。アメリカではコーヒーのことをJoeと言ったりもする。
6.名無しさん2017年04月25日 18時48分
 日本人に馴染みがあるドーナツチェーンといえばミスタードーナツが存在する。 
 なお、ダンキンドーナツが1948年にクインシーでミスタードーナツが1955年にボストンで創業。その後、ミスタードーナツは吸収合併され、残った店舗はダンキンドーナツになったんだとか。
 どちらを元ネタとするか微妙なラインである。
7.名無しさん2017年05月23日 17時30分
>>6
因みに日本ではダンキンと非常に響きの似てるが本業は掃除屋のダスキンがミスタードーナツを運営している。他に有名なドーナツチェーンであるクリスピー・クリーム・ドーナツの方はケンタッキー州パデューカで生まれ、南部で発展してきた。ドーナツは警官が良く食ってるイメージがあるが昔は24時間営業の飲食店がドーナツ屋位しかなくそれで警官が良く食っていたから警官とドーナツのイメージが生まれたらしい。他の御用達の店はマクドナルドとA&W(バーガーチェーン、ルートビア飲み放題)である。
8.名無しさん2017年06月27日 12時46分
3にも「A Cuppa Joe」と言うコーヒー店があった。
あちらは店内に入れなかった為、この店と関係ある(系列店か暖簾分けされた店)かどうかは不明だが。
9.名無しさん2017年06月27日 17時16分
ところで、コーヒーを意味するアメリカ英語Joeの由来については諸説あり定かではない。
1.かつてアメリカでコーヒーと言えばジャワコーヒーだったから、しばしばコーヒーそのものをJavaとも呼んでいたのだが、その後Java+MochaでJamokeという表現も作られていて、この「ジャモクの一杯」"cup of jamoke"の省略形として、「ジョーの一杯」(cup of joe)が生まれた、という説。ちなみにCuppa Joeはcup of joeを省略した表現。また、Jamokeは「マヌケ」などの意味で使われることもある。

2.ジョーという名前はアメリカで極めて一般的な男性名であることから「あいつ」「あの男」程度の意味でも使われるのだが、ここから転じて「一般的な飲み物」の意味で使われ始めた、という説。

3.第一次世界大戦期に米軍が支給していたジョージ・ワシントン社製の即席コーヒーが「ジョージの一杯」(cup of George)と呼ばれており、これが短縮された、という説。

4.ジョセファス・ダニエルズ海軍長官が船上でのワインの飲用を禁じてコーヒーを推奨したことに由来する、という説。
10.名無しさん2017年07月30日 00時28分
ボストンスローカムと言えば、1898年愛艇スプレー号でボストンより出港し史上初の世界単独周航を成し遂げたジョシュア・スローカムの名が挙げられる。

店名の「スローカム」の由来がそこからなのかはまったく分からないが、ジョシュア・スローカムが世界単独周航について書いた「スプレー号世界周航記」は驚異的に面白い本なので、暇と興味がある方は読むことをお勧めする。
11.名無しさん2017年10月11日 12時05分
レキシントンにある店舗には「スローカム・ジョーの地下室」があり、そこにはスーツケースに覆いかぶさるように一体のの白骨死体がある。
私は「スローカム」の由来はこの男だと思っていた。どこかのVaultに逃げ遅れたこの男を生き残った人間たちが哀れんで「スローカム・ジョー」と呼んでいたのかと…
チェーン店の名前だと知った今となっては言い訳のようになってしまうが、このような推測を重ねていくこともfalloutシリーズの魅力の一つなのだ
12.名無しさん2017年11月12日 02時32分
地下室でレールロード本部で流れる曲がかかる。
初見じゃレールロード本部につく前だったし、ついても曲なんて覚えていなかった。
二週目でなるほどなぁって思った。
13.名無しさん2017年11月27日 15時31分
>>9
他にもフォスターの曲からなど様々な話があったりする。
因みに海軍長官がダニエルズの時代はアメリカが禁酒法に入ろうとする時代で各地でそういった州法やルールが増えつつあった。それ以前にも軍での禁酒運動は南北戦争からムーブメントがあった。海上自衛隊は戦後アメリカ海軍の風習や制度を取り入れたので戦前まで艦内での飲酒ができた(設立時に参考にされたイギリス海軍では飲酒が奨励され帝国海軍でもウィスキーが加求品扱いで士官に支給された)のが禁止された。未だに海自で艦内売店などを酒保と呼ぶのは旧海軍の名残といういつもの流れである。
14.名無しさん2017年12月12日 00時12分
コーヒー大とジェリードーナツのセットで30ドルと広告に書かれている。

当時の物価はめちゃくちゃなのであまり参考にならないだろうが、ロブコファンとその元ネタ雑誌、そして当時のレート(1ドル=200円くらい)を参考にした場合1000円~1400円程度の値段だろうか
15.名無しさん2018年01月14日 19時31分
レキシントンにあるスローカムズ・ジョーの店舗は地下に偽装された軍の諜報司令基地があったり、第三度の火傷を負うという調査報告から販売差し止めを食らったスローカムズのバズバイトの現物とレシピがオフィスに隠されていたりと、戦前企業のご多分に漏れず内情は真っ黒である。
16.名無しさん2018年01月26日 16時08分
2018年1月25日、Creation Clubにてスローカムズ・ジョーをテーマにしたCoffee and Donuts Workshop Packが販売開始。
居住地スローカムズ・ジョーの店舗を建設するためのオブジェクトがワークショップに追加されるほか、専用の作業台を使ってコーヒーを淹れたり、々し……カラフルな多種のドーナツを調理することができる。
17.名無しさん2018年05月21日 09時51分
ボストン在住の人が「ダンキンが元ネタだぜ」って言ってたらしいけど本当なのかなぁ?
関連用語について
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
・この用語に記述できる情報量が少なく、独立した用語である必要がないと感じたらページ上部の「ミニ用語として報告」ボタンを押すか
運営ページに報告し、このページへのコメントは控えてください。
名前:


コメント属性:

コメントの際の注意
570

用語