別名称一覧:Melon,メロン登録する
作成日:2016年02月28日 21時44分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
Aid 拠点で栽培可能な植物
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年02月28日 21時45分
その名の通りスイカ。
何かの材料になるわけでもなく、場所を広くとることから、入植地でこれを栽培している主人公は少ないのではなかろうか
2.名無しさん2016年02月28日 23時35分
しかし、基本的にきれいな水が設定上は貴重とされている
この世界においては大切な水分補給源ではある
実際、放射能汚れた水をそのまま飲むよりは作物にしたほうが
体内被曝が少なくて済む場合が多い
恐らく今回作物として登場するのはその辺りの事由も大きいのだろう
3.名無しさん2016年02月29日 04時10分
ちなみに欧米において黒人はスイカが好きというステレオタイプがある。差別と黒人奴隷に密接に関わる偏見だが、作中において軒並み貧乏な入植者達や、現実世界の黒人を人造人間に置き換えたレールロードなどのいるFallout世界に導入されたスイカという存在は、それだけでちょっとしたブラックジョークなのかも知れない。
4.名無しさん2016年03月29日 21時16分
他の作物と比べて重いが、その分単体での存在感は抜群
使用上できないがジャンクジェットで飛ばしてみたくなる
5.名無しさん2016年05月31日 05時30分
他のAidアイテムは未確認だが新サバイバルモードでは空腹と喉の渇きの両方を回復する事が出来る地味に貴重なアイテム。
6.名無しさん2016年05月31日 23時42分
現実のスイカはつるつると光沢感があるのだが、
こちらはまるでカボチャの様に凹凸がある。恐らく変異した成れの果てであろう。
ちなみに英語版はWatermelon(スイカ)ではなく、"Melon"である。
7.名無しさん2016年06月01日 01時11分
実際水を使うより安いという理由からスイカで体を洗う場所もあるという。
ガスにおけるサボテン枠の作物であろう
8.名無しさん2016年07月09日 09時19分
因みに何故アメリカ、しかもボストンでスイカが有るかというと、スイカの原産地は元々現在のボツワナ共和国、カラハリ砂漠の辺り、つまりアフリカにある。
ボストンには1700年〜1800年頃、大量のアフリカ系黒人奴隷がおり、彼等の流入と共にスイカもアメリカで栽培され始めた様で、文献では17世紀頃からアメリカでのスイカの栽培が記録されている。
現在でもボストンではスイカが栽培されており、季節になればマーケットにスイカがズラリと並び、レストランバーではスイカサワーなどが消費される。
何故ボストンでスイカ?と思った貴方の疑問は解決されましたか?
9.名無しさん2016年07月09日 22時23分
サンクチュアリに最初から植わっているので、勝手のよく分からないうちは「収穫して植えて増やす」というサイクルをこれで実行する人もいる。
そしてサンクチュアリがスイカの名産地になってしまうのだ。

イーアイ イーアイ オー♪
10.名無しさん2016年07月09日 22時40分
 スイカというと、赤や黄色に染まり黒白の種がちりばめられた断面を想像する方が多かろう。
 しかし、それは食用に品種改良をされた結果であり、17世紀の肖像画にかかれているスイカの原種では表面から中心に向かった数本の渦巻き状の維管束が発達しておりなかなかインパクトのある見た目をしている。(なお、現代でも質の悪いスイカなどで見ることができる&果肉に比べもっさりした食感で微妙)
 所感であるが、荒廃したfallout4の世界では甘くてシャリシャリしたスイカではなく、青臭くてもっさりしたスイカの可能性が大いにあり得る。
11.名無しさん2016年08月12日 11時50分
ワークショップアイテムとしては植えるのに広い面積を必要とする癖に
食料の供給は0.5だけ、とゴードと並んで厄介なものである。
プランターに植える際もやたらと設置判定がシビアなため、
居住地でバランスよく色々作らせようとすると中々苦労する。
12.名無しさん2016年08月12日 19時41分
あまり話題にならないがアバナシーファームのアバナシーさんはスイカを3キャップスピーチ成功で5キャップに換してくれるようになるが拠点にするとできなくなるので気をつけよう
13.名無しさん2016年08月12日 20時55分
>>10
ジョヴァンニ・スタンキ(Giovanni Stanchi)の17世紀の静物画に書かれている渦巻きスイカだが、言及されている通り21世紀の現代でも水分を与えすぎて生育に失敗するとああいうスイカになってしまう。
同じ静物画に書かれているゴード……いやカボチャも肥育しすぎて身が爆発してしまっているものが1つ混じっており、17世紀のスイカがみなああだったのではなく、変な育ち方をした野菜をわざと選んで描いた可能性は低くない。

事実、18世紀の静物画家、ルイス・メレンデス(Luis Egidio Meléndez)の描いたスイカはが分厚く、そして外も黒い縞もなければ真球でもなく歪な痘痕面をしていてFallout4のスイカそっくりだが、中身はきちんと赤く瑞々しい、我々現代人もよく知るスイカである。

確かに、見た目はトマトなのにポテトのように粉っぽくて美味しくないとされるテイトや、妙に太くて赤みも薄く、マンドラゴラのように余計な足が生えているニンジンのように、Fallout4世界の野菜は(レトロフューチャー感も手伝って)普通に目にする野菜とは別物であることが多い。
だからといって、スイカまでもがあの維管束スイカのような畸形が主流であるとは限らない。
限らないと思う。
限らないんじゃないかな。
ま ちょと覚悟はしておけ。
14.名無しさん2016年11月24日 21時35分
新サバイバルの際。拠点に2、3個植えておけば、長時間の睡眠の後の食事と水分補給をすぐに済ませられるので便利である。
ENDPerkや除染アーチと組み合わせれば、僅かなRAD蓄積もそこまで気にならなくなるだろう。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメントの際の注意
736