別名称一覧:Jet登録する
作成日:2016年02月19日 16時07分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
Aid ドラッグ
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年02月19日 16時09分
薬物。使用すると10秒間スローモーションになる。
材料の調達が楽なのでケミストリーステーション大量生産できる。
2.名無しさん2016年02月19日 22時48分
レシピはプラスチック肥料
これだけで薬物が作れるのか?と思うがジェットとはバラモンのフンから発生するガスを抽出し精製したもの。
カッコいい名前の薬だが牛の糞の匂いでトリップしている人を見るとなんか複雑な気分になる。
3.名無しさん2016年02月23日 18時39分
レイダーたちの会話を聞いてると、幻聴が聴こえるからジェットを減らさないと・・・みたいな会話をすることがある。
幻覚性の薬物のようだ。
4.名無しさん2016年02月24日 01時04分
大量生産できる割にそこそこの売値が付くので、資繰りの助けにもなる。
水商売に飽きたらヤクの流通に手を出してみるのも一興だろう。
5.名無しさん2016年02月24日 06時25分
アバナシー・ファームグレイガーデン肥料を買い、プラスチックを集積している拠点ケミストリーステーションで量産するとキャップには困らない。
水商売と合わせればキャップの供給が追いつかないレベルで稼げるだろう。
6.名無しさん2016年03月12日 19時45分
慣れれば丸を避けることもできるかも?
7.名無しさん2016年03月23日 17時34分
比較的安価かつ大量に入手できる原料のせいか、上はグッドネイバーの市長から下はレイダーまで幅広く普及(蔓延)し、よく吸われている。
ChemistPerkを取れば火炎放射機燃料によって「ジェット燃料」に強化する事が出来る。
この手軽に経験値と資を稼げるレシピにより、作ることがやめられなくなるVault111のアイツも多い。
8.名無しさん2016年03月23日 23時10分
原料にバラモンの糞を使用することから分かる通り、戦後になってから発明された薬物。Fallout2に登場するMyronという男によって発明された。
…なのだが、なぜか核戦争後一度も人の手が入っていないロケーションから発見されたりする。Vault95ターミナルにもはっきりとジェットの名前が。ベセスダがこの手の考証ミスをやらかすのは珍しい。
9.名無しさん2016年03月30日 19時18分
>>8
もしかしたら、戦前にも製法こそ違うが、似たような薬品が戦前からあったのかもしれない。

その人物が発見したのは戦後版の生成方法なのだろう
10.名無しさん2016年04月03日 03時54分
大量に作れるクスリの中でも飛び抜けて強いバランスブレイカー
デスクローだろうがベヒモスだろうがある程度の銃があれば封殺できてしまう
11.名無しさん2016年04月05日 19時03分
ジャッジ・ドレッドに登場したスローモーと形状が似ているがはたして…?
12.名無しさん2016年04月05日 19時15分
初登場作品である、Fallout2の発売日は1998年。ジャッジ・ドレッドは1995年の映画なので、もしかしたらもしかするのかもしれない
13.名無しさん2016年04月16日 04時31分
Chemistの最大3倍効果によって圧倒的な性能に化ける。延長された効果時間によって射撃操作が苦手な111パパ/ママでも視界内のすべての敵の頭を短時間でブチ抜く事が出来る
サイコジェットバフジェットウルトラジェット とケミストリーステーション強化すると基礎効果時間が10秒から15秒に延長。複合強化された追加効果と合わせて無双状態になれる・・・かもしれない
14.名無しさん2016年04月16日 04時51分
グッドネイバーの市長も市民も大好きな薬品
ハンコック市長を喜ばせたら市民にくれたりもするようだ
ネイバー市民の部屋にもわりとある
その手の薬の売人も他より多い

おかげでダイヤモンドシティガードから
「あそこはヤバいぞ。グールと薬中だらけだ」
と言われてしまったりもしている
15.名無しさん2016年04月24日 19時24分
バラモンの糞から発生するガスとは、恐らくメタンガスだと思われる。
メタンを含む化合物の中で悪名高いのがメタンフェタミン。
二人の日本人によって生み出され、第二次大戦中に連合軍・枢軸軍問わず使用された。
別名はヒロポン、シャブ、アイス、スピードなど。

・・・スピード?偶然だな(すっとぼけ)

設定の不整合について好意的に解釈するならば、
戦前の材料・方法にて生成されていた「覚せい剤」を
最終戦争後のそれで再現した「ジェット」が
いつの間にか製品名からそれ自体を表す単語に置き換わった、といったところか。
16.名無しさん2016年04月24日 20時51分
ジェットに関する設定の不整合はなんとジェット初登場作であるFO2から存在している(ジェットが開発される以前に「ジェットにハマって家を追い出された」という人物が登場する)。

FO3においては戦後開けられたことのないVault内部に置いてあったり、白骨化した戦前死体の横にジェットが置いてあったり、本作でも戦前ターミナルのログで名前が言及されていたりとかなりガバガバ。
17.名無しさん2016年04月26日 16時28分
誰でも気軽に009気分が味わえる。「加速装置!」
18.名無しさん2016年05月03日 01時43分
Fallout3,NVではAP+20というアイテムで、NVで追加されたターボというアイテムが
使用後自分以外の動きが3秒間遅くなるというトンデモ薬物かつ重複可能であった。
今作ではAP回復と持続時間3秒かつ重複可能の代わり
という形で統合され高火力武器のエイムや近接格闘のタイミングにおいて非常に助かるアイテムになった。
19.名無しさん2016年05月08日 15時17分
ちなみにメタンフェタミンを摂取した際の効能には、
「集中力の異常な向上、距離や時間に関する感覚の変化」というものがある。
・・・偶然だね?(すっとぼけ)
20.名無しさん2016年05月08日 19時27分
しかし中毒になってしまった者は皆口を揃えて言う「これはただのビタミン剤じゃ」と……
21.名無しさん2016年05月25日 18時44分
便所の個室でキメるのが定番なのか、よく便所に落ちている。
(材料が材料だけにそういうギャグなのかもしれないが・・・)。
他ではレイダースカベンジャーのねぐら(跡)などでよく見られる。

稀にやりすぎで死んだのか、白骨死体のそばに幾つか転がっていることも。
22.名無しさん2016年05月28日 23時51分
早い段階だと、アバナシーファームを助けた時点から肥料が安く大量に手に入りだすため、序盤からガバガバと常用できる。
また、中毒の副作用がAGL-1と大したことがないため、ChemResistのランク2が手に入るまでは放置でも問題ない。
23.名無しさん2016年06月11日 03時37分
多くの人々が中毒者になるなか、一方多くの111が生産販売の方向に中毒になっているものと思われる。
24.名無しさん2016年06月11日 13時13分
パッと使えるようにしておくと大変便利
ショートカット(お気に入り)に登録したいAidとしてはスティムパックに次ぐであろう優秀選手
25.ストロング2016年06月11日 13時36分
人間!クソの臭いを嗅ぐのをヤメロー!
26.名無しさん2016年06月21日 14時57分
地獄だ、やぁ!と訳しておいて
こちらを摂取したときは、いえぁ!である。
27.名無しさん2016年06月21日 17時49分
どうやら俺はジェットを体験したのかもしれない
28.名無しさん2016年07月07日 15時53分
29.名無しさん2016年07月13日 23時50分
拠点パワーアーマーを量産したい時、これをキメてアーマー持ちガンナーに至近距離から真後ろに周り、レーザーマスケット6クランクなどの一撃必殺系武器でフュージョンコアを射止めるのが個人的な使い道。
30.名無しさん2016年07月15日 09時27分
一方的に攻撃が出来る優れもの

疑問なのは、使用中相手の背後に回ることが可能になるところ見ると使用中111の身体能力まであがっているような・・・
31.名無しさん2016年07月17日 00時36分
>>11
の筆者ですが試しにジャッジ・ドレッドの動画を検索したところまんま、ジェットであった。しいて言えばジェットが容器の首の部分でくびれているぐらいの違いであった

こちらを参照していただくと光栄です[[ >https://www.youtube.com/watch?v=ry_C3aipo6Q]]
32.名無しさん2016年07月17日 01時49分
使用時のスロー効果中はジャンプの飛距離が大幅に伸び、通常では行けないような場所に飛び移ることも可能になる。
(例:ナショナルガード訓練所の屋上から、ダッフルバッグを持った白骨死体のある武器庫の屋根にダッシュジャンプで飛び移れる)

受難者Nerd Rage!は発動条件が面倒、デッドアイは時間が短く助走を付け辛いので、ジェットが一番手軽にジャンプ力をアップさせられるだろう。
今作ではジェットパックがあるのでそこまで有効ではないが、多少のショートカットや隠れたコンテナを開けるのには使えるので便利かもしれない。因みにジェットパックにジェットを併用すると、より遠くに飛ぶことが出来る。

111「ダブルジェットでアーマーごとぶっ飛んじまいそうだ!!」
33.名無しさん2016年07月17日 02時16分
もうこの薬凄いな・・大幅に身体能力まであげ、111知覚まで向上?させるのか・・・

レイダーがこの薬を使用して来たら手強かったんだろうな
34.名無しさん2016年08月01日 17時55分
使い方はよく振って、持ち柄と勘違いされそうな赤い部分を上に(白い部分を下に)し口を付けるのだろう
そして、プシュ・・・

気持ちよさそうである
35.名無しさん2016年08月01日 18時37分
ジェットをキメているとジャンプの移動距離が延びるのは前述の通り。
では、どれくらい伸びるのかというと「航海を終えたUSSコンスティチューションから通りの向かいの連邦銀行の屋上に届くくらい」である。
普通に跳ぶと連邦銀行の側壁にすら届かずに墜落する。
高層ビルの屋上から屋上へのジャンプが届くとは大したぶっ飛び具合である。

もちろん、高低差が5階程あるので対策無しで生身でやると届いても死ぬ。
36.名無しさん2016年08月06日 13時08分
37.名無しさん2016年08月08日 15時10分
この荒れ果てたウェイストランドで特別なヒーローになりたいそこのあなた!

ジェットは爆発物を使ったレイダー拠点への突入や居住者にボードを振り下ろす寸前のスーパーミュータントの頭を間一髪で狙撃することであなたのパニッシャー人生をドラマチックに彩ってくれる一品です!

ただし使いすぎて正義の執行に薬物を求めるダークヒーローにならないように!
38.名無しさん2016年08月08日 19時59分
ジェットを開発したのはモルディノファミリーマイロンという男。
2241年1月に完成したジェットがレディングに到着し、そこから流通し始めた。
Fallout2主人公である選ばれし者がテストに挑む(ゲームが開始する)
同年7月25日の半年ほど前の出来事にあたる。

同年秋、選ばれし者エンクレイヴのポセイドン・オイル基地を破壊した後、
1年と絶たず酒場で酒を飲んでいる最中、ジェットの副作用によりマイロンは死亡。
ジェットを発見したという功績と彼の名はもはや誰も覚えていない…と、
Fallout2エンディングで言及されているため、おそらく今日では
彼の名前を覚えているウェイストランド人は皆無と思われる。
39.名無しさん2016年08月12日 10時37分
レイダーのセリフから、神経質にさせる副作用があるようだ
あいつの言ってたことは本当だったんだ…
40.名無しさん2016年08月12日 11時13分
>>38
ところどころ間違ってる。

ジェットはモルディーノ親子の依頼でマイロンという青年によって開発された。このドラッグのおかげでモルディーノ・ファミリーは躍進し、Fallout2開始の時点でNew Renoの四大ファミリーの一つになっている。ジェットはまずNew Renoで流行し、その後モルディーノ・ファミリーがその支配権を握るためにReddingに流通させた。

*ゲーム開始時点(2241年7月25日)での選ばれし者はArroyoから比較的近いKlamathにすら行ったことがないため、ジェットのテストなどしているわけがない。

2242年秋(同年の秋じゃない)、選ばれし者エンクレイヴ本拠地を破壊した後一年もたたないうちに、マイロンはThe Denで酔っ払っていたところをジェット中毒者に刺されて死んだ。ジェットの発明という功績はまたたく間に忘れられ、今ではその名前を覚えている者は一人もいない…(Fallout2マイロンのエンディングはこの一つだけ)。
41.名無しさん2016年08月12日 17時12分
上にも書いたとおり、ジェットはFallout2開始時点ですでに流行している(具体的には前述のNew Reno・Reddingと、モルディーノ・ファミリーとつながりのあるThe Denで)ため、 >>16 の「設定の不整合はFO2から存在している」は間違い。この時点で開発されていなかったのはジェットの「解毒剤」である。

訂正:
あとから調べ直したところ、New RenoのMrs.ビショップの台詞に、「本編の十数年前にジェットを覚えさせられてVault Cityを追い出された」という話が出てくるようです。Restoration Projectによって「Jet」が「drug」に書き直されていたために気づきませんでした。 >>16 の情報は間違いではありません。申し訳ありませんでした。
42.名無しさん2016年08月12日 18時16分
Fallout2プレイヤーは勘違いしていることが多いが、ジェットの原料は*ただの*バラモンの糞ではない。

本当の原料は、戦前のある食肉会社が食用として開発していたがその過程である小さな膚細菌に汚染されてしまった抽出プロテインである。マイロンによれば、このプロテインは人体に入るとアンフェタミンと似た働きをするらしい。この汚染プロテインがバラモンの体内で消化され糞となり、そこから出た蒸気がジェットなのである。

ちなみに、プロテインが「ジェット」となるのにはバラモンの消化システムにがあるらしい。Vault Cityの医師Dr.トロイは、選ばれし者の協力もありバラモンの血液サンプルからそのメカニズムを解明、汚染プロテインの再現に成功し、さらにそれをもとに治療不可能とされていたジェットの解毒剤を開発した。
43.名無しさん2016年08月12日 18時35分
上と内容がかぶる部分が多いが、マイロンの話よりジェットの商品化までを時系列にまとめる。

核戦争前、ある食肉会社が安価な抽出プロテインを用いた実験をしていた。目的は食用とするためである。しかし、この実験はすべて台無しになってしまった。プロテインがある小さな膚細菌に汚染されたことで、人体に入るとアンフェタミンと似た働きをするようになってしまったためである。食肉会社は損失を補填するため、数トンにも及ぶ汚染プロテインを牛に餌料として与えることにし、廃棄せずに施設に残しておいた。

核戦争後、ビッグ・ジーザス・モルディーノから依頼を受けたマイロンは、幻覚性のキノコでドラッグを作るため、実験施設Stablesに戦前からあったプロテインをバラモンに与え、その糞を肥料として利用した。しばらくして、マイロンは肥料タンクで働かせていた奴隷ガスを吸ってハイになっていることに気づく。ジェットが発見された瞬間である。その後適当な混合比を得るために100人ほどの奴隷を犠牲にし、ジェットは商品化された。
44.名無しさん2016年08月18日 19時51分
DLC射的が登場することが判明したので、重宝するかもしれない
45.名無しさん2016年11月13日 09時59分
>>11 >>12 で本薬品との類似を指摘されるジャッジドレッドの「スローモー」だが、2012年版のオリジナルのドラッグらしい。
つまりFalloutの登場の方が早い。
ただし、クスリをキメるとゆっくりに感じる描写はあちらが先。
46.名無しさん2016年11月13日 11時12分
ジェットの設定を考えたのはクリス・アヴェロン
「心臓の弱いキャシディが使って死にそうなドラッグ」とはどんなものかと考えていたところ、喘息持ちの兄弟が子供の頃に使っていた吸入器を思い出し、ドラッグの容器として採用したのだそうだ。
47.名無しさん2016年12月28日 18時06分
とあるGNRのリスナーである三犬曰く幻覚作用があるらしい
また、ここでのスリードッグの発言である
「ジェットを体験したのかもしれない」は一種のスラングになっており
デスクロー天空射出機などの神の怒りを目撃した際に同様の発言をしたのは私だけではないと思いたい
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメントの際の注意
502