別名称一覧:シーザーリージョン,リージョン登録する
作成日:2016年06月03日 00時51分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年06月03日 00時51分
Caesar's Legion(カエサル軍団)。国旗?は赤地に色の雄牛。
シーザー(Caesar、勢力圏内では専らカエサルと呼ばれている)を皇帝に戴く、ローマに似た……というかローマリスペクトな帝国。コロラド川の東側はだいたいこの帝国の領土であり、近年はフーバーダムを跨いでコロラド川西岸にも勢力を伸ばそうと試みているが停滞状態。極めて暴力的な進出戦略を取っており、敵対勢力の住民は基本的に皆殺しか軍に編入するしか選択肢がないという態度なので、モハビ・ウェイストランドではグレート・カーンズ以外のほぼ全ての勢力と敵対している状態である。

統治下は極めて過激な軍国主義と男尊女卑、奴隷制を徹底しており、女は奴隷として雑務をさせられ、適格な男はシーザーの軍に入って戦い続けるというシステムをしている。それ故にか膨大な軍事力を保持しており、国土で何かしらの内乱や治安の乱れが起こっているような話は聞かれない。
思想としては全体主義と軍国主義、そして反科学といった所である。権力はシーザーに集中しており、また周辺へその覇権を常に伸ばそうと試みている。また、BOSなどのハイテク組織を敵と見做すのはもちろん、スティムパックを含め全ての薬物を厳格に禁じているために軍としてもヒーリングパウダーやビタードリンクといったオーガニック治療薬しか運用していない。当然の帰結として光学兵器など運用するわけもなく、実武器ないし近接武器しか使っていないようである。
2.名無しさん2016年06月09日 11時53分
非常に強大な軍事力と質が揃ってはいるが大体の幹部が脳筋だったり、あくまでシーザーのカリスマと手腕に依存する面が強く、ベガスに登場した際はシーザーは持病により死期が迫っているという先行きが不安な組織でも有る(もちろん治療もできる)
またベガスDLCオネストハーツでは以前シーザーの右腕だった、バーンドマンことジョシュア・グラハムと出会うことになる、その凶悪な伝説や風貌とは裏腹に親切で穏やかな話し方だが・・・
3.名無しさん2016年06月11日 19時40分
パワーアーマーも光線銃もスティムパックも強者には不要と言わんばかりの割と超人の集まり
そもそも一般兵士からして近接武器や投槍、昔の銃器だけであれだけ戦えるのがヤバい
4.名無しさん2016年06月12日 11時16分
近接さえ出来れば強いのだか宿敵であるNCR軍は遠距離主体なのでその辺をパトロールしてるNCR兵にわざわざ喧嘩を売って蜂の巣にされるのはよく見る光景である
5.名無しさん2016年06月14日 17時23分
戦力は大きいと思いきや第一次フーバーダム戦では古代ローマ式の、前線後方に階級の高い物を配置し指示させていたために狙撃されて指揮系統が壊滅したり、上にあるとうり基本的に同規模のNSR軍と戦わせると惨敗したりとかなり弱点も多い。
結果、NCRと同じく奴隷などで数を補う物量作戦が基本。
6.名無しさん2016年08月02日 18時22分
NCRリージョンのパトロールが戦う場合、リージョン側が結構勝ってるような気がするが
7.名無しさん2016年08月02日 21時29分
なお、NVのとあるコンパニオン曰く
『こいつらは女とヤるのと同じくらい男とヤる』のだそうな。
8.名無しさん2016年08月02日 23時40分
ぱっと見は古代ローマのコスプレをしたレイダー集団であり、
実際似たような感じの連中なのだが、従順なトレーダーや商人に対しては
護衛をつけて安全を保証したり、独自通貨としてリージョン・デナリウス(貨)や
リージョン・アウレウス(貨!)を鋳造し、流通させる等経済活動には
肯定的な集団でもある。やはり戦争には多量の資が必要なのだろう
9.名無しさん2016年08月03日 14時33分
>>5 で言われている「奴隷で数を補う」というのは誤りで、実際にはリージョンは『シーザーに認められた戦士』か『年少のころから厳しい訓練を耐えた男子』を兵士として迎えており、奴隷兵士として、あるいは兵士奴隷として扱うことはない。
後者は奴隷狩りの際に『調達』されることもあるが、彼らは兵士として訓練され、奴隷として扱われることはないので、少なくともリージョンの認識としては彼らは奴隷ではない。あくまで自分の意志でシーザーのために戦い、死ぬのだ。
まあ、NCRや現代的な価値観からすれば、奴隷兵士と見えてもおかしくはないが。

シーザー・リージョンは兵士に対しても厳しい訓練と掟を課しているため、兵士を広く募集し、新兵を二週間ほどの訓練で前線へ送り出すNCRとは一線を画する精強な軍隊を擁しており、NCRのチーフ・ハンロンも「リージョンのセンチュリオンに比肩しうる兵士NCRには存在しない」と認めている。
10.名無しさん2016年08月03日 21時28分
>>3 近接武器、投槍、昔の銃器といっているが、高レベルになってくると
爆殺フィストとかサーミックランスとか12.7mmサブマシンガンとか使ってくるので
敵対した時の刺客の強さと倒した際の旨みは多分、リージョン>NCR であろう
最も、ライオットギア等の愛用者にとってはレンジャーコンバットアーマー
持ってきてくれるレンジャーの刺客の方が有難いだろうが…
11.名無しさん2016年08月04日 03時16分
前述されているが、かなり強烈な男尊女卑社会であり
主人公が女性だと闘技場に参加できなかったり
シーザーの配下として行動していると
「他の連中がお前でいつ楽しもうかって企んでたぜ?」と言われたり
主人公の性別で明確に反応に差がある勢力である。
12.名無しさん2016年08月08日 05時19分
NVはこいつらのために近接強めのバランスに調整されたとか。

ゲーム中では結構不憫。と言うのも、リージョン所属のコンパニオンがおらず(NCRには序盤にあえて強いブーンがいる)勢力的にも孤立しているのである。
リージョンルートで進むとコンパニオンとは絶縁され各地で敵意を向けられ刺客のNCRレンジャーに視覚範囲外から対物ライフル?で狙撃され…と言った具合で苦労する。旨味がないわけではないのだが…

彼らの通貨のコインは強力な弾薬にもなるとか。
13.名無しさん2016年08月19日 09時44分
本来はユリシーズリージョン側のコンパニオンとして登場する筈だったようだ。
ウルフホーンの農場を拠点とする現シーザーリージョン兼運び屋という設定で、
彼に関わるリージョンのクエストや、ブーンとの特殊会話等も存在する筈だった模様。

しかし、NCR勢力はあちこちにいるがリージョンはそれ程でもないモハビにおいて
ブーンの様にユリシーズを連れているとNCRと自動敵対という仕様であったり、
その設定故に幾つかの重要クエストに深く関わる複雑なキャラクターであった為に
コンパニオンとして運用させると煩雑になり過ぎる、もしくは
「駄目だ、此奴は連れて歩かせるには面倒臭過ぎる」となったのかカットされた。

ストーリーDLCでは最終となるLonesome Roadでラスボスを務める程の
その設定に見合った強さによるバランスブレイカー、
その設定に見合った諸々のストーリーNPCとの関係性故のフラグ誤処理メーカー、
そしてその喋りが鬱陶しく感じる運び屋のストレッサ―になってた事は間違いない。現"運び屋"というだけで他のコンパニオンとは一線を画した存在にならざるを
得なかっただろうし、ユリシーズに関してはこれで良かったのかもしれない。

尚、元リージョンではあるがDLC2Honest Hearts』で一時的にコンパニオンになる
バーンドマンことジョシュア・グラハムもそうだが、
リージョン出身のコンパニオンNPCは化け物しかいないようだ。
14.名無しさん2017年01月23日 10時19分
嫌われ過ぎるとNCRと同様に暗殺部隊を送り込んでくる。
暗殺部隊は、基本的に銃のみのNCRとは違い遠距離 中距離 近距離のバランスがよくとれており、高レベルだと装備の良さも相まって、低難易度でも馬鹿に出来ない強さである。ただその分撃退した時に手に入るものはかなり美味しい。

実はこいつら少人数でのゲリラ戦が向いてるのかも知れない…
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメントの際の注意
2660