スゴいことしようぜ!

別名称は登録されていません。登録する
作成日:2016年02月18日 17時58分
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
疑われる誤訳・誤植 セリフ
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年02月18日 18時01分
名言(迷言)シリーズ。
世紀末な格好でこんなセリフを吐きながら迫ってくるというに、プレイヤー一同V.A.T.S.スローモーションがなければ撃たれ放題な程に笑わせられております。
スゴいことって、ナニをしようってんですかねェ?
2.名無しさん2016年03月02日 00時24分
敵なのか味方なのか誰に対して言ってるのか分からない上、何となく違和感の感じるセリフ。
オレ達は、カッコいい!!と同じような誤訳だと思われる。
3.名無しさん2016年04月26日 16時51分
PSPとか、プレイステーション系の宣伝文句みたいである。
4.名無しさん2016年04月28日 13時16分
核戦争後の荒れた世界でオレ達とスゴいことしようぜ!

Fallout4 好評発売中
5.名無しさん2016年08月02日 07時43分
"Let's rock!!"の訳語らしい。
敵に対しての「始めようぜ!」と味方に対しての「やっちまえ!」の両方を意味を兼ねた言葉だろう。
どうして「スゴいこと」になった。
6.名無しさん2016年08月12日 02時24分
スゴいことしようぜ!からのステルスボーイ
一体透明になってどんなスゴいことをするつもりだったんですかね……
7.名無しさん2016年12月14日 03時15分
何やらアトムキャッツ臭がするセリフ。見方を変えれば「ひと狩りいこうぜ!」のオマージュとも取れる。

実際後半になればなるほど弾薬無限のミニ・ニュークをバカスカ撃ちまくって「スゴいこと」になる。
惜しむらくは、彼らの言うスゴい事は、最終戦争を目撃したブルーにとっては些事すぎることだろうか。
8.名無しさん2017年04月15日 06時32分
初めて聞いたときは、ナンパの台詞か何かみたいな場違いなものにしか聞こえないため「返り討ちにしてやらぁ!」とか「まさかこの私にあんなことこんなこと…」とか気の効いたセリフを言えずに「どんなことなのだよ…(クソ冷静)」と困惑しつつも確実に悪漢を殺害した人も多かったはず。いや、いきなりナイフやらピストルやら持ったパンクロック風のお兄さんお姉さんがこんな場違いなこと言って迫ってきたら…ねぇ…?
9.名無しさん2017年04月15日 07時24分
3のタロンシャだー!を彷彿とさせる
10.名無しさん2017年04月15日 10時49分
またどうせ何のシーンで誰が言っているかなどの4W1Hを知らされないまま翻訳を任された結果なのだろう。
自分自身に言い聞かせていると思えば、微笑ましい台詞である
11.名無しさん2017年04月15日 15時35分
>>10
それでも素人ですらそうは訳さない。スゴいことしたのは翻訳した人だよ…
12.名無しさん2017年07月22日 11時14分
ロックンロールは1950年代のアメリカで生まれたわけだが、ここから転じてアメリカ英語のスラングでは「ロックの精神がある」という風な意味合いでrockが動詞的に使われるようになったそうだ
その後この表現はさらに意味が単純化されて、必ずしも音楽文化を背景としない「カッコイイ」とか「スゲエ」とか程度の意味合いで解釈されるようになったと
例えば"You rock"(あんたってロックだな)だと「あんたはスゲエぜ」「カッコイイぜ」「最高だぜ」みたいな意味合いになる

で、Let's rockを訳そうとする時、自然かつ慣例的な日本語表現は「やってやるぜ」とかそういうふうになるだろうけど、原語に含まれる意味とニュアンスをそのまま拾えば「スゴいことしようぜ」と訳することはそれなりに道理にかなっているのだ
無論、珍訳であることは確かだが……
13.名無しさん2017年07月22日 11時33分
ちなみに各国語表記を調べてみると、中国語だと來戰吧!(戦おうぜ!)、ドイツ語だとLos geht's!(行くぞ!)、ロシア語だとЗажигаем!(蝋燭に火を灯す、転じて「パーティーの始まり」の意味らしい)など

こうしてみると日本語はちょっとRockしていて、ロシア語も少しRockしているような印象
14.名無しさん2017年11月24日 23時39分
前述のように珍訳ではあるのだが、彼ら・彼女らが連邦の頂点捕食者たるブルーブルーの治める居住地を襲おうとするのは、実際「スゴイこと」しようとしてると言える。
15.名無しさん2017年12月01日 17時33分
ツッコミどころ満載のガンナーが「やっちまえ」なんて月並なセリフを吐く方が違和感があるな
やっぱり「スゴいことしようぜ!」だろう
伝説の将軍を重武装で苦しめても、から真っ逆さまに墜落死しても、
やはりガンナーならではのスゴい(rock)ことをしているとしか言いようがない
16.名無しさん2018年04月10日 04時24分
米軍用語に於いて「ロックンロール!」は交戦用意を意味する。
ボルトをロックンロール!とかの台詞、ベトナム戦争物でよく見受けられるのでご覧あれ。

日本軍的だと「撃起こせ!」なんだろうか
17.名無しさん2018年04月10日 21時45分
>>16
つまり、本来は「戦闘用意」や「戦闘準備」的な台詞だったということか?
・・・・・・なんでこうなった。
18.名無しさん2018年04月10日 22時18分
ちなみに米軍から派生して誕生したBOSの戦闘開始時はちゃんと「ロックロール!」と叫んでいる
どうしてガンナーはこんな名言(迷言)にふっとんでしまったのやら・・・・
19.名無しさん2018年04月10日 23時12分
そりゃ、カッコイイ、ガンナーだからさ
20.名無しさん2018年04月11日 00時23分
「スゴイことしようぜ」と言ってる割には、111にいたぶられているガンナーデリバラーを使ってVATSで、手足を各個破壊、達磨状態にして転がしているサイコな私の111^_^
しかしこれ、狙いの割り振り、デリバラーの威力の問題でかなり難しい。(10回に一回しかできない)
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
・この用語に記述できる情報量が少なく、独立した用語である必要がないと感じたらページ上部の「ミニ用語として報告」ボタンを押すか
運営ページに報告し、このページへのコメントは控えてください。
名前:
コメント属性:


コメントの際の注意
487